スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ていねいにやって行きましょう♪

Category : 仕事についての感情
3月26日(土)
『心をスキルアップ講座』

3月27日(日)
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」



2会場とも14時スタートで、素晴らしい日差しに恵まれました。

日差しが『心の学び』に、沢山の恵みを与えてくれている感じがします。


2日間で、とても爽やかな感覚を得たのは、
受講生さまと参加者さまの意識の高さを感じたかも知れません。


「意識の高さ」って、
素晴らしいことを考えているとか
世のため、人のためになることを考えているとか

もちろんそれもそうなんですが、

私は、

・心も現実生活も両方のバランスが必要
・コミュニケーションが大切
・自分の心が周りに影響を与える

という自覚があることではないかと思います。


さらに『コミュニケーション』とは
しゃべるのが上手下手ということではなく、

「人と人の心に橋を架けるもの」


これらのことを、心の中で分かっているということが
2日間の爽やかさつながっていたなぁと実感しました。



今回受講生さんに思わず伝えた言葉は

「ていねいにやって行きましょうね♪」


そう、せっかくここまでたどり着いた。

もう、
「正しい」とか「間違い」とか
「上手」とか「下手」とか
「早い」とか「遅い」とか

そんなことから解き放たれて

自分自身をていねいに
一緒にやって行きましょうねーーー


2日間の大切な時間を、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

『ZINE』って、なぁに?

Category : 仕事についての感情
『ZINE』専門店、中崎町のBooks DANTALIONさんに
行って来ました。

『Books DANTALION』
http://www.books-dantalion.com


ZINEって、知ってますか?

知ってるんですね?

世の中は知ってる流れなんですね??

私は知りませんでしたよ!(汗)


手作りの雑誌。
好きな内容を、コピー機やホッチキスで、
ダーーッ!と作っちゃう。
「同人誌」と言えるかも知れないけれど、
もっと個人的で究極の専門分野。

装丁や内容も自由自在。


・・なんて、拙い説明(大汗)
ぜひBooks DANTALIONさんのサイトをご覧くださいね。


ZINEを知ったのは3日ぐらい前、ある雑誌で。

私は日頃思ってた。

cocorotte講座のチラシを定期的に作ってる。

でも、きっとこのチラシ、読んだ後は捨てられる。

クレオ大阪中央さんでは
チラシは素早くなくなる。
でも、みんな後で捨ててるだろうなぁと。

たくさん印刷すればするほど、
ゴミを増やしている、という葛藤。

それならば、
読んでも楽しくてタメになって、
持っていても嬉しくて、
宣伝もできちゃう、
オシャレでカッコいい形にできないかな。。

そんな時に『ZINE』と運命の出会いをした!


すると、
『こころ☆ふれあいルーム』にとって馴染み深い
「中崎町」に専門店が!

しかも、毎週水曜日夜、
『ZINE PARTY』なるものが開催されている!!


行けっ!!
迷わず飛び込めっっ!!(落ち着け)



きっと、
こういう衝動的な人間に慣れていらっしゃる店長さんは、
初めて会った私の気持ちや要望を
ゆっくりと、とても上手に引き出してくださった。


嬉しくて、
私の夢は、私の心から外に出て、
私のプロジェクトは、
たぶんきっとスタートした♪


私は、紙媒体を重視している。
とても大切に思っているし、
可能性も感じてるし、
何よりも『燃える』『萌える』。

好きだ!
大好きだ!

儲けやコストが頭からふっ飛んでしまうぐらい
めっちゃ作ってみたい!

おぉ!
そんなことを思うんだ、私!!

そんな情熱がこの分野に!?

ヤルのか?
ヤってしまうのか?

飛び込んでしまうのかー!

ザバーーーン!!


(数々の暑くてウザい発言、お許しください、、滝汗)

自分の本質にふれる♪ 上質で大切な時間。

Category : 仕事についての感情
cocorotte_0326new.png
『cocorotte (こころって) 』


cocorotteは、予定通り、
今週末の土曜日(26日)に講座を開きます。
(『こころ☆ふれあいルーム』の前日です☆)

自分の本質にふれる
上質で大切な時間


を一緒に過ごしたいと思います♪

お会いできるのを、心より楽しみにしています!


