スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆イベントのご紹介☆

Category : ご紹介
ふれあいルームでおなじみのSAKURAさんから
楽しいお知らせをちょうだいしました。

SAKURAさんのイベントは
いつも楽しくて、爆笑がいっぱい。

それでいて、初心者さんにも優しい気遣いが
あふれています。

この参加費のお安さ!!
素晴らしいです!!

ぜひぜひご参加してみてくださいね。

***

大阪☆しゃべり場☆オフ会のお知らせ♪♪

 レズビアン(セクシャルマイノリティ)として生きていく中で不安に思うこと。人とのつながりとか。ずっと長くつながっていきたいなぁ~と思っているレズビアン(セクシャルマイノリティ)の方ってきっとたくさんいらっしゃるのではないかなぁ~と思います。かくいう私もその一人です☆

 何かとくにテーマを掲げているワケではなく。これからレズビアン(セクシャルマイノリティ)として生きていく中で感じる不安とか思いとかを、言葉に出して語り合える場があったらなぁ~と思い、今回「しゃべり場オフ」を開催します。
 堅苦しい場では一切ありません☆みんなで気軽にお菓子を食べながら楽しく話せたらなぁ~と思います。
 お一人でもお気軽にご参加下さいね。お待ちしています♪♪

 日時:8月29日(金)19時30分~21時30分

 参加条件:レズビアン、もしくはバイセクシャルの方。戸籍上女性の方。FTMの方。年齢は問いません。

 参加費:500円(お菓子付)

 場所:QWRC http://www.qwrc.org/index2.html

 参加申し込み:8月27日(水)までに、shaberibaofukai2008@yahoo.co.jp
までお申込み下さい。

 主催:SAKURA 
スポンサーサイト

マリッジライセンスとアルバム到着☆

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
カナダから、
マリッジライセンスと
写真アルバムが届きました。

マリッジライセンスには、
カナダ・ブリティッシュコロンビア州の
証明サインが入っています。

カナダは、私達のもう一つの帰る場所になった気がします。
(現地言語はからっきしですが・・・汗)


さて、プロに撮っていただいた写真は・・・
面白い!!

美しいショットももちろんてんこもりなのですが、
なぜかお笑いの雰囲気が流れます。

ああ、これが私達なんだなぁ・・・と思いました。

私とジュエルっ子なので
「美」というよりも「笑劇場」です。


笑ったり、考えたり、神妙な顔をしたり
感動をしている顔でさえ・・・

なぜか笑ける・・・・(笑)



爆笑シーンのひとつ。
教会の脇で撮影するために
「ちょっとその坂を登って」とフォトグラファーさんから
指示が入りました。
『必死!』です。
sakamichi.jpg


沢山撮って頂いた中から
3シーンを大きく引き伸ばして頂けるのですが、
がんばって美しいシーンを選ぶか(汗)
おもしろショットで統一しちゃうか
悩みどころです。


フォトグラファーYさん、Rさん。
あきさん、こんさん。
ありがとうございました。

めちゃくちゃ楽しませて頂いていまーーーす☆


ふれあいルームありがとうございました☆

Category : セクシャルマイノリティについて
猛暑の中でのふれあいルーム(室内ですが)

遠方から、また、ご多忙な中での
ご参加をありがとうございました。

昨日は9名でのふれあいルームでした。
最初の自己紹介から、濃密な話を楽しむことができました。


昨日のテーマは『セクシャルマイノリティ・リアリティ』。
一番私達にとって現実的なテーマ「ともだち」を扱いました。


セクシャルマイノリティは、
私達のココロの中の、1ミリにも満たないたった1枚の層。

ふれあいルームは『セクシャリマイノリティ』をテーマに扱っていますが、
実は、セクシャルマイノリティの層を
参加者さまと一緒に、ペロ~ンとめくるために集まっているのかも。

「ともだち作りのコツ」も「人生を謳歌するヒケツ」も
その層をめくった奥にあるのでは・・・
なんてことを、私はいつも考えています。


今回の参加者さまは
今回のお互いの出会いを、宝物のように思ってくださいました。

そんな参加者さまと接して、
私も本当に本当に嬉しかったです。


今回おもしろかったのが、
「アキさんが普通の人で本当に良かった」
と言われたことと、
私の恋愛の失敗話が意外と参加者さまにウケたこと(笑)

私はもっともっと
普通でいて、
そして自分のことを話して言った方がいいな、って思いました。

もっともっと訪れやすいふれあいルームになるように
私はもっともっと心の垣根を取っ払って行こうと思いました。


参加された皆様。
本当に楽しい時間をありがとうございました。

昨日のふれあいルームを
日常生活に活かせていただければ嬉しいです。


7月の『こころ☆ふれあいルーム』

Category : セクシャルマイノリティについて

当日までこの記事をトップに置きます。
通常の記事はこの記事の下からです


***

挙式レポートの途中ですが・・・

お待たせ致しました。
『こころ☆ふれあいルーム』のお知らせです。
おかげさまで3年目突入の『こころ☆ふれあいルーム』
お会いできますことを楽しみにしています。

***

カウンセラー・椎奈アキが毎月1回お贈りする
NPOこころのビタミン研究所
セクシャルマイノリティのための
『こころ☆ふれあいルーム』



2008年7月27日(日)
14:00~16:00 
場所:スペース・ここから

大阪市浪速区日本橋西1-4-11 カタオビル会議室
      (地下鉄堺筋線恵美須町駅北出口(1-B)より徒歩5分
各線なんば駅なんばCITY南館南出口より徒歩5分)

参加費:NPOこころのビタミン研究所会員:500円 非会員:1,000円

***

『こころ☆ふれあいルーム』では、
『すべての人に、こころの相談相手を』のスローガンの元、
セクシャルマイノリティ当事者の相談員が
「『ありのままの自分』で安心して気持ちを話せるスペース」を
提供しています。


『ありのままの自分』で、自由に気持ちが話せたら・・・
気軽に、気楽に相談する場所があれば・・・
同じ気持ちの人と出会いたい・・・ 
いろいろな人の話が聞きたい・・・

そんな方にぴったり♪

参加者同士が楽しくお話する中で
ココロのしくみも学べちゃう2時間♪
話すことが苦手でも、緊張していても大丈夫☆
相談員のリードする流れの中で、
驚く程リラックスしてお話できます♪


お問い合わせ・お申し込みはメールフォームから
(鍵付コメントでもOKです)

***

通常の新着記事はこの下からです↓

ふれあいルームでお会いしましょう☆

Category : セクシャルマイノリティについて
今日も猛暑の大阪です。

ふれあいルーム参加者さま。
会場でお会いしましょう♪♪

今日のふれあいルームは賑やかな2時間になりそうです。

遠方からの初参加者さまは、
もうご自宅を出られている頃ですね。

心臓のバクバクは私も同じ(大汗)
どうぞお気をつけてお越し下さいね☆


9月東京のふれあいルームに
早速お申し込みがありました!!!

