スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19th NIPAF ’13(第19回日本国際パフォーマンス・アート・フェスティバル)

Category : 趣味等についての感情
まずは
下部でお知らせの
5月東京・大阪・京都のプレイベントへのご招待。

それと、本イベントのボランティアスタッフさんの募集です。

私は、プレイベントの5月24日(金)大阪・5月25日(土)京都、
それと本イベントの6月28日(金)大阪に
『出演予定』です。

お会いすると、ご興味を持っていらっしゃる方がお声をかけてくださいます。
とても嬉しいです。

何かピンと来られた方、ぜひご一報ください。

私も昨年9月にアートど素人から始めました(笑)

******

19th NIPAF ’13
第19回日本国際パフォーマンス・アート・フェスティバル
(東京・大阪・長野)

★世界が見える。海外9名と国内10数名が3都市を巡る、現代パフォーマンス・アートの祭典。

[日程]                         
◆東京ニパフ13:夜7時開演 
  6月23日(日)アーティスト・トーク
  6月24日(月)〜26日(水)アーツ千代田3331       
◆大阪ニパフ13:夜7時開演、30日のみ午後4時開演 
  6月27日(木) アーティスト・トーク 
  6月28日(金)〜30日(日)西成プラザ           
◆ニパフ信州セミナー 7月1日(月)〜3日(水)
  ニパフ信州セミナー(長野市飯綱高原)         
◆長野ニパフ13:夜7時開演 
  7月3日(水)、4日(木)ネオンホール

主催:ニパフ実行委員会(代表霜田誠二) 
助成:日本芸術文化振興基金

★運営ボランティア・スタッフ募集
  現代アート・異文化交流・英会話などに興味のある方を募集します。
  ステージ補助などの軽作業。経験不問。学生可。1日だけでも。いろいろ勉強になります。
  希望者は1氏名、2住所、3年齢、4現職:詳しく、5志望動機をメールして下さい。
  E-mail : nipaf@avis.ne. j p 
  ケータイ:090−1652−9127

******

ニパフ'13プレ・イベント
「パフォーマンス・アートの現在、ニパフの現在;ニパゲン」東京・大阪・京都

★東京:5月22日(水)午後7時〜9時半 
 「キッドアイラックアートホール」京王井の頭線明大前駅1分 TEL03-3322-5564
★大阪:5月24日(金)午後7時〜9時半 
 「都島区民センター」環状線京橋駅徒歩10分 TEL06-6352-6100
★京都:5月25日(土)午後6時半〜9時 
 「京都市国際交流会館」地下鉄東西線蹴上駅徒歩6分 TEL075-752-3010

[内容]
  第1部:ビデオ+トーク「世界のパフォーマンス・アート」霜田誠二(ニパフ代表)
  第2部:パフォーマンス・アート発表

 観客入場料:一般1,800円(予約1,600円)、学生1,500円(予約1,300円)
 
 第2部出演者募集:出演希望者はご連絡下さい。一人10-15分程度。
 参加費 (1日でも2日でも) 一般3,000円 学生2,500円
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

「からすみのクリームパスタ」をご存知ですか?

Category : 趣味等についての感情
失神するほど大好きなもの。

RIMG2172.jpg

「からすみ」のクリームパスタ。

1人で2人前でも3人前でも行けてしまいそうな・・・

ううん、10人前作ってみて。
そのまま、私、その中に飛び込むから。

・・・ぐらい、好き。



何て堕落しまくった週末。

食べ物の話しかしてやしない。


人生の話とか、夫婦関係の話とか
将来の夢の話とか、
建設的な話をしてみなさいよっ


でも、からすみパスタの前では無理。

「今、ここ」以外、何も目に入らないから。


ありがとう。ありがとう。ありがとう。

また来てね。

また行くね。


まだ食べたい。

永遠に。

(ハマって大変よーー)

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

『上田假奈代の詩の学校』 in 應典院

Category : 趣味等についての感情
應典院さんで月1回開催されている 『上田假奈代の詩の学校』 へ参加して来ました。

パフォーマンス・アートで出会った方々が、
毎月何か楽しそうな集まりに出ている・・・とfacebookで見ていて、
ずいぶん前から参加してみたいと思っていたのですが、
中々言い出せず(なんでやと言われました・笑)
ようやく実現しました(笑)


パフォーマンス・アートを始めてからというもの、
ここ最近の私は

もう♪♪♪
表現したくて表現したくて表現したくて表現したくて・・・

何のスイッチが入ったんでしょうか☆


とは言え、詩を作るのは全く初めて(こんなんばっかです)

お作法も型も何も知りません。
(そんなものがあるのかどうかさえ)


そこをサクサクと假奈代先生は
「はい、作ってみましょか♪」と。

ええ?もう??


