スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の『こころ☆ふれあいルーム』

Category : セクシャルマイノリティについて

当日までこの記事をトップに置きます。
通常の記事はこの記事の下からです


***

大阪では久しぶりの『こころ☆ふれあいルーム』です。
ぜひぜひお越しくださいませ。

***

大阪・名古屋で開催中!
NPOこころのビタミン研究所
セクシャルマイノリティのための
『こころ☆ふれあいルーム』

~セクシャルマイノリティすべてに『こころの相談相手』を~


2009年5月31日(日)
14:00~16:00 
テーマ:『話してみよう「セクシャリティ」のこと♪』
場所:ドーンセンター

大阪市中央区大手前1丁目3番49号
(京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を通って1番出口より東へ約350m
地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m )

参加費:NPOこころのビタミン研究所会員:500円 一般:1,000円

***

『こころ☆ふれあいルーム』では、
『すべての人に、こころの相談相手を』のスローガンの元、
セクシャルマイノリティ当事者の相談員が
「『ありのままの自分』で安心して気持ちを話せるスペース」を
提供しています。


『ありのままの自分』で、自由に気持ちが話せたら・・・
気軽に、気楽に相談する場所があれば・・・
同じ気持ちの人と出会いたい・・・ 
いろいろな人の話が聞きたい・・・

そんな方にぴったり♪

参加者同士が楽しくお話する中で
ココロのしくみも学べちゃう2時間♪
話すことが苦手でも、緊張していても大丈夫☆
相談員のリードする流れの中で、
驚く程リラックスしてお話できます♪


お問い合わせ・お申し込みはメールフォームから
(鍵付コメントでもOKです)

***

通常の新着記事はこの下からです↓
スポンサーサイト

セクシャリティまとめ♪

Category : セクシャルマイノリティについて
世の中に沢山あふれている「セクシャリティ」の情報

今まで学んで来た「セクシャリティ」が人生にどう影響を与えるか

それとそれと、セクマイコミュニティの中で感じた「セクシャリティ」のこと

これを簡潔に分かりやすくまとめるのに
夢でうなされるほど苦労しました(おおげさです)


ようやく完成。

そう、私はセクマイの方々の大きな才能「セクシャリティ」のことを
ずっと伝えたかったんだ!

セクマイの方々が、真実のセクシャリティを表現するようになれば
心の飢餓状態の世の中に大きな希望を与えることができる


おバカな私は『こころ☆ふれあいルーム』3年近くになって
ようやく自分のやっていたことに気づく


さぁ、『こころ☆ふれあいルーム』へ♪♪

ご参加の皆様、お気をつけてお越しくださいね。
会場でお会いしましょう♪♪



<今日のジュエルっ子>

「今日何着て行こうかな♪
 ねぇ、何着て行く?」

私の悩みにはあまり興味がなく、
イケてる服装を選ぶことにのみ集中するジュエルっ子

あ、ありのままでいてね・・・(汗)