お申し込み見込のないまま
計画した東京ふれあいルームだったのですが(汗)
これで開催することができます。

参加者さまあってのふれあいルームですから♪

本当にありがとうございます。

☆新生・ふれあいルーム☆

Category : セクシャルマイノリティについて
猛暑の大阪からこんにちは。

あまりの暑さに我慢できず、クーラーを入れると
ジュエルっ子はすぐにすやすやとお昼寝に突入です。


今朝は、
今までふれあいルームに参加くださった方の名簿と
アンケートを整理しました。

分厚く束ねたアンケートに
2年間の想いがあふれます。

これは皆様の直筆のまま、
大切に取っておくことにします♪


明日からは3年目突入のふれあいルーム。
どんな方と新しくお会いできるのか、
常連様とは、どんな形で交流を深められるのか、
すごく楽しみです。

***

『こころ☆ふれあいルーム』は
7月27日(日)・8月24日(日)は通常開催。

9月は特別企画で2回の開催です。

まず、9月14日(日)は
『☆WELCOM!企画
 ふれあいピクニック in 大阪城』
お弁当・お菓子を持ち寄って屋外に飛び出しましょう♪

そして、9月28日(日)は
待望の(私が・笑)東京開催!!!
セクシャルマイノリティ企画でおなじみの
『LOUD(ラウド)』様で開催します。


お好きなスタイルで参加する?
もしくは全参加?
私は全参加です(笑)

是非是非この機会に、ご参加の検討をお願いします♪

お問い合わせなどはお気軽にメールフォームから。
もしくはカギ付コメントでも大丈夫ですよ♪

次の日曜日は『こころ☆ふれあいルーム』♪

Category : セクシャルマイノリティについて
次の日曜日27日は『こころ☆ふれあいルーム』です♪
~詳細はココをクリック~

場所は時々使わせていただいている
難波の「スペース・ここから」様。
会議室なのに、お花柄のピンクのカーテンが揺れる
一風変わったお部屋です♪


今回のテーマは
『セクシャルマイノリティ・リアリティ♪』

造語ですが・・・(汗)

現実の中のセクシャルマイノリティ
日常の中のセクシャルマイノリティ
ふれあうセクシャルマイノリティ
を楽しみましょう♪♪

何と言っても、実際お会いして
顔を合わせて、体温を感じて過ごす2時間。

これが私の愛する『リアリティ』

どうぞ、みなさま。
こころ☆ふれあい に、お越しくださいね。

まだまだお問い合わせ・ご予約お待ちしています。

今回はカナダのチョコをご用意してお待ちしております♪

☆結婚後1か月☆

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
挙式&新婚旅行レポートいかがでしたか?

結婚して1か月。

ジュエルっ子と私は
結婚前と変わらない生活に戻っていますが(笑)
ただし、『家族』という単位になった実感がいつもします。


帰国直後、
カナダの記憶が薄れて行くことを
最も怖がっていた私でしたが、
写真の整理をし、
日にちが経って行くごとに
感覚が鮮明によみがえって来ます。

今後もこうやって時々
新鮮な気持ちを思い出せるといいですね(笑)

***

☆あきさん・こんさん☆
この度は本当にありがとうございました。
帰国後1ヶ月間、まだ一緒にいる感覚です。
他のカップルさんもきっとまだお二人と共にいるんでしょうね♪
幸せな結婚をするカップルさんが増えますように。
今後もますますのご発展をお祈りします。
:::Happy Day Weddings:::

☆ヘアメイクTさん☆
読んでくださっているでしょうか。
まだTさんが隣にいるような感覚です。
ジュエルっ子と私をキレイにして下さってありがとう!!
細やかなご配慮を今も思い出します。
もう少し一緒に過ごしたかったーーー
今後もケガに気をつけて元気にお過ごしくださいね。

☆ビデオグラファーAさん☆
今は編集作業で大変な頃でしょうか。
実は私たち、Aさんがところどころ写っているスナップ写真が
かわいくて大好きなのです。
撮影中は存在感を一切消している仕事ぶり(職人ぶり)に脱帽です。
本当にありがとうございました。
DVDができあがるのがとても楽しみです。

☆フォトグラファーYさん☆
お元気でお過ごしですか?
とっても楽しい撮影にして下さって感謝しています。
Yさんの掛声や笑顔で、とても嬉しい気持ちになったことを
とてもよく覚えています。
もうすぐ写真が手元に届くんです。
もう楽しみで楽しみで仕方がありません。

☆フォトグラファーRさん☆
その後お元気でしょうか。
私たちの近くにいて、盛り上げてくださって
ありがとうございました。
ノリノリでリラックスして楽しめました。
Rさんの情熱的な表情は今も忘れられません。
今後も様々な分野でのご活躍を祈っています。


そして・・・

真ちゃん
ぴょんちゃん

ずーーーーっと私達と一緒にいてくれてありがとう!

お二人にいただいた写真を見ながら
どれだけジュエルっ子と私のことを考えながら
シャッターを切ってくれていたか
気持が流れて来るようでした。

お二人に接した人たちが
みーーーーんな幸せになって行くね♪

どうぞこれからもよろしくね☆☆

『僕のflexibleフレキシブルな日々』


それとそれと・・・
ブログを見てくださって、挙式当日お祝いを下さった方々、
本当にありがとうございました。
びっくりするやら嬉しいやらで、
お礼もろくにお伝えできず失礼しております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
そして、できましたら、いつかどこかでお会いできますように。

***

私達2人は『結婚』を選択しました。
私達の選択は素晴らしい!!と
胸を張って言えます(自画自賛)

ただし、セクシャルマイノリティの愛の形は本当に様々。

全ての人が
オリジナリティ溢れる幸せのカタチを見つけられますように。

Aki_jwel.jpg


【結婚旅行のしめくくり】 結婚旅行最終日

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
結婚式旅行最終日。

2人ともぐっすり眠って気持ちよく起床。

ホテル近くのカフェで朝食をテイクアウト。

お部屋でゆっくりと朝食を楽しむ。

ホテルのお部屋は窓が大きくて
ダウンタウンが見渡せる。
今日は朝から素晴らしいお天気です♪
last_vancouver.jpg

10時にあきさん・こんさんに迎えに来ていただき、
空港に向かう。
帰りは、ウエディングドレスを連れて帰らなければいけません。
大荷物。

空港までの道を、
バンクーバーに来たばかりの時の気持ちを思い出しながら
眺める。
何とも言えない気持ちで言葉が出ません。

空港のカフェで4人でお茶をしながら
最後の写真を撮ったり、
私は増えすぎた硬貨をこんさんに両替してもらったり(笑)

・・・と、その時・・・

「アキちゃん!!!
 アキちゃん!!!!」


きょろっきょろする2人のあき(笑)


少し離れたテーブルに、
お世話になっている心理学のH先生が!!!!

きゃーーーーー!!!!
なんでぇ~
なんでぇ~~??

確かにバンクーバー島でセミナーが開催されていたが、
もう既に帰国しているはず。

「バンクーバー島からバンクーバーに出て
 1日遊んでいたのよぉ~♪」
と、先生。


『こころ☆ふれあいルーム』をたちあげたのも
ジュエルっ子に出会えたのも
この先生のサポートがあったからです。

結婚の報告は1番にしていましたが
ここでジュエルっ子を紹介できるなんて・・・・!!

結婚旅行の最後に大きなご褒美をいただきました。
神様、ありがとう!!


