スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急性の恐怖

Category : 日々のつぶやきを感情表現してみる
すんごく辛いと言われている「急性胃腸炎」

こんなにも辛いものとはっっっ


【12月1日(木)】

14時半頃
 胸がムカムカする。
 食べ過ぎか?
 次第に、しゃべることもできないぐらい気持ちが悪くなってくる

14時45分頃
 嘔吐
 吐いてもスッキリしない
 時間を空けて、再び嘔吐
 トイレから出られない

15時45分
 やっとトイレから出る
 でも激しい吐き気
 
15時50分
 外出先を辞す

16時
 外出先から最寄り駅に向かう途中のビルのトイレでまた嘔吐
 &お腹も下し始める
 吐き下しで、トイレから離れられず

16時20分
 ビルトイレは出られるが、駅についた途端、またトイレにこもる
 吐き下しの我慢ができないので、トイレから出られない。
 おまけに、駅のトイレは寒くて震えが止まらない。
 トイレからも出られない。家にも帰れない。近くの病院も分からない。
 身体中が冷たくて死にそう。
 いつになったら症状が治まるのか分からない。
 吐き下しの感覚が短くなっている。

17時
 トイレで携帯から「救急相談(#7119)」に電話する。
 救急車を呼んでもいいとのこと。
 すぐに手配してもらう。

17時30分
 救急車に乗せてもらう。
 運良く、そこから近くの病院が見つかる。
 不思議と救急車に乗ると、吐き下しがマシになる。
 寒気は止まらず。

18時
 病院で点滴を受ける
 すぐにジュエルっ子到着。

19時半
 血液検査・診察・点滴を受けて、「急性胃腸炎」と診断を受ける。
 吐き下しは継続。

20時半
 やっと帰宅。
 
 1回目の抗生物質を飲む


【12月2日(金)】

真夜中。

寒さと身体の痛みで眠れない。
発熱か。

激しい空腹でゼリー飲料を補給。
回復の兆し。

寝場所をあちこち移動するも、眠れない。

嘔吐は止まる。
下しは継続。

朝食はゼラチン系のデザートを1個完食。

37度台の微熱が続く。

携帯メールのやり取りはできる。

昼食は、食パン1枚を時間を空けて2回に分けて食べる。

あまりにも身体が痛いので、お昼過ぎにロキソニンを飲む。
すぐに痛みがなくなり、少し眠れる。

夕食は、ジュエルっ子作、肉豆腐。
いいにおいでおいしくて、ずいぶんたくさん食べられた。
消化するか心配だったが、大丈夫だった。

2日ぶりのお風呂に入る。
ゆっくり入り過ぎて、疲れてぜーぜー言う。


関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

Comment

な なんという…

アキちゃん~~~(泣)
四転八倒して苦しんだんだね…
そんな街中で、不安で本当に怖かったでしょう。
読みながら私まで苦しくなっちゃいました。
大変な思いをしたね。
少しずつ回復してるみたいで良かったです。
消化に良いもの食べて、ジュエルっ子さんによしよししてもらって、しっかり休養してね。

No title

モモちゃん♪
ありがとう!
すんごい劇症なのに、
点滴や抗生物質でするりと回復し、
本当にありがたい限りです。

もうすっかり大丈夫です。
ご心配ありがとうね☆

大変でしたね(;_;)

アキさんすごく大変でしたね(T-T)

アキさんほどひどくなかったですが、腸炎体験したことあります。ホントに辛いですよね(泣)

どうか安静になさってください。
お大事にm(__)m

No title

akiちゃん、ありがとう!
思わずブログに書かずにはいられないぐらい
辛い体験だったわ~(泣)
お互い気をつけようね。
やっぱり、疲れをため過ぎない、とか
老廃物はきちんと出すとか、
欲張って食べ過ぎない(?)とか
日常生活からよねっ

大変やってんなあぁ

大丈夫?
やせてまうで・・・
ダーがおってくれてよかったね!
気をつけて
よいお年を。

No title

なほちゃん♪
コメントありがとう!
もうすっかり大丈夫なのよー
回復が早過ぎて・・・
ちっとも・・・
やせない・・・・(涙目)
非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。