瞑想地♪

Category : 日々のつぶやきを感情表現してみる
今後のことを考えると
「ハッ ハッ ハッ ハッ」
と、息が浅くなるのを感じる

気づくと深呼吸

すると、考えが、不安を通り越して
自分の気持ちのもっと奥へ到着する感覚


不安やとらわれているような感覚って
誰にでもあると思いますが、
今回の体験で
本当にこれってココロの一つの層に過ぎないなぁと実感します。


気づきたくないんです、私は。

自分が本当にダメな人間だということを・・・
↑↑↑
これがココロの一つの層

ここで止まっていると、本当にキツイ。

私は何年も、、、
ひょっとして20年以上もここに止まっていたと思います。


深呼吸してさらに先へ。


気づきたくないんです、私は。
自分が本当は○○○だということに。

この○○○って何が入るんでしょう♪

すっごく突拍子のない
無邪気で面白いもの。


今は、この考えの中で探検しています。
すっごくエキサイトですよーー


本当は大自然の中で瞑想して何日か過ごしたい。

もちろん多忙な中でそれは叶えられないけれど、
でも、いつでも
カナディアンロッキーや伊勢神宮、吉野を近くに感じることができる。

そしてジュエルっ子の顔を見ていると
「自分のことに集中していいんだ♪」と許可が出た感覚を得る。

最高の瞑想地。
それは我が家♪


<今日のジュエルっ子>

いつもは晩ごはんの後、すぐに作業のためパソコンに向かうジュエルっ子。

今日は、連日の深夜までのパソコン作業に疲れて
晩ごはん後はリビングでゴロン。

私にひっついてゴロゴロする。

うふ♪
ひさしぶりのゴロゴロタイム。

私も色々あった週だったので(派遣切りとかね・汗)疲れきっていて
明日の『こころ☆ふれあいルーム』のディレクションを作らなくてはいけないが
一緒にゴロゴロ。

ゴロゴロ♪
ゴロゴロ♪
ゴロゴロ♪

Zzzzzzzzzz・・・・・・・・

小一時間ほど眠ってしまった・・・


起きて2人でチョコアイスを食べ、
さぁ、今からジュエルっ子は作業に入りますよーーー
(深夜突入じゃん)



週末お会いしましょうね☆

Category : セクシャルマイノリティについて
次の日曜日31日は
『こころ☆ふれあいルーム』ですよ~~

セクシャルマイノリティとしての醍醐味(←?)
『セクシャリティ』のお話をしましょう♪


セクシャリティとは秘められた感漂う言葉ですが、
本来は
イキイキした感じ
魅力的な感じ
息を吹き返したような感じ
に関わることです

そして、本来『性別』に左右されないものです


とっても興味深いですね☆


ぜひぜひ週末は『こころ☆ふれあいルーム』へお越しくださいませ♪

祈り

Category : ココロの中を言葉で表現してみる
友人のために、祈りがとても必要な時に
私は心からまっすぐ祈れないと気づきました

状況への怒りや、今までの罪悪感から
祈りが無意味なものに思えてあきらめてしまう

あぁ、私って何て醜い・・・と
自分を叩きのめしたくなるけれど、
そっちじゃない。

沢山の感情を感じながら
その中から一筋の光を見つけ
祈りを選択する

何度も何度も祈りを選択する

何百万回・・・


みんなもそうなのかな。
私だけがこんなに沢山のものにまみれているのかな。


祈りを選択することで、自分の中に光を見つけることができる。

助けを必要とする友人から、逆に助けられたと実感する瞬間。

友人の力をひしひしと感じ、とても感謝しています。


引き続き祈ります。


***

<今日のジュエルっ子>

夜も朝もホームページの手直し

想像以上の情熱と集中力

ああ、これはジュエルっ子の聖域なんだなぁ、とふと感じる

開業が、とか、職種が、とかではなく
ジュエルっ子の心からの表現が
ジュエルっ子の聖域を感じさせる


「眠いよぉ~ 疲れたよぉ~」
と出勤して行ったジュエルっ子

ジュエルっ子ちゃん、ステキ♪

早く遊びたいなーーー(そっちか)

メンテナンスを始めよう♪

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
<今日のアキ>

昼間の仕事(←?)休日。

お昼近くまで脱力感のまま。

でも脱力感のままでも、洗濯・掃除はできる。
しかも気持ちいいーーーーー!

めちゃくちゃ久しぶりに晩ごはんを作り、
冷蔵庫に入れ、
夕方からカウンセリングのお仕事へ。

やっぱり「ココロ」のことで人と関わると
とたんに元気が出る。


帰りにタワーレコードで、
メディテーション用とメンタルリフレッシュ用と名のついたCDを購入。


さて、朝は遅起きだったので、ジュエルっ子の顔を見ておらず
ジュエルっ子に会うのを楽しみに、20時帰宅。



<今日のジュエルっ子>

開業準備佳境♪
ホームページ作成ラストスパート

私が20時に帰宅すると、
やはりパソコンに向かっている。

昨晩(今日)は深夜2時半頃までやってたよね。

友人にアドバイスを受けたところを
細かくチェックして直している。


今日は早く寝ようよねっ


***

今日買ったCDがとても良くて
身体の疲れがす~っと抜けて行くよう。
(週末の『こころ☆ふれあいルーム』に持って行きま~す♪)

後1か月、今回の仕事を完了するまでに
心も身体もすっきりしていたい。

健康で元気に歩き出せるように。


あー、ジュエルっ子と遊びたいーーーー

怖がりのノロマ♪

Category : 日々のつぶやきを感情表現してみる
昨晩会社から、
現在フルタイムで働いている仕事の契約終了を言われました。

契約更新なし。

派遣切り・・・(大汗)

いようと思えば一生でもいられる職場と思っていただけにビックリ!