さぁ、そろそろ
あきさん、こんさんとお別れの時間です。
大きな感謝と寂しさが入り交った気持で
ハグを交わす。


大きな心のプロセスを
一緒に過ごしてくださったおふたり。

お別れの時も決して寂しそうな表情をしないお二人。

いつもいつもラブラブのお二人。

お世話になりっぱなしだったお二人。


本当にありがとう!!!
またねぇーーーー(涙目)

後ろ髪をぎゅうぎゅう引っ張られるような感覚を振り払い
手荷物検査のゲートをくぐって行く。

***

いつも緊張感ただよう手荷物検査。

ウエデイングドレスを検査のレーンに乗せた時
係員男性が
「結婚したんですか?」
と尋ねて来た。(推測)

「そうです」
と答えると

「よかったね、おめでとう」
と、するっと通ることができた♪

くぐったゲートではピーピー鳴ったけれど・・・(汗)


さぁさぁ、フライトまで後少し・・・
というところで・・・・!!!!

フライト時間が遅れると・・・

なぬ?

3時間遅れる?????

3時間・・・!!!!!


お昼ごはんクーポンを1人10ドルずつもらったが、
もう身体はクタクタ・・・

ファーストフードで軽く食事をしてだらだら過ごす。
もうお買い物をする元気はありません。
vancouver_aieport.jpg

お財布に40ドル残して飛行機に乗り込みました。
まぁいいや、また来るから(笑)


飛行機に乗り込んだ後も
1時間ほど待たされる。

私もジュエルっ子も爆睡。

離陸してから目を覚ます。


おぅっ!!!
ま、またね、バンクーバー。
バイバイ、ロッキーーー(ね、眠い・・・)
last_flight.jpg

身体はクタクタでも、コレ↓はおさえとかないとね♪
last_canadian.jpg

ジュエルっ子は帰りの飛行機は爆睡。
私は映画を何本か観て過ごす。

約9時間のフライトを終え、
関西空港に降り立ったとき、
あまりの湿気にめまいがする(笑)

梅雨真っ只中の日本は関西です。


空港内のエスカレーターを降りている時、
「あぶないからご注意ください」
のような張り紙を見る。

このような注意を促す張り紙っていたるところにあるけれど・・・

なぜ表記は日本語のみなんだろう。
せめて英語表記を併記すればいいのに・・・

・・・と、往きでは思わなかったことを感じる。


帰りの電車でも2人で爆睡。

タクシーで家に帰り着く。

4時間遅れの帰宅に、ホッとしたと同時に

腹減ったーーーー


帰国後最初の食事↓
ouchi_gohan.jpg
即席麺・・・(汗)

た、ただいま、ジャパン♪

【結婚旅行のしめくくり】 バンクーバーへ「ただいま♪」

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
バンクーバー空港に降り立つ。

あきさんとこんさんがお迎えに来てくださって
ダウンタウンの今夜のホテルにチェックイン。

ダウンタウンのにぎやかさに
旅の緊張がほぐれます。

朝から動きづめだったにもかかわらず
ホテルにチェックインした途端に元気になる2人。

晩ごはん行きましょう、晩ごはん。
最後にサーモン、サーモン(うるさいっ)

あきさん、こんさんにレストランに連れて行っていただく。

ちょうど夕暮れ。
(でも、時間は20時半頃)
english_bay.jpg

やはり、コレですよ、コレ!!
humberger_last.jpg
バーガーの付け合わせは
『サラダ』と『ライス』どちらにしますか?

と、聞かれるんですよ!

サラダかライスって、どちらかをチョイスするものなんですね(笑)
もちろん『サラダ』をチョイス。


そして待望のサーモン♪
salmon_last.jpg
ライスが敷いてあります(笑)

またもや今晩もお腹いっぱいになってしまいました♪


さぁ!明日はいよいよ帰国です。
今晩はホテルで荷物のパッキングです。

あきさん・こんさんにホテルまで送っていただき、
明日の約束をしてお別れする。

さぁ!お部屋へ・・・
と、思いきや・・・

ホテルのお向かいには、
こんさんに教えてもらったジェラート屋さんが
まだ営業していました。

一目散に駆け込む2人(笑)
mond.jpg
お部屋でゆっくりと味わう♪


さ、さぁ!パッキングよ(汗)

一番大変だったのがコレ↓
maple_syrop.jpg
スーパーで大量に買い込んだはいいものの、
(スーパーではお土産物がたくさん置いています)
持ち運びに割れないような梱包が必要だと気づく。
あきさんとこんさんに『プチプチ』を買って来ていただく。
(サイテー)

考えなしに購入した自分達に反省~

少し高いけれど、お土産屋さんで買うと
全部梱包してくれるのに・・・

あ、ちなみに、カナダマークの敷物は
スーパーで衝動買いしたバスタオル。
7ドルでした。
なんで、買ったんでしょう・・・(謎)
緩衝材に役立ちましたけど・・・


バンクーバー最後の夜。
25時半には眠ろう!と二人で決め、
それぞれの作業にもくもくと打ち込む。
ほぼ無言・・・

明日ちゃんと起きられるかしら・・・

【カナダ新婚旅行】 バイバイ・ロッキー

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
バンフ最終日の3日目。

今日はお昼頃までバンフ市内でゆっくりしてから
カルガリーに向かう予定でした。

が!
昨日記念エプロンを買ったお土産屋さんの人に
「バンフ近くでいい湖あるんですよ~♪
 すぐに行けちゃいますよ~♪」
と教えてもらい、
急きょ予定変更。

モレイン・レイクとレイク・ルイーズでお腹いっぱいだった私たち。
思わぬ情報でワクワクする。

(やはり ↓続きを読む をクリックしてくださいね(長いです))

→続きを読む

【カナダ新婚旅行】 バンフ・記念日の夜

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
バンフ2日目のこの日。
実は私たちのお付き合い1周年記念日。
(結構スピード結婚でした・笑)

湖からバンフに戻る時に
絶景が見られるという『トンネルマウンテン』コースを通りました。

(またもや長いので ↓続きを読む をクリックしてくださいね)

→続きを読む

【カナダ新婚旅行】 カナディアンロッキー・湖の旅

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
バンフ2日目。
早起きをして、
今日は待望のカナディアンロッキー・湖めぐりです。

バンフからまたハイウエイに乗り北上します。

目指すは
『モレイン・レイク』
『レイク・ルイーズ』

特に『モレイン・レイク』はジュエルっ子が一番行きたかった湖です。

ハイウエイから山道に入り、うっそうとした山道をさらに進む。


カナディアンロッキーは
どのように私たちを迎えてくれるのかなぁ?

大自然の中ではびくびくしてしまう私。
どんな体験をするのかドキドキしていた(怖くて)


(またもや長くなるので ↓続きを読む をクリックしてください)

→続きを読む

【カナダ新婚旅行】 バンフ最初のディナー

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
ホテルでもらった日本語の(!)バンフ案内マップを見てみる。
ジュエルっ子の気になっていたレストランは
『日本語のメニューがありますよ♪』ですって♪♪

もうそりゃ行きましょう♪

maple_leaf_1.jpg
maple_leaf_4.jpg
ステキなお店♪
期待が高まる☆


席につき、サーバーのおねえさんに
「(英語)日本語のメニューを見せていただけますか?」
と話しかける。


「ありません」


おい!(笑)


グレちゃうぞ!