かわいいチラシができあがりましたので、
会場のクレオ大阪中央さんでも置いていただきました。

見づらいですが、産業カウンセラー仲間に書いてもらった
私の似顔絵を載せています(笑)

ご希望される方には、チラシデータをお送りしますので、
ぜひお声をかけてください♪



******


沢山の想いが、心に湧きだしている時期ですね。


どんな思いが心を占拠していてもいい。

じっくりと、自分が何を感じているかに向き合う時間も
とても大切な時間だと思います。


でも、自分自身を責める気持ちだけは、
不要だと感じます。


ご自身にとっての優しい時間を、自分自身にあげてください。

もちろん、私も自分自身に言い聞かせています(悩)



被災地に関わる方々の心身の安全と
皆様の心を優しく包みこむような復興のプロセスを
心からお祈り申し上げます

☆性同一性障害について掲載☆

Category : ご紹介
kokoronet.png

「大阪市人権だより KOKOROネット」で、
性同一性障害について取り上げられていました。
(大きな目的は「性の多様性」ということでした)

(大阪市のサービスカウンター、区役所及び市内の高校、大学、クレオ大阪をはじめ
 大阪市の関係施設、学習施設などに配布しています。
 点字版は区役所・早川福祉会館に設置しています。)
 <↑大阪市ホームページより引用>

↓こちらでも見られます
『大阪市のホームページ』


データとして
「性的志向及び性同一性障害者に関し
 どのような問題が起きていると思いますか?」
が掲載されていました。



問題としていくつかの項目が挙げられていたのですが、

私が感じたのは、

「問題」からもう一歩踏み込んで
「問題」によって、当事者の心にどのような影響があるのか
という問いかけはあまりなされていないのではないか。


問題が起きること自体が問題というよりは、

問題を個人がどう捉えて、どのような影響になるのか。


これが一般の方々への問いかけとして大切ではないかと。


ここの自覚は、どれだけ浸透しているんだろうか、と。


******

ジュエルっ子と一緒に暮らしていて、
結構べったり一緒にいるけれど・・・

私は、ジュエルっ子のことをほとんど分かっていないなぁと
よく思います。

様々なことに対しての、ジュエルっ子の捉え方や感じ方。
ジュエルっ子への影響。


それらを私が理解していないことや、
ジュエルっ子が表現していないことで
2人の間で表れて来る様々なこと。


小さな色々なことが
『関係性』というところに影響を与えるんですね。


でも、早急に解決しようとは思いません。

「ああ、こんなところが2人にとって問題なんだなぁ」
「ああ、性同一性障害の影響がこんなところにも表れるんだなぁ」

と、まずは自覚することだけです。



Category : 未分類

被災地に関わる方の、心身の安全を

心からお祈り申し上げます。


夫婦間交渉・半分成功♪

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
小さな言い争いが絶えない我が家。。
(友は「じゃれ合っている」と言います・汗)

特に、帰宅後、
2人とも疲れていて
お腹もすいていて
冷蔵庫には調理しなくては食べられないものばかり。

あぁ、ごはん作らなくちゃ・・という時。

キッチンに2人で立つとイライラ。

手順はぶつかる。
感情はぶつかる。
なのに、意思の疎通はできない。


昨晩も、疲れていて、
とっても疲れていて、
とーーーーっても疲れていて、
キッチンに立つのもおっくうな2人。

でも、食材は買って来たんだー


ダイニングテーブルに座り込んだまま、
だらだらしゃべる二人。


「めんどくせーなー」
「そやねー」
「味噌汁作れる?」
「うん、作れるよ」
「他に何作るの?」
「酢の物ー
 疲れてるから酸っぱいの食べたい
 わかめときゅうり入れたいんだー」
「オッケー
 じゃあ、魚焼く」
「で、ごはんあるしねー」

意思疎通できたやん!


そか!

意思疎通は、手順がないところで図ればいいんだ!

手順と感情の2つがぶつかるから、余計イライラするんだ!


そして・・・

キッチンに立つと、

やはり手順がぶつかる。

でも、イライラ半減。


やたー!!

自分が信じている世界

Category : ココロの中を言葉で表現してみる
私が、人の言葉の、どこをポイントとして聴いているかというと、
言葉にこめられたエネルギー。

表現する言葉自体と
エネルギーが一致しているか
ちぐはぐであるか。

本人も
その言葉を発していて
気分がいいか、悪いか。
「?」と思いながら発しているか、、など。

そこから掘り下げてみると、
人って本当におもしろいと思います。



先日私は、
別分野で先生をしている友人に、自分自身の考えを聞いてもらっていて
その時話したことは

「先生として人前に立ったならば
 目の前の人を愛する義務がある」

と。

その時に、自分自身で
「え・・・!?」
と思って。

私って、そんなことを本気で思っていたんだ。

と言うのも、
その時、自分で、自分の発する言葉とエネルギーが
完全一致した感覚があったのです。

使命感に燃えるエネルギー。

気分がとても良かったのです。

自分自身が信じている世界に
ようやくふれた気がしました。


さて、もう少し踏み込んでみると、
今までは、自分の世界がそれと自覚がなかったということですから

「先生として人前に立ったならば
 目の前の人を愛する義務がある」

ということを、無意識に人に押し付けていたんだろうなぁと。

特に、出会った先生方には
「生徒としてあなたの前にいるんだから
 あなたは私を愛するべき」
と期待をかけていたんだろうなぁと。


使命を忠実に実行する健気な自分に誇らしさを感じながらも、
人に同じことを期待してしまうおバカな自分にも気づき・・・

泣き笑いです。
恥ずかしくて(笑)
プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。