スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『躾』

Category : 今日の 「こころ☆スキルアップ」 収納庫
2011年2月14日 月曜日


『躾』




さて、心理学でよく使われる言葉に
『癒し(ヒーリング)』がありますが

もし

自分に問題があると感じていて
本当に本気で現実を変えたいと思うならば、
何でもかんでも
『癒し』『癒し』と
癒しばかりを提供するのは
逆効果になることがあります。


「がんばらなくていいんだよ。
そのままでいいんだよ」

という言葉もそう。

誰でもかれでもその言葉が有効ではないのです。



『心の成長段階』は人それぞれで
一人の人間の中でさえも、
この問題はこの段階。
あの問題はこの段階。
と、バラバラな成長段階を進んでいます。


その成長段階によって、
心理職が提供するツールは異ならなければいけません。



コーチング
ティーチング
カウンセリング

コーチング・カウンセリングは耳馴染みのある言葉ですね。

さて「ティーチング」

その言葉通り、「教える」
ですが、重要な要素は「躾ける」

大の大人に向かって「躾」です。

親でも上司でもないのに!



世の中に「躾」ができるカウンセラーがどれだけいるでしょう。


心の成長段階によっては
「躾」が必要で
躾ける前に、カウンセリングやらヒーリングやらを
施してしまうと、逆効果になることがあります。



こういう内容を書いていると
しゅーーーと身が縮む思いがしませんか。


心の中の躾が必要な箇所が反応するんでしょうかね♪

スポンサーサイト

プログラムはなし♪

Category : 今日の 「こころ☆スキルアップ」 収納庫
2011年2月10日 木曜日


プログラムはなし♪


『楽しく心をスキルアップ講座』って、どんなことをするの?
というお問い合わせをよくいただきます。

実はまだ試行錯誤中なので
はっきりとお答えできないことが多いのですが
(ごめんなちゃい、、、)

数か月cocorotteを動かしてみて感じたのは

「テキスト、いらないな♪」
「プログラム、いらないな♪」


そんなことをして大丈夫なのかな
という不安と
それこそが心を学ぶ醍醐味♪
というワクワク感。


cocorotteの『楽しく心をスキルアップ講座』
お持物:ご自身の心・身体
内容:当日のお楽しみ♪


のような感じでいかがでしょう♪

『怒り』について

Category : 今日の 「こころ☆スキルアップ」 収納庫
2011年2月7日 月曜日

『怒り』について



春の名古屋「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」では
「怒り」をテーマにしようということになっているのです。


『怒り』って本当に重要な要素だと思います。


『怒り』をどうこうする、、ということではないんです。

怒ってるから、怒らないようにしようとか、
怒りっぽい性格を直そうとか、
そういうことではないんです。



まず気づくこと。


私たちは相当怒っている。

誰しもが、相当カンカンになって怒っている。

世界中がプンプンなんです。

もちろん怒りの対象はあります。


自分が相当怒っている、、、
なんて、
ご自身でお分かりになりますか?

「共感」について

Category : 今日の 「こころ☆スキルアップ」 収納庫
2011年1月30日 日曜日 19:47:22

「そうですね」
「そう感じられたんですね」

カウンセリングでは
ほぼ、オウム返しか共感の言葉です。

これはいわゆる「技法」のひとつなんですが
私はこの技法で人の心に奇跡が起きることを実感しています。

「心ってなぁに?」ということを研究し続けた
先人の知恵によって
この技法に根拠付けがされているわけですが

難しいことはさておき・・・

さて、みなさん。

オウム返しと共感の言葉で
自分の心に何が起きるでしょうか。

思いついたことをぜひ教えてくださいね♪

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。