もういい、もういい。
私たちの食したいものは決まっている。
気持は決まっているの。

サーモン
アルバータ牛

これぐらいなら英語メニューでも分かるもんっ(鼻息)


maple_leaf_2.jpg
ワイルドサーモンのグリル
(焼き方を聞かれます(驚) ではではミディアムで♪)

maple_leaf_5.jpg
アルバータ牛のステーキ
(上に乗っているのはベーグルじゃありません。
 オニオンリングです(特大))


一口で相手(食材)の手中に落ちる。
とりこ。
メロメロ。
胸きゅん。
私を奪って~~(←?)


サーモンは口の中に入れると
ホロホロと崩れ、
でも味わいはしっかり。

アルバータ牛は
しっかりした弾力で
お肉のワイルドさを求めていた私にぴったり。

どちらのお料理も付け合わせの野菜がとっても美味。

青いものは青い味が
赤いものは赤い味が
しっかりとお口の中に広がります。

昭和の野菜って感じです(この例え・・・)

そしてものすごい量のマッシュポテト・・・(汗)
しかも大変美味。

お腹はち切れそうなんですけど・・・


カナダ・アルバータ州。
雄大な自然と雄大なお料理で
身体も雄大になってしまいそうな地区。



*ジュエルっ子に確認したところ、
 日本語メニューがなかったのではなく、
 「日本食はありますか?」と聞こえてしまったのではないか、と。
 日本語メニューがあるかないかの真相はいかに。
 知っている方は教えてくださいね(笑)

【カナダ新婚旅行】 バンフへ到着

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
旅行中に撮った(撮っていただいた)
スナップ写真の整理が大体完成しました。

あきさん・こんさん
真ちゃん・ぴょんちゃんも
ご自身で撮った写真を送ってくださいました。

特に挙式当日のものは
私たちは自分たちで撮ることができなかったので
写真をいただいてとてもありがたかったです。

挙式日の気持ちを鮮明に思い出すことができました。

***

カルガリー空港でレンタカーをして
(英語で四苦八苦!
 ジュエルっ子ががんばって借りてくれました)
一路バンフへ。

カルガリーからバンフまでは
1号線というハイウエイに出てしまえば
ひたすらまっすぐ進むのみ。


「1号線で必ず聴きなさい♪」と、
日本で友人から渡されたCDをかけ、
途中でカルガリーのマクドナルドに寄っちゃったりして
ご機嫌☆

ひょっとしてこのままバンフまで楽勝~?

(長くなるので ↓続きを読む をクリックしてください)

→続きを読む

【カナダ新婚旅行】 バンクーバーから旅立つ

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
congratulations.jpg
メモリアルディナーの『west』さんでいただいたスペシャルデザート

***

挙式から2日後
今日、ジュエルっ子と私は
バンクーバーから飛行機でカルガリーへ。
カルガリーからレンタカーでバンフに入る。

あきさん&こんさんにバンクーバー空港まで送って頂き
チェックインを手伝っていただく。

今からがハネムーンかなぁ。
じゃあ、バンクーバーは何旅行?

・・・と、あきさんに聞いてみる。

「バンクーバーは『挙式旅行』でしょう♪」

へぇぇぇ
何だか素敵な響きですね♪


バンクーバーを離れるのはとても寂しい。

でも行くのだ!
ハネムーンへ(にぎりこぶし)

これからは2人での旅行。
緊張感がすごいです。
もちろんライフラインの携帯電話は握りしめてますけど・・・


しばしのお別れね!バンクーバー!!
byebye.jpg


ほどなくしてカナディアンロッキーが現れる!
視界全てが雪!山!山!
これはすごいところに来てしまった!!
ジュエルっ子と2人で大興奮。
rokky.jpg


来てしまった!
私たちは!!
念願のカナディアンロッキーへ!!!


次第に視界は大都会へ・・・

カルガリーが見えて来た!!!
大都市だ!!!
calgaly.jpg


雄大な自然と都会が隣り合わせで存在する
カナダ・アルバータ州

アルバータ牛が美味しい地区(そこ重要)

ハネムーンの始まりです♪

【カナダ挙式の旅】 友人との夜

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
さて、機嫌がすっかり直って
お土産物のお買い物もほぼ終了。

ホテルで真ちゃん&ぴょんちゃんと合流し
タクシーで一路あきさん&こんさん宅へ。

本当に素敵なおうちで
興奮して
お部屋の中をぐるぐる徘徊する私たち(迷惑)


チラシ寿司とスモークサーモンでもてなしていただく。
和食だ!!
嬉しいーーー♪


この日は
日本であきさんと打ち合わせをしておいた
真ちゃん&ぴょんちゃん夫妻の結婚記念サプライズお祝いをしました。

日本で友人達から受け取った2人へのメッセージ。
郵送で届いたお祝いメッセージ。
あきさん&こんさんが準備してくれていたハート型のケーキ。
そしてBGMはもちろん
お二人のテーマ曲
「永遠に、ともに」


私はこの夜を、
2人が泣いちゃうような感動的なものにしたいと思っていました。

アキ、がんばる!
って思いました。


でも、私ががんばらなくても、
皆様のお祝いがいっぱい重なって
私なんかが思い描いていた以上に
感動的でハッピーな夜になりました。

お忙しい中段取りしてくださった
あきさん・こんさん、ありがとうございました。

お二人へのメッセージをいただいた皆様
本当に本当にありがとうございました。


今手元に
この時の真ちゃん・ぴょんちゃんの写真があるのですが
お二人とも
すっごくいいお顔です♪♪


私はバンクーバーで特に希望したのは
観光よりも、友人とゆっくり過ごす時間でした。

あきさん・こんさんとは物理的距離があり
もちろん頻繁には会えない。

真ちゃん・ぴょんちゃんとは
そう遠くないとは言え、
やはり日本では頻繁に会えない。

だからバンクーバーではなるべく一緒にいたいと思いました。

挙式日のメモリアルディナーも
みんなで行こう!なんて言っていました。
これは真ちゃんに激しく止められましたが・・・
(メモリアルディナーは2人にとってとても大切な時間なので
 2人で過ごす方がいいようです♪)


この日はとても大満足な夜でした。
明日は離れ離れになる寂しさを少し感じながら・・・

cake.jpg


【カナダ挙式の旅】 バンクーバーも後少し

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
カナダ滞在中に撮った写真を
家で少しずつプリントしています。

画面で見てブログにアップするのもオツなものですが、
やはり!
プリントしたものを眺めるのはとても楽しい♪♪

近くのホームセンターにプリント用紙を買いに行く。

おーおーいるいる。
数百枚入りの用紙を買う人(私も)
そんなプリンター持っているんですか?
って聞きたくなるほどの大きい用紙を買う人。

くす
みんな
オバカちゃん(お前に言われたくない)

***

挙式後、ジュエルっ子と2人で
結婚後初めてのおデート『メモリアルディナー』を楽しみました。

『west』

大当たりのお店でした。
美味!
美味!!
そして美味!!!
素晴らしいお味!
絶対また来ます。
みんな行きましょう。
バンクーバー在住の方、行ってください(強制)


大満足でホテルに戻る。
するとホテルからお知らせの手紙が・・・

water・・・service・・・remind
9:30~15:30・・・
monday~friday

後は読めない。

あぁ、ウィークデーは
9時半~15時半まで
お水をもらえないのね。
飲み物のサービスがないのね。

と推測した私たち。


その夜は全ての緊張から解放されて爆睡。
少し時差ボケが残るので、早朝目覚めるも
そのまま二度寝。

たっぷり眠って完全に目覚め
まずはトイレへ。

流す。

流れない!!!!