6月末で2年半いた職場とお別れです。


この話を聞いた途端に、
身体中の力が抜けてしまいました。

2年半の疲れがドッと出た感じです。


帰宅してジュエルっ子に話したら
「あ、そうなの♪」
と軽い受け答え。

「嫁が派遣切りに遭ったんだよー
 憐れんでよーーーー」

・・・と言いながら
本当に本当に本当に本当に
体力的にも精神的にもキツイ職場だったので
ホッとする気持ちが大きい。


昨日は朝から、今までにないぐらい気持がキツくて
「このままだと、私、心が壊れる」
と思い、
「神様、私を今の状況から卒業させてください」
とお願いしました。

その日の内に、この話。

手段を選ばない「卒業」・・・(泣笑)


でも・・・

クビになることより、
今後の自分のことに直面をすることの方が怖い

自分が本当はどんな人生を送りたいのか・・・

本当の自分に目を向けて全力で進んで行く。

そのことの方が大恐怖。

だから、私の進み方はちょぼちょぼでノロマなんだと思います。

産まれる・育む

Category : ココロの中を言葉で表現してみる
あぁ、自分はビアン人生になるんだなぁと思った時、
私は女性なんだけど、出産とは無関係な人生になるんだろうなぁと漠然と感じました。

ところが、
カウンセラーとして人と接するとき
出産に立ち会っているような
感動的な瞬間が頻繁に起こるようになりました。

人が、心の奥から、
自分の本当に望んでいること、
本当にやりたいことに気づき始めた瞬間。

心の奥深くにひそんでいた夢や希望は
本当に繊細で愛らしく美しく
生まれたての赤ちゃんのように
愛情をたっぷりと私達に与えてくれます。

私の心が震えるような感動を感じるので、
ひょっとして出産ってこんな感じかな、と思うようになりました。


だから、そおっと生まれた夢や希望は
愛されるために生まれてきたんだなぁと思います。

そして、夢はその人を助けるために生まれてきたんだなぁと。


ご自身の夢や望みに自信が見いだせない場合は
もっともっと周りから愛させてあげるといいかも知れませんね。

自分から産まれ出た夢や望みが
思った以上にパワフルにご自身を助ける体験をされるかも知れません。


心からの夢や望みを表現すると、
愛さずにはいられないと思います。
赤ちゃんのように。


今の私は、
人の夢に接することで、
出産や育むことを学んでいるんだなぁと実感します。

人にとって、産み出すこと、育むことは共通の課題だと思います。


セクシャリティのお話♪

Category : セクシャルマイノリティについて
先日Y子ちゃんとTろちゃんの新婚家庭にお邪魔した時のこと。
(スゥィ~トなラブラブラブラブなお二人です)

ずっと疑問に思っていたことをY子ちゃんに聞いてみた。


Y子ちゃんは私達の結婚披露パーティーで
他の3人の友人と『Best Friend』をセクマイバージョンに替歌して歌ってくれた。

その歌詞が、まるでセクマイ当事者が使うような言葉だったので
私はとってもびっくりしていたのでした。

「Y子ちゃんが、まるでセクマイ当事者のように言葉を使っていたので驚いた」

「だってね、セクシャリティの悩みって、一般の人にだって
 誰にだってあると思うよー」
と、Y子ちゃん。

「そうだよね・・・「セクシャリティ」ってセックスや性別のことだけじゃなく・・・」

あ・・・言うのが怖い・・・

「生命エネルギー・・・」

「そうそう♪」

「だからね、アキちゃん。
 これからアキちゃんが扱うのはセクマイだけのことじゃないと思う」

ドキッ!!