この日やったのは、インタビュー詩。

二人一組になって、テーマに沿ってお互いに自分の話をし、
相手の話を詩にするというもの。

相手のお話を詩に・・・

せせせせせ責任重大・・・な感じ・・・


ほとんど自己満足のために参加した会だったのに、
こんな作業とは・・・


私の中の優しさと思いやりを必死にかきあつめ
大汗の気分で作り上げました。


そして詩の発表!!!

(発表するんや!!!(恥))


私のことを詩にした相手の方の発表を聴くうちに、手に汗を握って来ました。

こ、こ、こんなに率直に私のことを表現されるとは・・・(滝汗)

思った以上にとてもスリリングな体験です。



私も自分の詩を読み上げましたが、

ふと、ある感覚が浮かんで来ました。


『快感』です。


私は、何かの全体を詩にするというよりも、
どこかの切り口でスパンと切って、
その切り口の浅いところも深いところも表現するのが好きなんだと気づいたのです。

何層にもなる心の切り口。

『スパンッ♪♪』と縦に切り取ることが私の快感なんだ。

これは自分に対して、初めて気づいたことでした。


この後、
スパンッ♪
スパンッ♪
と、ことあるごとに切り取るようになりました。

きっと今までだって切り取っていたんでしょう。

でも「スパンッ♪」という音が入ることによって、
自分の表現や快感のスイッチを明確に入れられるようになったのです。


これは面白い♪

来月もぜひ参加してみたいと思います。


来月は2月13日(水)夜7時~9時半ですって♪
参加費は、1,000円です。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

『霜田誠二パフォーマス・アート・ワークショップ in 大阪』 2日目・自分のための表現の探究

Category : 趣味等についての感情
今取り組んでいる全てのことが
ただただ老後に友人と美味しいお茶を飲むためのことである
          椎奈アキ(哲学者(大嘘))



パフォーマンス・アート・ワークショップ2日目

自分の表現したいことが固まりました。

でも、表現した時に何が起きるかが分からない。
それが心底怖い。

それを考えると、何の音も耳に入らないほど怖い。
つい思いつめてしまう。

怖い、怖い、怖い。

でも、でも、それがパフォーマンス・アートだものね。


とすると、この日1日は、この確信を検証するための大切な日となる。
同時に迷いの1日ともなってしまった。

こ、これもパフォーマンス・アートの醍醐味なのかしら・・・



午後全ての時間を使って、
屋外でのパフォーマンスの実習。

雑踏の中での一人一人のパフォーマンスは、
集中していないと見失ってしまう。

そして見つければいいというものではなく、
パフォーマンスを観客として観ていたい。

全神経を集中して、パフォーマンスしている人を追う。


追って見つけて安心し、何を表現しているのかを観、感じる。

感じると、まるで、その人が自分のものになったような感覚になる。


また追う。

追うこと、見つけること、感じることを切望する。

見つけたい
見つけたい
見失いたくない
見失いたくない


これって何だか・・・

そう、何かの感覚に・・・

うーーーん・・・

うーーーーん・・・・
(最近こんなのばかり)


そうだ!

恋だ!

恋しい人を追っている感覚だ。


このワークショップで出会ったパフォーマンス・アーティスト達に
私は恋をしているんだ。


寒空の中、走る。

追う。

見つけて安心する。


この繰り返しに、私は自分の表現への確信を固めて行ったのです。

******

『 I LOVE YOU 』


確信を得た表現を、夜のニパゲン(パフォーマンス・アートの発表)で試みる。

初めての試みに、涙があふれ、身体は震え、言葉が言葉にならず、声がかすれ・・・
(この様子は 今日のメルマガ にも書いています)

表現したかった情熱の1割ぐらいしか出せなかったかな・・・という感想。
 

でも、その後、霜田誠二さんと他受講生のパフォーマンスを観た時に、
明らかな自分の変化に気づきました。

う、う、う、う、美しい。

人を美しいと思うのはもちろんなのですが、
扱う道具・素材の性質・音・パフォーマンスすることによる変化(ヨレ・ヤブレ・シワ等)
この美しいことは何ということか・・・・

こ、こ、これが自分の表現をした後の変化なのか・・・(驚)

******

さて、翌日。(今朝です)