んむっ!!??

もう一度流す。

流れない!!!!

洗面所の蛇口をひねる。

水が一滴も出ない!!!!


!!!!!!!!

あぁ・・・

water・・・service・・・
9:30~・・・

時計を見る。
9:36

断水ということか!!!!!!

***

らららーーー
英語がわからないってーーー
こういうことなのねぇーーー

らららーーー

しばし呆然自失の二人。

高級ホテルで
断水で
トイレも洗顔もできない私たちーー


結局ロビー階の一般の方々も利用するトイレで
朝の身支度を済ませた私たち。

私は相当機嫌が悪くなっています。

今日1日機嫌が直るわけなどない。
今日はもう終わり。


実は今日は夕方から、
あきさん・こんさんご夫妻のお宅にお呼ばれです。
真ちゃん・ぴょんちゃんご夫妻も一緒です。
楽しい1日のはずなのに!です。


機嫌が悪くてもバンクーバーの1日は過ぎて行く。

無理やり外出します。
夕方までにお土産等のお買い物をしなくては・・・

お腹がすいてホテル近くのカフェに入ります。

スモークサーモンのベーグルサンドを頼むと・・・

サーモンが何重にも折り重なり
サーモンがパンからはみ出し
もうどうやって食べていいか分からな~い♪


というベーグルサンド♪


コロッ♪

機嫌が直る(単純)


その後、お土産を大量に買い込む。

さらに機嫌が上昇♪


カナダで英語が分からず大変な思いを沢山しましたが
いつも私を救ってくれたのは
カナダごはんとお買い物でした(笑)

もちろん景色も♪

salmon_sandwich.jpg

【カナダ挙式の旅】 挙式後撮影会

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
バンクーバーの思い出は
帰国後1週間経ってなお
ジワジワジワジワと喜びが湧き上がって来ます。

***

挙式後、教会の中庭で乾杯&ケーキカット後、
撮影会のために場所移動。

・・・その前に・・・

お、おしっこ・・・(大汗)

ヘアメイクさんに着いて来てもらい、
教会の広い清潔なトイレをお借りする。

まず、トイレにヘアメイクさんと入る。

背中のファスナーをおろしてもらい、ヘアメイクさんに外に出ていただく。
ドレスから出る。
ほぼ裸で用を足す。
流す。

ドレスに入り、ヘアメイクさんを呼ぶ。
ヘアメイクさんに背中を上げていただく。

本当に大変です!!


こんなこと・・・本当に申し訳なかったけれど、
ヘアメイクさんにはいつもいつも
「大切な花嫁さま」」
と呼びかけていただき、精神的にとても助かりました。


さてさて、それでは撮影会場所 『QEP(クイーンエリザベスパーク)』に移動です。


素晴らしいロケーション。
景色に助けられた私たちの撮影。
ちなみに↓は、あきさんの撮影です。素晴らしいですね。
QEP_2.jpg

ジュエルっ子が持っているカゴの中には
日本から持ってきた、プチギフトの定番『ドラジェ』
是非カナダの皆様にふるまいたいと思い持って来ました。


「川をのぞいてください」
「川を渡ってください」
等のフォトグラファーさんの指示に従う私たち。

小さな川の中の石をたどって渡っている時のこと・・・

ぽちゃん・・・

あ・・・!!!
ドレスのトレーン(後裾)が・・・!

川に浸かって濡れてしまった・・・・・・(滝汗)

その後砂にまみれる。


ドレスが・・・
私のドレスが・・・・(ドレスは買取)

もうこれ以上一切笑顔はできない・・・(涙)


・・・と、その時・・・
あきさんのかけ声が。

「大丈夫、そんな汚れ、クリーニングでキレイに落ちます♪」


グングングングングン!!!

アキ復活!!!!


本当にすごいと思ったのは
こういう時にこういう言葉をかけられるあきさん。

花嫁はいつも夢見心地でいるわけではない。

始終、何かが気になり
何かに神経質になり、イライラピリピリしているもの(私だけか?)

こういうことを理解して下さっているんだなぁと嬉しくなる。


無事笑顔の中、撮影会は終わり、
フォトグラファーさん、ビデオグラファーさんとお別れです。

すっごくパワフルで楽しい撮影隊の皆様でした。
とっても楽しかったです。

しかし・・・
こんな二人でいい画は撮れたのでしょうか・・(大汗)


さぁ、全てが終わり、ホテルに戻ります。

少しホテルのお部屋でゆっくりし、
2人のメモリアルディナーに出かけます。

お腹すいたよーーー


【カナダ挙式の旅】 挙式模様詳細

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
挙式については、
バージンロードを一緒に歩いて下さった真ちゃんのブログ
『僕のflexibleフレキシブルな日々』
にも、とても詳しい模様が書かれてあります。
真ちゃんのバンクーバー旅行記もめちゃくちゃ面白いので
どうぞ遊びに行ってみてくださいね♪

【カナダ挙式の旅】 夢がまるごと叶う日

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
車は教会へ到着。

少し写真撮影をはさみながら、その時を待つ。

お腹の調子が悪かった2人。
ジュエルっ子の顔を覗き込んで聞いてみる。

「お腹・・・どう?」
「今日は何だか大丈夫という気がする♪」
「実は私も♪」
「じゃあ後でね♪」

ここで、しばしジュエルっ子とはお別れ。
ジュエルっ子は神父様と共にバージンロードの終着点で
私を待つのです。

一方私側。
あきさん・こんさん。
バージンロードを一緒に歩く真ちゃん。
案外にぎやか♪(笑)


夢がまるごと叶う瞬間。


「行きましょう♪」
と、あきさん・こんさん。

「真ちゃん、よろしくね」
「よろしく。アキちゃん」

ジュエルっ子と私で選んだ『G線上のアリア』が
パイプオルガンで流れる中
あきさん・こんさんに続いて
真ちゃんにエスコートしてもらい、
ブルーバージンロードに足を踏み出す。


真ちゃん。

私の結婚式がまだ遠い遠い夢だった頃
「私が結婚する時は、バージンロードを一緒に歩いてくれる?」
と聞いたら
「おぉ!もちろんやで♪」
と言ってくれた真ちゃん。

恋愛がなかなかうまく行かなかった時
「アキちゃんは、
 アキちゃんに全く不安のかけらも与えない
 パートナーを選ぶといいよ」
と言ってくれた真ちゃん。

ジュエルっ子と私のお兄ちゃん的存在の真ちゃん。


ここまで来てくれて、本当にありがとう。
私は真ちゃん・ぴょんちゃんと出会えて
本当に幸せです。


至福のバージンロードを終え、
ジュエルっ子の元に到着。
真ちゃんとハグしてお礼を伝え、
ジュエルっ子と腕を組んで神父様のもとへ。


ジュエルっ子とアキは神様の元へ来ました。

♪♪ WELCOME ♪♪

昨日と同じメッセージを受け取る。


何だかとてもEXCITEです!



