スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約10分の幸せの時間

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
大好物をちょっぴり買って来て

いつもより少ぉしだけ手抜きのお料理

それによっていつもより10分程多い時間を捻出して

いつもよりゆっくりと2人で食事する



そんなジュエルっ子のお誕生日♪



「お祝いしようね」

「うん、お祝いだね」

こころがぷく~っと膨らんでパチンッとはじけそうな
胸がぱんぱんに満たされた時間。

ジュエルっ子ちゃんはどうだったかな♪

スポンサーサイト

テーマ : 夫婦二人暮らし
ジャンル : 結婚・家庭生活

自分の心と夫婦関係の関連性は?→

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
Happy Day Weddings 親睦会に参加して、変化がありましたよ~。

何だか・・・
何だか・・・
何だか・・・

口ゲンカが減った・・・・


どうしてなのかは全く分からないけれど・・・

******

ジュエルっ子と一緒にいると、なぜこんなに私の『鏡』のようなんだろうとよく思う。

私が責めれば、ジュエルっ子も責め
私が怒れば、ジュエルっ子も怒り
私が気持ちが荒れれば、ジュエルっ子も荒れる(笑)

そして、私が労りの気持ちでいれば、ジュエルっ子も労りを返してくれる。


あぁ、、、ということは、、、ということは、、、

私からなのか

私からなのね

私から鏡へ何を投げかけるか選択するんだ

私から鏡への選択の結果が、二人の関係なのね。


わ・た・し・か・ら・なのだーーー
(めんどくさー)

******

親睦会自体はとても楽しく、
特にその中でも、挙式シーンを集めたスライドショーの上映を観た時、、、

心底、本当に本当に本当に、もう、

やはり、うちのジュエルっ子ちゃんは宇宙一カワイイとの確信を新たにしたのです。


でもって、家に戻れば、この改善。


あぁ、やはり『鏡』なのだと(笑)

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

深層心理・目に見えないこんな形の夫と妻の闘い♪

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
私は気づいたのでした。

自分のおうちの癒し力の大きさに。


思えば、そりゃそうです。

うちは、ジュエルっ子の執念のおうち。

居心地の良さ・安らぎ・癒しに命をかけているおうち。


私がちょっとばかし
ビシーッとバシーッと
完璧に厳しく厳しく
自分に厳しく・・・
というテンションで持って行こうとしても
うちの流れに逆行しているワケで・・・

それだけでジュエルっ子とぶつかっていて

しかも

静かで目に見えないものではあるけれども
熾烈で命をかけての闘いになっていたのですね。


ジュエルっ子の命をかけた居心地の良さ・癒しのエネルギーに
素直に乗っかってみることにしました♪♪

テーマ : 夫婦二人暮らし
ジャンル : 結婚・家庭生活

ジュエルっ子とセクシャリティと私→

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
私のジュエルっ子。


あなたは誰なんでしょう。

なぜ私の前に現われたんでしょう。


ジュエルっ子と出会って、
結婚して、
私は壮大なセクシャリティの海に放り出され
どんなに探し求めても決して答えを出すことができない。


男だとか女だとか。
セクシャリティだとか。
男性性だ、女性性だとか。

毎日毎日そんな中に漂っている。


でも、
そんなことは関係なく
ジュエルっ子の仕事は、
ただただ私の心をわしづかみして、
天国に解き放ったり、
奈落の底に落としたりすることなのですね。

だから、私は、答えのないセクシャリティの海を
まるで世界一周豪華客船の旅のように進むことができるんですね。


必死で答えを探し回る航海のはずが、
いつの間にか、
ゆったりと景色を楽しむ旅になっていることに気づいた。


答えは必要ないのですね。
でも、答えを探すことをやめなくてもいいのですね。

ジュエルっ子はジュエルっ子でいて、
私は私でいるから、
2人でこの旅ができるのですね。

テーマ : 同性愛・両性愛
ジャンル : 恋愛

性格もセクシャリティも現実もぜーーんぶ否定した結果→

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
<日常の現場で>


私がもう少ししっかりしていれば・・・

私がもう少し稼ぐことができれば・・・

私の性格がもう少し良ければ・・・


もっともっと夫を幸せにできるのに・・・



<セクシャリティの現場で>


私がこんなに女子好きでなければ・・・

私がこんなに男子嫌いでなければ・・・

私が男女の枠にもっとおおらかになれたならば・・・


もっともっと夫を幸せにできるのに・・・



<朝食の現場で>


このミルフィーユのパイがもっとサクサクしていたら・・・

このニューヨークチーズケーキを作りたての昨日食べさせてあげれば・・・

以前から気になっていたあのパンを思い切って買って来てあげていれば・・・


もっともっともっと
もーーーーーーーっっっっと
夫を幸せにできていただろうに・・・

テーマ : カオス
ジャンル : サブカル

夢にふれて来た→

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
念願の2軒目のおうちを買いました。

dome.png


うっそでーーーーす!!!