ゴミとなった生活雑貨をゴミ箱に運ぼうとした時に
手がすべって床に落としました。

あ、しまった・・・

・・・と拾おうとした時、

そのゴミが、廊下の淡い電気に照らされ、光と影を作っている。

うううううう美しいーーーー(うっとり)


ああっっ!
こんなところにパフォーマンスのネタがっっっ!!!(驚愕)


私の真実の表現は、
私の周りの宝物に気づくためのプロセスであったのですね。

******

パフォーマンス・アートは「治るためのアート」と言っても過言ではないと実感しています。

「治る」って漠然としていますが、ピンと来る方は多いと思います。

私は、自分に関わる豊かさに無頓着でいることから「治る」であったのだと思います。

次回は6月ですか?(誰に聞いている?)

楽しみにしています。


ご興味がある方、よろしかったら一緒に行きましょうねぇ♪♪

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

『霜田誠二パフォーマス・アート・ワークショップ in 大阪』 1日目・アブラモヴィッチにビンビン来る

Category : 趣味等についての感情

趣味と言うには、私の人生の重要な部分を占め過ぎていて
仕事と言うには、自己満足の域に偏り過ぎている
             椎奈アキ(哲学者(嘘))



待ちに待ったパフォーマンス・アート・ワークショップの日。

始めにMarina Abramović(マリーナ・アブラモヴィッチ)の
2010年MOMAでの展覧会「The Artist is Present」パフォーマンス映像を観る。

ウィキペディアでは
『特に、自身の肉体に暴力を加える過激なパフォーマンスで世界的に知られる。』
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81
だそうですね。

この説明文から入っていたら、パフォーマンス・アート初心者の私は拒否反応を起こしていたかも(笑)


「The Artist is Present」の、観客と目と目を見つめ合うパフォーマンスを観た時に、
なぜ私がここにたどり着いたのか、
なぜパフォーマンス・アートに出会ったのか、
瞬間的に理解したのです。

心にドシンと衝撃が走りました。


目と目を見つめ合うワークは
ビジョン心理学の「ジョイニングセッション」で何度となくやっていましたから
この10年間のプロセスさえも全て飲み込んで、
その意味合いを理解できたのです。


心のバリアフリー

え?え?え?え?

世界平和

ええー?ええええーーーーーー!!!???


あんなに遠かった言葉が私に降り注ぐ。

そうなのですか?

やはりそうなのですか?

そこなのですか??



さらにウィキペディアのアブラモヴィッチの説明では
『自己の身体を表現手段にし、時に自身の生理学的限界を超えようとする手法をとる。』
とも。


常に生理的なことで、限界点の低さに絶望を感じている私。


あぁ、何だか。
あぁ、何だか。

鍵が見つかったような気がする。


前回9月の私自身のパフォーマンスは
鬱屈した自分を解放したい願いから表現していたと思う。

それはそれでとても良かった。


でも、今回アブラモヴィッチを知ってからは、
自分自身がすぅっと落ち着いて、
自分の核が明らかになってきたような気がするのです。


本当の自分の想いとは?
本当に表現したいことは?


この探究心を持って、2日目に出かけたいと思います。



いやー、何と言っても、
みんなと食べるお昼ご飯も夜ごはんも美味しくってね♪♪♪
(↑無関係)

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

あん餅白味噌雑煮はお好きですか?香川魂を思い出す→

Category : 趣味等についての感情
昨日ギリギリまでお正月のお飾りを探していて
(本当はダメなのですよね)
お気に入りが見つかったと思ったら、
お米がふんだんについていて・・・

(はっ!そう言えば、昨年買ったお飾りも、お米がたくさんついているところが気に入ったんだった)

「ねぇ?だからなの?
 だから、うちはいつもごはんばかり食べてるの?
 だから、うちはごはんだけ(←?)なの?」
と、ジュエルっ子に困った質問を投げかける。

知らんがな。


2012-12-31toshikoshisoba.png
海からやって来た方々をお蕎麦にのせていただきました。



RIMG2105.jpg
明朝、またすぐにごはんの時間が来ましたがね♪
明けましておめでとうございます!