セレモニーは進む。

「ジュエルっ子・アキ
 今日という日に間違いなくご結婚なさりたいですか?」

「Yes, I do.」


さらに進む。

「カップルはそのビジョンを持ち続けるために、
 家族や友人のサポートが必要です。
 証人は2人の結婚を心から祝い、
 サポートと祝福を彼らに捧げますか?」

「Yes, we do.」

あきさん、こんさん。
真ちゃん・ぴょんちゃんの声が
教会の中に響く。

結婚式は2人だけのものではない。
友人の結びつきをも新しいものにするセレモニーだったんだ。

みんなの「Yes, we do.」の言葉に身体が熱くなる。


ここで、私は
「これからは一人で生きない」
という選択をした。
同時に
「これからはジュエルっ子と2人だけで生きるわけではない」
ということも実感した。
2人の人生の為に、友人の力を積極的に借りよう。
沢山助けてもらおう、と決意する。


セレモニーはここから、2人の誓いに入ります。

「病める時も健康である時も、貧しい時、富める時
 また意見が違ったり同じである時も、うまく行く時も
 また難しい事がある時も
 お互いの命が続く限り 
 一人を受け入れる信念と確信がありますか?」

「Yes, I am.」
まっすぐ私を見つめ、
教会に響き渡る、力強いジュエルっ子の誓いの声。


昨日神様の元に来てから、
ジュエルっ子の声は明らかに変わった。

それこそ、信念と確信を帯びた声に変わった。

ジュエルっ子の声に勇気を得て、私も元気よく答える。

「Yes, I am.」

ジュエルっ子への愛おしさがより一層湧き上がる。


そして、2人で誓いの手紙を読みあう。

「いつも言ってることと同じことを書いたよ(笑)」
と、事前に言っていたジュエルっ子。

その手紙を、はっきりと力強く
私をまっすぐ見つめながら読む。

感動・・・・・・(涙)

本当にジュエルっ子は、
私の前だろうが、神様の前だろうが
愛情や表現に何ら変わりない。

だから、真ちゃんが言うように
全く不安が湧いて来ない。

何て神様と仲良しな人なんでしょう。


またもやジュエルっ子に勇気をもらい、
私もがんばって手紙を読む。
興奮して心臓がバクバクして息が続かない。

私の手紙は、
ジュエルっ子への想いと、
ジュエルっ子への誓い、
また友人への誓い、
神様への誓いでもありました。

バンクーバーで私の全誠実さを出しきって
がんばって書きました(大汗)


そして、指輪の交換。
ジュエルっ子ががんばって買ってくれた美しい指輪。

ジュエルっ子にはめてもらい、
私の指で輝く。


そしていよいよ誓いのキス。

実はこの時のキスは、
今までで一番熱いキスでした(大汗)

な、長い・・・・・・(←キス中)


そして、新しい家族を創るというシンボルの
「ユニティキャンドル」へ灯を灯します。

そして結婚証明書・マリッジライセンスに署名をして

新しいカップル誕生!!

神父様の宣言と共に
結婚行進曲が流れる中
ものすごい拍手の嵐を浴び
バージンロードを2人で歩き退場する。


あっと言う間に終わっちゃったよーーー(泣)
すっごく楽しかったーーーーー


神様のもとで、ジュエルっ子と2人どんな体験をするのか。
とても楽しみにしていたけれど、
その体験とは・・・

♪♪ WELCOME ♪♪

私の人生を丸ごと変える体験。
2人がこれから進む人生は
♪ WELCOME ♪♪

私たちができる神様の仕事は
♪ WELCOME ♪♪

このメッセージを周りの人に伝えて行くこと。

なんて素晴らしいメッセージ♪

***

挙式終了後、撮影・ケーキカットと移りますが、
ここでジュエルっ子、私に猛烈に抗議を始めます。

「もうっ!信じられないっ!どういうつもりなん?」

え・・・?ワタクシ何か粗相を・・・?

「誓いのキスの時、顔の傾け方間違えたでしょう!」

あ・・・すみませ・・・・忘れていました・・・

「もうっ! 修正しようと思ったのに、直さなかったでしょう!?
 信じられんわ」

す、すみませ・・・(大汗)

「あの傾け方だったら、花嫁の顔がキレイに写らないからって
 真ちゃんに言われてたのに・・・
 だから打ち合わせしたのに・・・
 もうっ!!」

ごめんってーーーーー

怒られながら猛烈に愛情を感じる私なのでした♪

 

【カナダ挙式の旅】 挙式のお仕度

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
ジュエルっ子マッサージのおかげで
挙式当日の朝は、背中と二の腕のむくみがスッキリ♪
(注:脂肪が落ちるわけではありません・汗)
futari_kansei.jpg

あきさんの撮影は、いつも何て美しく撮ってくださるんでしょう。

***

挙式当日の朝。
早朝目覚めた2人はしばしベッドでゴロゴロ。
どこにいても、どんな時でも、
2人でいるとお家みたいだね、と笑い合う。
その後少し二度寝。

すっきり目覚めて顔を洗い、バスローブでヘアイメイクさんを待つ。

ヘアメイクさんとあきさんがお部屋に到着。

あきさんから、届いたお祝いカードを手渡される。
そこに、「当日まで読まないで」と日本で手渡されたカードも出す。

仲間達から贈られたお花の元に並べる。
(てんぷるさん&けろけろさんのマネをしてみました)


早く読みたい。わくわくわくわくわく・・・♪
flower_message.jpg


ヘアメイクされている間、待ち切れず、
ジュエルっ子に読み上げてもらう。

祝福のエネルギーが、
髪の毛の先まで、身体の細胞のひとつひとつにまで浸みこむ感じがする。


ジュエルっ子のヘアセットが始まると、ドキッ!とする。

ジュエルっ子のブライダルヘアは、
グッと大人っぽくなり、
いきなり男の色気が出て、ドキドキしてしまう。

今日はいつもの『かわういジュエルっ子』ではないのね~
『カックいいジュエルっ子』なのね~(←アホ)


で、今日はあきさんもこんさんもビシーっと決めてすごくカッコいい♪
メイクさんも、控え目ながらもお祝い衣装で、とってもキュート♪

あきさんがお昼におにぎりを調達して来てくださる。

日本米のおにぎりだ!

大はしゃぎで頬張り、
そしていよいよドレスとタキシード姿を完成させる。


フォトグラファーさんとビデオグラファーさん到着。

一気にお部屋に人が沢山になり、
ここで、いきなり、私の心臓が口から出そうなぐらいドキドキし出す。

緊張ではなく、興奮。

鼻血出そうです・・・(危)


撮影が始まると、真ちゃん&ぴょんちゃんもご到着。
お部屋まで来て下さるなんて感激!
沢山4人で撮ってくださいとお願いする。

真ちゃんもぴょんちゃんも黒の衣装で統一され、
この日を大切に思って下さっている気持ちが伝わって来る。

このお二人、
このおめでたい雰囲気・景気のいい雰囲気。
華やかな雰囲気。
それは、何を着ていても、どこにいても変わりません。

真ちゃんは立派なあごひげをたくわえられ、
本当に似合っていてびっくりしました。


お部屋とホテルロビーで撮影を済ませ、
一旦真ちゃん&ぴょんちゃんとはお別れ。
この後は教会で合流する。


ホテルのお部屋に戻ってしばし休憩。
メイクさんが「首がしんどくなりますから」と
ロングマリアベールを外してくださる。
「すぐに着けられますから大丈夫ですよ」と。

ドレスも一旦脱いで、トイレを済ませる。

今日のトイレは一旦ドレスを脱いじゃいましょう、とメイクさんと話す。

トイレ時は、
ベールを肩に上げてもらい、
ドレスの背中を外してもらう。
ドレスを下ろし、ドレスから出る感じで脱いで、
裸になった状態で用を足す。

その後、ドレスに入り、メイクさんを呼ぶ。
そしてドレスを上げて頂き、ベールを整える。

女子事情! 大変です!