ななななななんだ、、、この「ドキッ!!」は


不思議な「ドキッ!」の心の声(?)に素直に・・・
今後は「セクシャリティ」に深く触れていってもいいかも、と思った。

何のためにセクマイコミュニティにいるのか・・・
生命エネルギー・・・(馴染みのない言葉ですね・汗)
もとい、「命の輝き」を表現する場が大好きだからなんですね、きっと。


太陽のような命の輝きあふれるY子ちゃんとTろちゃんのお宅。

心の奥深くにプレゼントをもらった感じがしたよ♪

有限の切なさ

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
夜中にふと一人になって
ジュエルっ子の寝顔を見つめている時・・・

ああ、時間は限りあるものなんだ

と急に実感します。


この先ジュエルっ子とずーっとずーっと一緒に過ごすけれど、
でも、時間は無限ではない。
有限なんだなぁ・・・と。

はらはらはらはら・・・(←涙)


独り身の時、
時間は永遠にいくらでもあるような気がして
何のありがたみも感じずに過ごしていたような気がします。


ジュエルっ子と永遠に一緒にいたいけれど、
この世では限りあるものなんだよね。

泣いても叫んでも
神様を殴りに行っても(私ならやりかねない)
それは変えられないものなんだよね。


ジュエルっ子と一緒にいると
時間の大切さをひしひしと感じます。

限られた時間が
なるべく優しさや穏やかさで満たされるように
願い、祈ることが、
流れる時間の感覚をつかんだ者のできることなんだなぁ。
hutari.png

まわりゃんせのすすめ

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
今回の鳥羽・伊勢の旅は
『まわりゃんせ』
というパスポートを使いました。

私達は一泊で鳥羽~松阪をウロチョロしていましたが
松阪~賢島までは近鉄特急乗り放題なのです。

鳥羽水族館等の約30の観光施設に入場もできます。

私達が今回あきらめた
イルカ島・神宮美術館・二見シーパラダイスもです。

今回の旅は、あまりうまくまわりゃんせを使えなかったなぁという実感ですが、
それでも通常料金よりお得なんですよ。

『まわりゃんせ』大人1人9500円(こども5200円)

私達がまわりゃんせしたところ( )は通常料金1人分
<交通費>
  ・鶴橋~鳥羽近鉄特急(3450円)
  ・鳥羽~宇治山田近鉄特急(790円)
  ・宇治山田~松阪近鉄急行(390円)
  ・松坂~鶴橋近鉄特急(2800円) 
  ・内宮前~徴古館前の三交バス(280円)
  ・徴古館前~宇治山田駅前の三交バス(200円)
<観光施設>
  ・ミキモト真珠島(1500円) 
  ・鳥羽水族館(2400円)
  ・鳥羽湾めぐり観光船(1500円)

通常料金合計13310円

まわりゃんせは出発日から4日間使えますから
もっともっとお得に使えますよ~♪

ぜひ遊びに行ってみてくださいな♪

深呼吸と大きな癒し♪

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
大きく深呼吸したい

そう思うようになったのはいつからでしょう

伊勢神宮での楽しみのひとつとして『深呼吸』がありました

***

5月7日(木)大雨

4時45分起床
身支度をして、旅館前に来てもらったタクシーに乗り込み5時半に出発


外宮(げくう)に5時40分に到着。

運転手「待っていましょうか?」
2人  「でも、1時間ぐらい散策したいんです」
運転手「外宮参りでそんなにかかりますか?」
2人  「はい、ゆっくり歩きたいので♪」
運転手「分かりました。6時40分にまた来ましょうか?」
2人  「わ♪ぜひ!助かります♪」

geku2.png
雨の効果
緑の香りが強い

深呼吸を続けながら、参拝と散策を続ける

geku3.png
ジュエルっ子と結婚できたことへの感謝を感じずにはいられない


アキ「はぁ~、細胞から生まれ変わった感じだわ♪」
ジュエルっ子「細胞変わりまくりでしょう、こんなに散策すれば♪」


タクシーで旅館に戻ると7時前

今度は大浴場の露天風呂を楽しみ、
ゆっくりと朝ごはん前の時間を過ごす

朝食は、昨晩と同じレストランでバイキング形式♪
ネットの口コミで読んでいたてこね寿司を堪能。
とっても美味しいんです。


さてさて、とうとう旅館ともお別れです。
ほんっとうに、ゆっくりとゆったりした気持ちで過ごせました。

ごはんが本当に美味しかった。
比較的お安い宿なので期待していなかったのですが
びっくりするほど美味でした。

送迎の車に乗り込み、
今度は内宮(ないくう)まで送ってもらう


内宮で降ろしてもらうと・・・
やはり大雨です。
いや、どしゃぶりというのか・・・

どしゃぶりの中観光バスがどんどんやって来ます。

みんなでどしゃぶりの中がんばって参拝しましょー


宇治橋を渡ると(式年遷宮の為、仮橋)
「五十鈴川増水のため、御手洗場は閉鎖しております」
という看板が・・・!