******

私の生まれは香川県でして。

お雑煮は、悪名高き知る人ぞ知る「あん餅に白味噌雑煮」です。

私は小さい頃からそのお雑煮が大好物でした。


20歳で大阪に出て来て、21年。

大阪にはあん餅がないっっ(涙)

お店に並んでいるのは、お菓子用の羽二重餅や大福。

お雑煮用ではないワケです。

それでも20年前には、ほんの少しスーパーにもあったんですけどね。
今では見かけません。


大福を無理矢理入れてみたこともありました。
(見事に全て溶けてしまいました)

もう最近はあきらめて、白餅や草餅に慣れかけていました。


今年は特別手配(?)により、あん餅をいただきました。



何年かぶりのあん餅白味噌お雑煮・・・

カ・ン・ゲ・キ・・・(感涙)


お餅がとろけ、中からこぼれ出すあんこ。

あんこは容赦なく、白味噌のおだしに溶け出し、お椀の底に沈殿して行く。

構わず、私は、お餅の中に残ったあんこをやっつけるの。

全てのお餅を制覇し、おだしを飲み干すその一歩前。

お椀の底にたまったあんこをしっかりと確認し、うなずき、満足し、
そして息を止め、あんことおだしを一気にのどに流し込むのです。

うんっ!さぬき人魂、ここにあり!(←意味不明)


******

もともとあんこは大好物です。

私が死んだ時には、私の棺には
底にあんこを敷き詰めて、
その上に私の亡骸を寝かせ、
そして、その上をカニみそで埋めてくださいと(笑)

焼却が香ばしそうですよね(笑)(笑)


・・・話が脱線しました。

そんなあんこ好きの私にピッタリの企画が!

『ほぼ日刊イトイ新聞』の企画で
「2013年あんこの旅(10回シリーズ)」

「みなさんはたぶん、
 あんこに対する信仰が薄いんだと思うんです。
 いいですか、」
という糸井重里さんのフリ・・・(笑)

毎日が楽しみです。


テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

『葉加瀬太郎 コンサートツアー WITH ONE WISH The Special Night with →Pia-no-jaC←』 in 大阪オリックス劇場

Category : 趣味等についての感情
あぁ、本当に素晴らしかったです。

昨晩のオリックス劇場での
『葉加瀬太郎 コンサートツアー WITH ONE WISH』

どうしてあんなに美しい音色が出るんだろう。

手拍子も拍手も忘れて聴き入ってしまいました。


葉加瀬太郎さんのバイオリンって、
激しい曲やらダンサブルな曲やら多種多様なんですけど、
私にとっては、どの曲も「静か」なんです。

激しい音でも、私の耳に騒音が全くないんです。


完全に心地いい音なんです。

私の心が完全にシーンと静かになって、沢山のインスピレーションが降って来るような感じです。


いやぁ、本当によかったなぁ、うっとり。


昨日のライブが、1月3日WOWOWで放映されます。


ゲスト出演し、コラボ演奏した→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)も素晴らしかったです。
(↑オフィシャルサイトに映像あり。必見!)

稲妻ピアノと爆裂カホンと言われるそうですよ。

確かに!





来年5月は、クラシックをメインにした、マイクもアンプも使わない(とのことでした)
『葉加瀬太郎 クラシックシアターIII』の予約を早速しちゃいました♪


テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

2013年ビジョンマップを作る日。そして鶏の丸焼を食べる日。

Category : 趣味等についての感情
毎年年末のこの時期
ジュエルっ子と友人と一緒に
『2013年のビジョンマップ』を作ります。

いらなくなった雑誌等を持ち寄って、
直感に従って切り抜いて貼って
八つ切り画用紙いっぱいにビジョンを作ります。


こんな(これは私の2012年の)↓
visionmap2012.jpg


わいわいと楽しい時間です。

シングル時代は、セミナーに参加して作っていました。
そのうち、ジュエルっ子と2人で作るようになって、
そして、友人カップルさんが加わり、
今年はまた新しい友人が加わり、総勢7名に。

どんな時間になるのでしょうね♪


ビジョンマップを作った後は、
みんなのビジョンマップを眺めながらクリスマスパーティーです♪


今、キッチンでは、ジュエルっ子が鶏の丸焼きの準備をしています。
つけあわせでしょうか。ポテトのいい匂いがしてきましたよ♪


慌ただしい年末ですが、この時間だけは秋頃からしっかり予定を取っています♪

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

霜田誠二さんとパフォーマンス・アートの世界にハマって来ました→

Category : 趣味等についての感情
9月8日(土)9日(日)と
『霜田誠二のパフォーマンス・アート・ワークショップ in 大阪』を受講して来ました。

******

パフォーマンス・アートとは・・・

アーティストが観客の前で、自身の作品を直接発表するアート分野。
60年代にハプニングやアクションと呼ばれ、近年また世界各 地で活発になっている。
演劇や舞踊の表現とは異なるアートの立場で、個人の視点をもって行なう多様性のある芸術表現。