モデルルームに行って来ました。

「住む」より「楽しむ」BESSの家


私達のクセです。

買う予定はなくったって、
ずーーっとずーーっと予定はなくったって、

いつだって、夢は先取り。
お金は後から(ほんとか?)


私たちは、ドームハウスが欲しいのでっす☆


besswindow.png
夜は、この窓から星空を見るのです。
(今は、立地無視)




その後、『びわ湖バレイ』に避暑に行きましたことよ♪
(バス15分&ロープウェイ5分)
varey.png



お空の下は、全て琵琶湖。
lakeview.png

素晴らしい!

何が素晴らしいって、打見山や蓬莱山の頂上の昼間の気温は約20℃

こんな近場でこんな避暑地♪


(もちろん撮影は全てジュエルっ子)

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

何も見えない恋愛→

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
ここ最近、夕暮れの空は複雑な模様を描いていますね。

積乱雲+真っ黒な雲+夕焼け+稲光・・・とか。

毎日異なる様子に、その壮大さに、いつもずーーーと見つめてしまいます。


ジュエルっ子とお付き合いをし出した頃、
恋愛初期でうひょーーーとなっている2人は、
たった3か月で一緒に住み始めたのですね。

でも、そこは
日当たりが1日0時間。
つまり、まったく陽が当たらないところ。

私には苦痛だったはずなのに、
あまり苦痛体験を思い出せない。


空を見ながら、ジュエルっ子につぶやいた。

私たち、空が一切見えないお部屋で2年間暮らしてたよね。
しかも、いい部屋が見つかった、わぁ~い♪って言ってたね。


あのときは、恋愛初期でふたりともアホになってたからね。

空なんか見る必要なかった。

お互いの顔だけ見ていたから・・・


恐ろしや。
恋愛という幻覚剤。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

里親セミナー最終日→

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
大阪市里親セミナー最終日。

今日は養育里親さんと里子さんの体験談。

里親さんは、養育里親からファミリーホームを立ち上げ、運営されています。

10年弱で約50名の里子さんを社会に送り出したと聞き、
雷に打たれたように、身体に衝撃が走りました。


私は、週末里親に登録をしましたが、
私たちが子どもを預かるかどうかとか
そういうことは二の次だと思いました。

社会問題として、
家庭を味わえない子どもが多くいるのならば、
私たちにだって無縁ではない。

私たちも、強く、心を痛めていることを
伝えていかないといけないと思いました。

私たち、私たち、と、
「セクシャルマイノリティ」を「私たち」と言っている自分に気づき
また、鳥肌が立ちました。

子どもがいようがいまいが
子どもを産もうが産むまいが、
私たちだって、子どもを宝物だと思っています。

その分野でだって、お役に立ちたいと思っています。


少しずつ積み上げて来たパートナーへの信頼感が、
私の気持ちを前に押し出してくれる。

ジュエルっ子と結婚したからこそ、
ここまで考えることができる自分になった。

問題は今のところ何も変わらなくても、
それだけでも、とても、嬉しい。

******

◆平成23年3月末現在◆

大阪市において
様々な理由により家族と暮らせない子どもたち
1,198人が、
乳児院、児童養護施設、里親家庭で暮らしている。

1,198人のうち、
里親(ファミリーホーム含む)と施設(乳児院・児童養護施設)の割合は
約8%:約91%


里親を増やす啓発のため、今回のような里親セミナーが行われています。

******

セミナー終了後、会場を出て、
ホールの休憩所で資料を広げて考え事をしていると、
2人の女性が声をかけてくださった。

「質疑応答で質問してらっしゃいましたね。
 いろいろお悩みなんですか?」

そこで、里親にまつわる葛藤や不安や自信のなさ、
制度に感じる不満などを小1時間ほど話した。


あー助かった・・・
また長時間思い詰めていた・・・

おしゃべりしてスッキリしました。


そうよ、どこでだって同じ。

『こころ☆ふれあいルーム』よ♪

ありのままでいられる場所を拡大して行くのだ♪

私の気持ちが誘うままに。

テーマ : 子育て
ジャンル : 結婚・家庭生活

大阪市・大阪府「週末里親制度」→

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
P1000012.jpg


里親制度の中に「週末里親」があることを知ったのはいつだったか・・・

『週末里親ってなぁに?』

条件を何度読み返しても
「日本で婚姻していること」
とか
「両親揃っていること」
とかがない。
単身者でも前例があるということも。

ひょっとして私たちでも・・・という期待が高まって来ました。



私たち夫婦がいて、

でも、
世の中には、家庭生活を味わいたいと思っても実現できない子どもがいる。

・・・としたら、

「私たちの家庭においでーー
 一緒にごはんを食べようよ♪」

と、思ってもいいよね?