ぎゃーーーー!!!


naiku1.png
雨にぬれたヒノキ材と緑の香りであふれる。
「快」の香オンリーです。
こんな環境があるなんて・・・!

naiku2.png
御正宮の横で朝食中の鹿の親子に遭遇♪

naiku3.png
雨宿りをする神鶏♪


しかし、、、さすがに服も靴も靴下までずぶ濡れです。
さ、寒いよーー

おかげ横丁は、どうしても押さえたいところだけ駆け足で回る。

もう、バスに乗って神宮美術館へ行ってしまおう。
神宮美術館で少し着替えよう。
そして、館内でゆっくりしようね。

内宮前からバスで約10分
神宮美術館・徴古館前で降りる

し、しかし、、、、様子がおかしい・・・

『本日休館日』

ぎゃーーーー!!!!!
GWの翌日なので、振替休日です!

こんな、何もないところで降りてどうするの?私達!!

ふと横を見ると、『倭姫宮(やまとひめのみや)』が。
あ、そうだ、ここは別宮があるんだった。

アキ「倭姫、実は気になってたのー」
ジュエルっ子「へえ、そう」
アキ「天照大御神のために田んぼや稲を作ったらしい、すごいよねー」
ジュエルっ子「へぇぇぇぇ」

2人で参拝。
私は「倭姫命のようになれますように」(おそれおおすぎる)

ジュエルっ子もつぶやく
「嫁を・・・嫁を・・・嫁を・・・」

???

「嫁を食べさせてあげてください」

はあ?

yamatohime.png
迫力!


倭姫宮をゆっくり30分程参拝すると、
ちょうど次のバスの時間。

今からどうする?

時間はたっぷり。

今から二見に行くか・・・
夫婦岩とシーパラダイス・・・

どしゃぶりの中、あまり気が向かない・・・


ブチッ!

二人ともキレた。
あまりの予定の狂いに・・・!

肉だ!松阪牛だ!

松阪まで行こう!!

バスで再び宇治山田駅に出て、
またもや近鉄線で松阪に向かいます。

matsuzaka3.png
はいっ 着きました(笑)

駅前の観光案内所に飛び込み
「松阪牛の美味しいお店を!」とたずねる。

「中途半端な時間ですし(15時半)
 GWの振替休業のところも多いですから・・・」

だからって1店もないのか
そんなわけない
教えてけれ
教えてけれーーー

で、駅から徒歩10分程のお店が開いていると確認する。

matsuzaka1.png matsuzaka2.png
ああ・・・会えたのね・・・
愛おしいあなた・・・
もう離れない・・・
愛おしあなた・・・

ラブソングが生まれます(←?)

焼肉でいただきました。

美味しいですね、松阪牛って。
やわらかいんだけど、ちゃんと肉の食感があり
甘いんだけど、ちゃんと牛肉のしっかりした味わいがある。


この旅行のノルマ(?)全て達成ーーーーーー!!!!

バンザーイバンザーイバンザーイ!!!

温泉&食の旅

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
鳥羽水族館を出るとお昼過ぎ。

ググッ・・・!
ミキモトのこともあり、時間が押してる・・・


鳥羽湾巡り遊覧船に乗り、2人会議を始める。

当初はイルカ島に降り立ちしばらく過ごす予定だった

どんより曇る海上を見つめ・・・

もうヤだよ
お腹すいたよ
寒いよ
あったまってゆっくりしたいよ
宿に行きたい

と決定!