霜田誠二とは・・・

1953年生れ。
1970年から詩を書き始め、1975年にパフォーマンスを始め、1982年からは海外でも活動を始め、
これまでに50カ国以上の数百の国際フェスティバルに招待されている。

1993年から開始したニパフを東西の架け橋として機能させ、
アジアにこの分野を普及させた功績は高く評価されている。
最近はこの分野の教育者としても、各国で多くの実績を積んでいる。

詩人。ニパフ代表。武蔵野美術大学非常勤講師。
アジア・アート・アーカイブ(A.A.A.)国際アドバイサー。
マカオ美術館常任「中国行為芸術資料展」最終選考者。
2000年ニューヨーク・ベッシー賞受賞者。

『ニパフ | Nippon International Performance Art Festival』サイトより引用

******

アートど素人の私が、
パフォーマンス・アートの自由さにふれて
何日も何日も食事していない獣のように
表現することに喰らいついた!


飢えてる・・・

飢えてた・・・


表現することに飢えていて、
でも、もう、食べるものを自分で探し出せなかったんだ・・・


ごちそうは

自由さ。
間違いのない世界。
自己肯定。

そして

ヘンテコさ。
謎なところ。


とにかく2日間、よくサボり、よく食べ、よく眠り(笑)

ゆっくり流れる時間の中で
自分で自分の内にスポットライトを当てて
蘇った自分に好きにさせてあげました。

とても優しく丁寧な時間を過ごすことができました。


アートの話など、していなかったかも知れない。

お互いを知るための話がほとんどだったかも知れない。

でも、もう定かではない(笑)



ワークショップ後の、一般公開イベントでは、
私もベテランアーティスト達に交ぜてもらって作品発表をしました。

時間
場所

息遣い
五体
五感

許可
許可
許可

そして
許可
また許可

ていねいに。ていねいに。


他のパフォーマンス・アーティスト達の作品にふれて
私は大きな感動・衝撃・感銘を受けましたが、
それについてどうのこうのと、言葉で表現することの抵抗を感じていました。

むしろ、このまま溢れる気持ちのままでいたい。

その想いは、そのままアーティスト達への関心となり
得意技である(その時は夢中でそんなこと思いもしなかったけれど)コミュニケーションで、
アーティスト達への親愛の気持ちを深めて行きました。


尊敬。
敬愛。
親愛。

あぁ、やっぱり・・・
何て何て
表しきれないこの気持ち。



ワークショップの翌日は
風が、空気が、
雑踏が、
電車の揺れが、
自分が息をしていることが、
感じることができることが、
感情が湧きだすことができることが、
表現できる場はどこでもいいと思えることが、

沢山の資源が私に微笑みかけてくれていました。


******


私にとってはとても効果的で『療法的な』2日間でした。


今週末は、東京でもパフォーマンス・アートにふれることができます。
↓↓↓


霜田誠二企画「パフォーマンス・アートの現在、ニパフの​現在。ニパゲンVol.21」 

■日 時:9月13日(木)、14日(金)午後7時開演​、午後9時半終演
■会 場:キッド・アイラック・アート・ホール 
 (〒1​56-0043 東京都世田谷区松原2-43-11、TEL:03-33​22-5564、京王 ・井の頭線明大前駅1分)
■内 容(両日とも)
 第1部(19:00-19:50):ミニ・ニパフ大学​/自己暴露芸術トーク  
 第2部(20:00-21:30):出演希望者+ゲス​トによるパフォーマンス発表
 ★出演:霜田誠二、黒田オサム、大池公二、清水智子、​柴田玲、他
 ★入場料:一般1,800円、学生1,500円(予約​200円引き)

テーマ : フォーラム・シンポジウム・ワークショップの案内
ジャンル : 学問・文化・芸術

眠らない街、大阪・京橋「海鮮おどりや市場」→

Category : 趣味等についての感情
odoriya.png

今日は、朝から「お寿司」の口になっていました。

おかげで、お昼ごはんもうっかり「巻き寿司」を買ってしまいました・・・(泣)


安くてうまい海鮮居酒屋を1年ぐらい前に見つけて
何度もリピートしています。
しかも、同じメンバーで。

『海鮮おどりや市場』

お寿司が特にお気に入り。

もう、あんまり特別にしゃべることはなくて(笑)
喰らうのみ。喰らうのみ。

いや、あるか、しゃべること。


蒸留酒の話。

薬味の話。

魚の話。

酢飯の話。

冷酒がマスに表面張力ってる話。

店員さんホスピタリティ話。


もう、ええか(笑)


テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。