それが子どもにとっても幸せな体験になるんじゃないか
って思ってもいいよね?



うちの食卓に、時々子どもが1人~2人加わる。

私たちにとっても、きっととても楽しい体験です。

子どもの存在は、きっと
私やジュエルっ子にもとてもいい影響を与えると思います。

ジュエルっ子のごはんやスイーツを食べて
私の愛情もたっぷり浴びて(え?迷惑?)
そして、社会に出て行って欲しい。

いつも、
「あなたに出会えるのを待っていた。
 あなたの存在が、私たちの力になっているのよ」
と、伝えてあげたい。

もし、それが、本当に子どものためになるならば、そうしたい。
自然にそう思うようになって来たのです。




ちょうど先週、近所で里親制度のセミナーを受講することができたので
その後、家庭養護促進協会に電話でこちらの事情を話し・・・

「やってみたいと思われるなら、一度事務所へ来てください」
というお言葉をいただき、
ジュエルっ子に簡単な説明だけして(かわいそうや)連れて行きました。


主に、
・なぜ週末里親をやってみたいと思ったか
・カナダ婚のことと結婚年数や2人の関係について
・GIDについて、今の状況と、子供の頃から感じていたことなど
・家族や周りの人たちとの関係
 (援助や助言をもらえるか。良好な関係を築いているかなど)
・今後のGID治療の見通し
・週末里親が実現したとして、こどもにはGIDのことをどのように伝えたいか


私たちが週末里親を希望して、
もし、うちの家庭とマッチングする子どもが現れても、
後は、児童養護施設の先生方の判断となるので、
うちのような家庭を良しとするか不可とするかは・・・

協会の方にも未知の世界だということでした。

週末里親に関しては、
GID夫婦が申し出をするのは初めてとのことですので。
(戸籍変更をした上での「養子里親」は例があるとのこと)


帰途、ジュエルっ子におそるおそると聞いてみた。
(ほぼ、いきなり、無理矢理連れて行ったので)

「ど、ど、ど、どうかな・・・?」

「うん、希望しておけばいいんじゃない。
 もし、うちに来てくれる子がいれば、迎えよう」

おおっ!!!

意外と(?)肝が据わっているジュエルっ子。



「ちゃんと、生きて行かないとね」
は、私の言葉。

生まれて初めて、本気で、心の底から、ドシンと、思ったかもしれない。


同時に、
今までほぼ「私の所有物」だったジュエルっ子を(おい)
一人の人間として敬意を持たなくてはいけない。
と、腑に落ちた。


子どもは、まだ私たちの手元にいないのに、
もう、私たちが成長させてもらっている。


こういうことも、もし子どもに出会えたら、
おいおい話してあげよう。

テーマ : 家族
ジャンル : 結婚・家庭生活

4回目の結婚記念日

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
あきさん&こんさん

愛するバンクーバー

友人たち

出会ったみなさん



そしてそして、ジュエルっ子ちゃん♪♪



無事5年目に突入しました。


♪♪♪ありがとうありがとうありがとう♪♪♪



私の誓いの手紙の内容は

「私は、この先ずっとジュエルっ子と一緒にいる人生を強く望んでいます」

「新しい扉を開き続けることを誓います」


kyokai_naka.png

4年間、誓いの言葉のモチベーションを失うことはなかった。

皆さんのおかげです。

我ながら上出来。

上手にできたかどうかは不問にして♪


aki_warau.png

2008年6月22日(バンクーバー時間)
私たちは、私たちの源に戻った。

この上質な体験にめまいがした。


kyokai_soto.png

一旦源に戻るのが、一番の上質さだと知っている。

このことが、私たちの未来への指標となっている。


******


ドッキーン!

カチッ


アキのこころの空白に、
何かがぴったりとおさまりました。


この子は・・・

答えがないことがふつうなんだ。

答えがないということが答えなんだ。


タクのぴかぴかなひとみを見ていると
涙があふれてきました。


かたくなったこころから

ひとりぼっちのさびしさから

あんなにさがしたのに、

何も見つけられなかったぜつぼうから


あとからあとから
涙が流れました。


こんな自分をきらっていた。

きらい、きらい。
自分が大きらい。

きらい、きらい。
大きらい。

何ひとつ、
はっきりしない自分がきらい。


(「ジュエルっ子物語」椎奈アキ・著より)

テーマ : 結婚記念日
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。