そうと決まれば
遊覧船ではどこにも寄港せずゆっくり過ごそう(約50分)

ふーーーーーーーー・・・・・(安堵のため息)

「さっき伊勢うどんしか食べてないからお腹すいたよー」

ジュエルっ子がピーピー言い出す。

じゃ、じゃあ、焼きそば・おでん・・・・

あかんあかん、そんなどこでも食べれるもので胃を満たしてはいけない。


今考えれば何でそんなに思いつめていたんでしょう(笑)


ジュエルっ子が船内の売店に物色に行く。

「ねーねー、イカ見て来た。
 なかなか新鮮で良さそうだよ♪」

海のものなら食べてもオッケー(なんじゃそりゃ)


イカ焼きゲット♪(秘伝のタレだそうです)
生のものをその場で焼いてくれます。
uminosachi1.png
「うまい!」
「結構イケるやんっ♪」



遊覧船を降りたら、
ここだけは押さえようと思っていた
鳥羽駅前商店街へ

アワビや伊勢海老販売のお店だけど
その場で焼いてくれて、食べることもできる
(ビールやごはんもある♪)

そんな店舗が何軒か軒を連ねる

ジュエルっ子がアワビが大好きなので、
絶対アワビを食べよう!と決めていた
お目当てのお店を見つけると
おばちゃん(オーナーでした)に呼びかけられる

「どうぞ~いらっしゃいませ~♪」

「あのーー、アワビ焼きたいんですけどぉー」

「はい♪アワビ焼きたいんですけどー、いらっしゃーい♪」

すごいノリです(笑)

アワビと伊勢海老を焼いてもらう
おまけにハマグリを焼いてくれる
uminosachi2.png uminosachi3.png

私はアワビはそんなに好きではなかったのですが、
ここで食べたアワビの肝!

甘くてまったりしてて何て美味!!!
身よりも肝が好きですねー

伊勢海老の食べ方で四苦八苦していると、
おばちゃんもおっちゃんも優しく教えてくれる。

「そこはまだ身がいっぱいあるよ
 こうやって折って、ほら♪」
「すごぉーーーーーい♪♪」


ふーーー
鳥羽よ、思い残すことはないわ♪
さよーならー(まだ雨降り)


とうとうお宿に向かうため、再び近鉄特急に乗る。
目指すは伊勢方面。

翌日は早朝から伊勢神宮へ行きたいので
伊勢神宮近くに宿泊する。

近鉄宇治山田駅からお宿のお迎えの車に乗り約15分。

緑深い広大な敷地を持つお宿へ♪


計画時に、ホテルは海沿いにするか山にするか迷っていた。
雨降りの今回は、伊勢神宮を最優先して山に決めて当たりだったな!と思った。

だって、雨に濡れて、緑の色と香りが素晴らしい!!

宿でいると緑の香りにずっと抱かれている感じです。
緑の宝石に包まれています。
sennomori.png
どのお部屋からもグリーンビュー♪

露天風呂は二人で貸切なので撮影可能♪
roten.jpg
ひのきと緑の香りに包まれての入浴♪♪

私は露天風呂だと、本当に1時間でも2時間でもゆっくり過ごすのが可能。
湯船に出たり入ったり、足だけ浸したりね♪
ゆっくりおしゃべりしたり♪

今回もそんなつもりだった・・・
が、しかし・・・

ふとジュエルっ子を見ると、顔が真ピンクになっている。
「あ、あちゅいよぉ~
 出ていい?出ていい?」

カ、カワウイ・・・
うぷぷ・・・♪


お風呂から出て、しばしお部屋でゆっくり過ごす。
テレビを見たり、旅行雑誌を見直したり。


そして、晩ごはんはレストランで和会席です。

コース料理を、まるで定食のようにあっという間に平らげる2人(笑)

飢えてました、今日は。
伊勢うどんとイカとアワビと伊勢海老とハマグリしか食べていませんから
どんな日や

夕ごはんでも伊勢海老が出ましたが、
何と!『エビマヨ』にしていました。
(料理名:伊勢海老神楽庭焼)
ebimayo.png
伊勢海老をエビマヨにしていいんですか!!(笑)

これがまた、めちゃくちゃ美味しかったーーーー


しめのごはんを食べながら・・・
「酔っちゃったみたい・・・♪」
(↑ジュエルっ子発言)

またもやほっぺがピンクのジュエルっ子♪
うふふふふ♪
幸せそうなジュエルっ子♪♪


レストランを後にして、お土産ショップや館内をウロウロする私達。
あ、ウェディングコーナーがある♪
ついつい足を向けてしまう。
カナダ旅行のパンフをもらう(予定はなし)