今日はヘアメイクさんと一心同体です。


幸い、教会のトイレはとても広くとても清潔です。
花嫁のために作られたトイレなのでは?と思うぐらい。

だから、
ボリュームのあるパニエのドレスを選んでも大丈夫ですよ、
皆さん!(誰に言っている?)


さて、トイレ後にベールを着けていただき、全てが整ったところで、
車が着いたとあきさんから電話。

何て完璧なタイミング♪


車に乗り込む時、
「座席、どうします?」と、あきさん。

「・・・やはり助手席に乗せていただきます」

バンクーバーに着いてから、疲れの為なのか車に酔いがちなので、
楽な助手席に乗せてもらっていた。

今日もジュエルっ子と並んで乗りたい気持ちはあったが、
無理は禁物。

特に今日は心臓がバクバクして、ドレスで胃も圧迫されている。

あきさんと横並びの『Wあき』です(←?)
ジュエルっ子は、ヘアメイクさんと横並びです。

快晴の中、車はホテルを後にして教会へ向かいます。

【カナダ挙式の旅】 激しい後悔 女子の事情

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
実は・・・・
と、プランナーあきさんに話を聞いていただく。

日本での挙式準備の間、
思ったようにダイエットの結果が出せなかったこと。

ドレスショップで自分の姿を鏡で見たとき、
もっと痩せていたら、
もっとドレスを素敵に着こなせていただろうに、、、と思って
切ない気持になったこと。

後悔と情けなさで涙が出て来る。

話を聞いてもらい涙を流すと
だんだん気持がすっきりして来た。


ホテルの部屋に戻ると、
目が赤い私を見て、
ジュエルっ子がびっくりする。

「だだだだだだだだだいじょうぶ???」

実は・・・と、
ジュエルっ子にも
心に秘めていた女子事情を話す。

「えぇっ!? そんなこと・・・!
 すっごくがんばったよ。
 すっごく痩せたじゃない」
「すっごくキレイだったよ。
 ドレス、すごく似合っていたよ
 二の腕気にならなかったよ」

ぎゅうぎゅうと抱きしめてくれる。

「じゃあね、
 明日もっと腕が細くなるように
 むくみが取れるマッサージをしてあげるよ♪」

夜中の1時半。
肩から二の腕をマッサージしてもらい
背中に引き締め効果のあるローションをぬってもらう。

私のばかばかしい悩みに
本気で付き合ってくれるジュエルっ子。

違う意味でのスキンシップをたっぷり取り
甘いバンクーバーの夜は更けて行く。

『明日、この人と結婚します』

【カナダ挙式の旅】 WELCOME!!

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
バンクーバー2日目は、
午前中にヘアメイクリハーサルの後・・・
(もちろんジュエルっ子もです♪)
HMR.jpg


ドレスのお直しを確認・・・
dress.jpg


野外撮影候補のQEP(クイーンエリザベスパーク)を見学。
撮影地はここに決定した♪
QEP.jpg




そして待ちに待った教会へ・・・


車が教会の前に止まったその瞬間・・・
あ、、、この感じは・・・
church.jpg



私が想像していた感じと全く異なる・・・


♪♪ WELCOME ♪♪
virginroad.jpg


私は、ここに来る前、
選ばれし者だけがたどり着く
とても高貴で特別な雰囲気のところだと思っていた。


でも私の想像は嬉しい裏切り方をされた♪


誰でも 『♪♪ WELCOME ♪♪』

静かな中に
軽やかで喜びに満ちたダンサブルな感じ♪

そのままそこでみんなと手を取り合って
踊り出してしまいそう♪


特別な人だけしか来れないなんて私の思い込み。

神様はいつだって誰にだって「WELCOME」だったんだ。


どこをとっても絵になる教会の中。
楽しい♪
naka.jpg


挙式リハーサルは楽しくワクワクする雰囲気の中で終わった。


教会の外はグリーンが美しい。
真ちゃん&ぴょんちゃんの挙式の時の写真そのまま♪
実際に目にして感激のふたり。
oniwa.jpg

oniwa_2.jpg


当日の撮影の予行演習もね♪
hutari.jpg



さてさて、夕方は・・・

やっと真ちゃんとぴょんちゃんに会えるーーーー(感涙)

美味しいと評判の中国料理のお店で
真ちゃん&ぴょんちゃん。
あきさん&こんさん
そしてジュエルっ子&アキ
6人での食事会。

今回の旅は、
もちろん挙式と新婚旅行の為であるけれども、
日ごろあまりゆっくり会えない友人と
楽しい時間を過ごしたいという気持ちも大きかったのです。

ラブラブ2夫妻と一緒に食卓を囲んでいると、
今は自分たちのことに集中していいと、
優しく心強い励ましのエネルギーを感じる。

みんなの前で結婚プロセスを進めて本当によかった♪


いよいよ、明日『お嫁ちゃん』になります!!!

【カナダ挙式の旅】 思わぬストレス

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
カナダは言うまでもなく全て英語。

この英語が、今回の私の思わぬストレスとなった。


スーパーに行ったとき、
「いくつ必要か」
「袋に入れるか」
「テイクアウトかどうか」
などなど細かく会話が発生するでしょう。

カフェに入っても同じ。

お食事をオーダーするときも同じ。


日常の何気ない細かい会話が
一番大変。


疲れた身体に慣れない英語。
それと初めて扱うカナダ$

日本では当たり前にやっていたことが
全くできない。


もちろんある程度、大変だろうなーと想像していたけれど
「コミュニケーションが取れない」ことに
こんなにストレスを感じるとは思っていなかった。


日本でいかにこまごまとしたコミュニケーションを
楽しんでいたかということを実感した。


ホテルや観光スポットでも、
場を楽しむということもあるけれど、
私の場合、言葉でのふれあいをとても楽しみたい人間だと気づいた。


英語を特に重要視していなかったことを
今更ながらとても悔しく思った。

***

さて、ジュエルっ子。
私よりも少し英語ができる。

でも、ストレスは私と同じだろうなーって思っていた。
しかも、ホテルのチェックインやお買いもの・カフェでのオーダーなど
全てやってくれていた。

私は表に出ず、引きこもっていたい気持ちになっていた。
私にとって英語は脅威になっていた。

やはり英語に四苦八苦しているジュエルっ子に
途中で聞いてみた。


ジュエルっ子にとって英語はどう?


