スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月6日 火曜日 『幻想を打ち破るヒーロー登場♪』

Category : 今日の 「こころ☆スキルアップ」 収納庫
「傾聴」をしていく上で大切なのは、
「今、この瞬間」をつかむということです。

何度も言っているように、
人は幻想の世界で生きていますから(笑)
人の話は、過去に行ったり未来に行ったり。
しかも幻想が入っているものですから、
ほぼ支離滅裂です(笑)(笑)

でも、その支離滅裂に振り回されると
お互いに分からない世界であがくことになりますから
どちらかが、「今、この瞬間」をつかめるといいですね。

たくさんたくさんお話をした中で
「今、この瞬間」の核心の問題というのは
恐らくひとつでしょう。
しかも、とてもシンプルな小さな問題でしょう。

そこをつかむことができますか?

「傾聴」というと
カウンセラーだけとか、ビジネスマンだけとか思いがちですが、
人間関係のスキルとして、
持っているととてもいいスキルですね。

幻想の世界をお互いに披露しまくるこの世界。
それが一般的。フツーなんです。
でも、それを見破り
自分の意思によってそれを打ち破り、
「今、この瞬間」に帰って来ることができるスキル♪

まるで、
ヒーローか魔法使いのようでしょう♪

ヒーローや魔法使いとして、人間関係に取り組みましょう♪


今日もcocorotteにご訪問ありがとうございます。
幻想幻想としょっちゅう言っていますが、
私は、その幻想の世界も愛しています。
その幻想さえも、気が合う人と
やはり長く深くお付き合いして行きたいですものね♪
関連記事

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

Comment

揺れる船の舵取りを…

“瞬間”の話、とても興味深かったのでコメントさせていただきます。

かの河合準雄先生が、「聴くとは、揺れながら揺れる船の平衡をかろうじてとりつづける過程」だと言ったとかとかですが(笑)

“聴く”というのは難しいですね。
聞き手が一緒に幻想に入りこむ方が相手の癒しになる時もあるだろうし、“瞬間”を掴もうという冷静さ?が、聞き手に存在している必要もある。

そんな色々考えれーん!言ってること矛盾してないー?!
なんて駄々こねたくなったりして(笑)


“「今、この瞬間」をつかむ”コツってあるんでしょうか?

ありがとう!

雛。さん、こんばんは♪♪
コメントありがとうございましたv-238v-238

雛さんは、説明の中に矛盾を感じるのですね。


「今、この瞬間」をつかむコツですか。

私は
『「今、この瞬間」ということを知っている』
というのがコツではないかと思います。

できる、できない、でもなく
理解できる、できない、でもなく。

ただただ、「今、この瞬間」というものがあるんだと知っている。ということ。

その生き方が、その後の経験と合わさって
理解となり、知恵となり、表現するエネルギーとなる。

そのうち、矛盾や葛藤の答えも導き出されるかも知れません。

自分自身が「今、この瞬間」の気づきのエネルギーとして存在する。
存在し続けること。

前に進み、体験し続け、気づいて行くしかないのだなぁと
私は実感しています。

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。