さてさて、夕食後20時半~は
館内のラウンジに宿泊客が集まり
ビンゴゲーム
なんじゃそりゃあ(笑)

旅館のフロントスタッフ男性が進行をつとめるらしい。

「はーい、みなさん、
 まだビンゴゲームまでに時間がありますので
 イントロ当てクイズでお楽しみくださーい」

「はい、ウルトライントロドン!」

「はい!わかるかなぁ~?
 わかんないかなぁ
 じゃあ、もう少し長くね、
 ウルトライントロドン!」

「はい!分かるかな?何?」

「「タッチ」岩崎良美」

「ピンポォ~ン」

こ、答えてしもうたやないかぁーーーー

フレンドリーなスタッフさんの不思議なノリにすっかりと巻き込まれ(笑)
ビンゴゲームの夜は更ける・・・
(2人とも何も当たらなかった・・・)


寝る前にもう一度露店風呂を楽しみ、
明日は4時45分起きよーーー

5時半に伊勢神宮へ出発する♪

海獣たち

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
toba1.png


toba2.png

朝もロクに食べてないからお腹すいたよ~

たこやき・・・

やきそば・・・

ダメだよ!
そんな大阪でも食べられるようなものでお腹を満たしちゃ!

神都ビール420円(高っ!)
伊勢うどん400円

そうそう。
水族館で食べんでもいいやん、やけど、コレ


アシカショーが始まるから5分でむさぼり食べる

toba3.png
神都ビール飲みながら鑑賞(サイコー)


toba6.png


toba4.png
こ、こわいよぉうっ


toba5.png


鳥羽水族館と言えばコレ♪
toba7.jpg

toba8.png

始まりは真珠♪

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
5月6日(水・祝)

1分でも早く鳥羽に入りたく(混むのがイヤ)
鶴橋6時53分発近鉄特急で出発♪

9時前に鳥羽到着。
大雨・・・
さ、寒い・・・

どんよりと曇る伊勢湾の眺め(涙)

海を楽しむ予定の今日の旅は一体・・・


ま、まぁ、気を取り直して・・・

最初に向かうは

『ミキモト真珠島』

「まわりゃんせ」パスポートで入場できる施設だから、と
まぁ、別に興味があるわけではないけど
行っとく?
というテンションで入った私達。


「イベント:海女の作業10時」

という案内板


???

海女作業は見世物として成り立つのか???


ま、まぁ、それはさておき、
真珠博物館の中に入ると
「真珠のできる行程をお話します。どうぞ~♪」
と呼ばれる。

ま、まぁ、行っとく?


少し聞いてみると、
これがまた面白い!!

へぇーーーーー
ほぉぉぉぉぉーーー
と聞くと係員のおじさんもノリノリ♪

そうでしょう?
知らなかったでしょう?
これが真珠なんですよ
ミキモトの真珠は素晴らしいんですよ

いやん、すごぉ~い(完全にヤラれました)


さて、先に進むと
「パールのネックレスを作る工程をお話します。どうぞ~♪」

ま、またかよっ!

で、聞いてみる。
これがまた興味深い!!


すごぉーーーーーいいいい
と聞いていると、説明するおねぃさんもノリノリ♪


いやん、光沢の美しいネックレス一本欲しいね~
(完全にヤラれています)


ネックレスを作る時に真珠をつかむピンセットを持たせてもらう。

「どうぞ、真珠を掴んでみてください」

ほいっほいっ

「あら♪なかなかお上手ですね♪」

「そうですか?えへへ♪ネックレス職人になろうかな♪♪」

完全にヤラれまくっています




そこで、
ピンポンパンポーーーン

「海女の作業が始まります。
 皆様どうぞ「海女スタンド」へ(なんじゃそりゃあ!)」

海に面する海女スタンドと呼ばれる見物スペースに向かう。
pealiland2.jpg


海の向こうから近付く船。

海女さんが乗っている。

私、手を振ってみる(なんで?)

笑顔で手を振り返してくれる。

キャーーーーーーー!!!!

pealiland3.jpg



「海女が海中で作業を始めます」

ドボォーーーン!

海女さんが海に飛び込むと
観客から湧きあがる歓声。

海中深くから貝を採って来るたびに
大拍手。

これって、大盛り上がりなのでは・・・!