「様々な文化とふれあえるもの」
と。


ほほーー

2人のとらえ方が全く異なる。

でも、
「英語はこれからの2人に必須」
ということで意見は一致。

新しい2人の課題を見つけた。

【カナダ挙式の旅】 ドレスが決まる そしてサプライズ

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
ドレスショップ到着。
ショーウィンドウにディスプレイされたドレスが眼に止まる。

ウエストに薄いピンクのリボンをあしらった
すそにボリュームのあるAライン。

「ふ・・・邪道な・・・」

私が狙うは、スレンダーライン。
身体にゆるやかに沿う柔らかいもの。


ところが
何着か選ぶが何となくしっくり来ない。


うーーーーーーーん・・・・(悩)


すると、ジュエルっ子とあきさんが
最初ウィンドウで見たドレスをすすめて来る。

思い描いていたドレスとあまりに違うので
気乗りしなかったが
せっかくなので試着する。

でも・・・

「私、、、Aライン似合わないんです」
と言って試着室に入る。

Aラインドレスは
スレンダーでかわいい雰囲気のコが着るもの。
私には似合わない・・・


ちょっと切ない気持ちで試着してみる。

試着室の外では、スタッフさんとあきさんが話している。
「Aラインが似合わないなんてありえないんですけどねー」

ありえるんですよー
私の場合。
切なー


試着を終え、あきさんに入っていただく。

自分で鏡を見た瞬間。

ピン!

「これにしようかな。
 うん、これにする!
 これに決めました!」



え・・・・・!!!!

あきさん、びっくり。
こんなびっくりしたあきさん初めて見た。


・・・というわけで、
第一印象「邪道」
第二印象「絶対似合わない」

というドレスに恋をしてしまったのでした。


持ち込んだベールを合わせてみる。
ぴったり。
DSC02503.jpg
 

ベールで二の腕を隠せ!
(ベールはそういうものではありません)   
DSC02504.jpg


マリアベールのレースがバージンロードに映えるよう、
すそをカットしていただく。
DSC02505.jpg


ウエディングドレスは着なければ絶対分かりませんねぇ


無事ウエディングドレスが決まったところで
あきさんにブーケとブートニアをオーダーしている
お花屋さんに連れて行ってもらう。

花材を事前に確認しておくのかな・・・

と思いきや・・・!!!

高さ1メートル程のガラスのフラワーベースに入った
豪華なフラワーアレンジを渡される。

「お二人のご友人からですよ。
 バンクーバー滞在中、ずっとお花を楽しめるように
 オーダーされました」

え・・・・・・!!!

ジュエルっ子にお花を抱えて車に乗ってもらい、
私はカードを開いて中を見る。

関西の心理学仲間達からでした。
総勢32名。

びっくりして、ジュエルっ子も私も声が出ませんでした。

海の向こうからの祝福が
私達に降り注いでいます。

ジュエルっ子も私も目を細めて祝福を受け取りました。
まぶしい。


32名の取りまとめは大変だったでしょう。
あきさんもお忙しい中、お花の手配、大変だったでしょう。

本当に本当にありがとうございました。


宿泊ホテル『フェアモントホテル・バンクーバー』の
アンティーク調とぴったりなフラワーアレンジ
DSC02515.jpg



私、このお部屋から 『 お嫁 』 に行きます。

【カナダ挙式の旅】 ドレスが気になる

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
バンクーバー空港到着。

びくびくしながら通る税関。
(問題なく通れた)

あきさんにすぐ連絡。
ここから身支度の為に30分ほど時間をもらうことになっている。

だって、機内ではほとんどノーメイク。
しかも寝ぼけ顔。

でも!!!
今日はウェディングドレス選びがある!
ビシーッと決めて行かねばならぬ♪


身支度を終え、迎えに来てくださった
あきさん・こんさん夫妻と合流。

あきさんの顔を見ると、
結婚の嬉しさというよりも
久しぶりに会えた嬉しさで、しばし胸が熱くなる。


車に乗り込むと、すぐにシャンパンとカードを手渡される。
カードを見ると・・・・!!!!

代表だ!!

しかも出産間近に
あきさんと連絡を取り合って
シャンパンを準備してくれていたらしい。

ジーーーーーーーン・・・・


さぁ、挙式準備の始まりです。


空港から街中に向かい
保険屋さんで『マリッジライセンス』を購入。

その後広大なスタンレーパークを車で回ってもらい
挙式後の撮影場所の候補を挙げる。


途中から飛行機酔いと車酔いで
気分が悪くなったこともあったが
車の座席を変えてもらったり
窓をあけてもらったり
トイレがある場所で止まってもらったり
とてもタイミングよくサポートしていただき、
予定をこなしていく。


徐々に近づいて来るドレスショップ。
気になって気になって仕方がなかったところ。

楽しみ・・・
でも、気が重い・・・

期待と希望と重圧と・・・


あぁ・・・女子ってなんて面倒くさい生き物なのでしょう・・・


私に合うドレスなんてあるのかな・・・

ジュエルっ子のカワウイタキシードにぴったりのドレスは
あるのかな・・・

私にとって一番の緊張の元。


すでに皮脂と乾燥で化粧が崩れ去った私を乗せて
車はドレスショップへ向かうのでした。

(ナイアガラ汗)

あ、、、

(バンクーバー汗)

【カナダ挙式の旅】 初めての国際線

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
初めての海外旅行。
初めての国際線。
9時間ものフライト。

・・・不安・・・

が・・・
ジュエルっ子が隣にいると意外と平気。
むしろ楽しい♪

初めての機内食にきゃあきゃあする(うるさいです)


初めての「カナディアン」↓
0620_10.jpg
非常に美味なビールです♪

食べて飲んで眠くなり、
でもエコノミーなので、腰が辛くて眠り辛い。

で、隣のジュエルっ子の膝に頭を乗せて横になる。

「いいから、そのまま寝なさいね」
と、頭をなでられながらしばし眠る。

起きると、ジュエルっ子っもうつらうつらしている。

「よく寝てたね♪」
「ジュエルっ子は寝られた?」
「うん、10分ぐらいかな・・・」

えぇっ!!!
体調悪いのに!!!
私が頭載せてたから・・・!!

そんな私たちに
さらに2回目の機内食が出、
近づいて来る来るバンクーバー。


見えて来た!!!!
0620_11.jpg


どきどきどきどきどきどきどきどき・・・・
鼻血・・・出そうです・・・

【カナダ挙式の旅】 興奮の関空♪

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
日本出発間際・・・

私もジュエルっ子も身体の不調に悩まされていた(汗)

私は偏頭痛。
ジュエルっ子は微熱とお腹下し。

なみなみならぬ緊張感からだと思いますが・・・

バンクーバーへ飛べても
果たして元気で全行程を全うできるのか!!??


不安を抱えながら当日を迎えるが、
幸いにも2人ともよく眠れたので気分はすっきり。

軽く荷物チェックしてお昼過ぎに関空へ出発。


関空へは友人が見送りに来てくれた。

チェックインを済ませて
友人としばしお茶を楽しむ。


何だかみんな顔が晴れ晴れ~♪


「挙式当日まで読まないで」
と、お祝いカードを手渡される。


離れるのが何だかさびしいけれど、
時間は刻々と近づいてくる。

・・・と、そこで、
代表からの着信に気づく。

かけ直すと
『アキちゃーーーーん、
 ジュエルっ子ちゃーーーーん!!!
 行ってらっしゃーーーーーい!!!
 何だか私も大興奮ーーーー♪♪♪』


・・・こんな代表初めて見た・・・(笑)


行って来るねーー
みんなーーーーーー

手荷物検査のゲートへ消える私たち。

さびちい・・・

んがっ!
ジュエルっ子の手をぎゅむっと握って
新しい道へGO!





プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。