海女スタンド、大盛況です。
歓声が飛び交っています。

ビバ!「海女の作業」



私だって真珠作業員になっちゃうぞ♪
(各種帽子、ほっかむり、ひじカバー、軍手、長靴揃っています)
もちろんジュエルっ子もなりました
pealiland1.jpg

お姫様にだってなっちゃうもん♪
(極上パールティアラを着けさせてくれます)
pealiland4.jpg


真珠島のしめに、御木本幸吉記念館に入る。
養殖真珠に初めて成功した人です。

御木本幸吉アニメを見て感動。

夢を支えた最愛の奥様は何と32歳で亡くなられたんですよ(涙)
その後は真珠真珠で、独身を通されたそうです。


お庭散策もできるけれど、大雨のため断念。

30分ほどでチョロッと廻ろうと思っていた『ミキモト真珠島』


滞在時間たっぷり2時間!!

もう予定が狂い始めている。


もういいもういい。
時間を気にせず、気に入ったところではゆっくり過ごそうね♪


さぁ、すぐ隣の鳥羽水族館へ走れーーーー(時間気にしとる・・・)

鳥羽・伊勢の旅

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
5月6日・7日の鳥羽・伊勢

お天気は

どしゃ降り 時々 雨 (大汗)


どしゃ降りの三重県からただいま(泣笑)

どしゃ降りの伊勢神宮を体験されたことはありますか?

予定を大幅変更しての2日間(当初の予定では快晴&夏日気温)

ずぶ濡れと寒さの2日間(凍)

国内のこんなに近場の旅行で珍道中。
なんでやねんっ


ジュエルっ子と力を合わせて、
何が何でも楽しんでやるぞー!な2日間(笑)

少しずつ書いて行きまーす♪

roten.jpg
お宿では露天風呂を1日貸切♪
(外はもちろん雨大降りです)

おめでとう☆Y子ちゃん&Tろちゃん

Category : ココロの中を言葉で表現してみる
wedding.png
4月29日祝日・快晴の一日
待ちに待ったY子ちゃんの結婚式の日

ホテルのガーデンチャペルでワンコ達も集まった挙式

披露宴会場は
ピンクベースの装花の中に
薄桃色のテーブルクロスと薄緑のナフキン

まるで春に抱かれているような会場でした

窓からは一面のオーシャンビュー

「ステキーー!!」と思わず叫んでしまいました(笑)



この日私の心はとても柔らかで
素直にお祝いし、
素直に感動し、感激し、
お招きいただいたことに心から感謝し
とても心地いい気分の中にいました

このスムーズな素直さは
Y子ちゃんの『こころ☆ふれあいルーム』をずっと応援してくれた優しさ
私も結婚し、夫に支えられていることを実感する毎日
友人達からの思いやりや愛情

今までの様々な体験の総結集だと思いました


Y子ちゃんとTろちゃんが披露宴の終盤で
お父様お母様への感謝の気持ちを伝えられ
その時に、私達のテーブルは全員泣いていたのですが、
感動したのはもちろんのこと
私自身の中の感謝の気持ちが引き出されたのです

二人の結婚は、私の心を刺激して
美しい気持ちを思い出させてくれるものでした


あぁ、本当に美しいお二人
美しいY子ちゃん
とっても美しい花嫁さん
Tろちゃんのものになるのかぁ・・・
奪って逃げようかしら(そういうことか!?)

***

こんなに優しい気持ちになれたこんな時は・・・

ジュエルっ子よ、早くおいでーーー

***

快晴のまぶしい陽射しが夕日に変わる頃

二次会に参加する為、ジュエルっ子登場♪

今日はY子ちゃんから撮影を頼まれているので
気合いが入ったジュエルっ子

ホテルに着いた途端カメラ小僧全開です(笑)


いつどのタイミングで撮ってもいつでも美しい新婦

ジュエルっ子が私の前で名言を残しました(すごい大絶賛)


二次会に二人で参加したのに、
ジュエルっ子は会場中を縦横無尽に動いていたので
ちっとも私のそばにいなかったけれど(笑)
とってもイキイキしているジュエルっ子♪


Y子ちゃん・Tろちゃん♪♪
本当におめでとう☆☆☆
これからも私達と夫婦ぐるみで仲良くしてね♪

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。