スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年6月3日 日曜日 『批判がましい自分に自己嫌悪する時には♪』

Category : 今日の 「こころ☆スキルアップ」 収納庫
自分の考えに合わない人を批判するのは簡単。

でも、批判する相手の「目的」まで理解している人は
どれぐらいいるでしょうか。

自分の「目的」から見ると間違っていることも
その人の「目的」から見た時には「正しい」。

そこに「批判」の入り込む余地はない。

カウンセリングをしていて
「わー、あなた、間違っているー」
と思うことなんてしょっちゅうです(笑)

カウンセラーのくせに、
批判・批判・批判、です(うなだれ)

カウンセリングの訓練は、
ここを扱うのです。

自分が実は(というか、当たり前のように)
批判がましい人間であることに気づき・・・

批判がわくと、相手に
「それ、間違ってますよ」
と、自分基準で指摘したくなる人間であることに気づき・・・

批判や自分基準判断なんて
一切クライエントのためにならないと理解し・・・

自分なんて本当はカウンセラーに全く向いてない、
やめちまえ!
という、自分に対する批判の声をも感じ・・・

それでも、ありのままの自分で
目の前の人の役に立つことをしようと
決心するのです。
関連記事

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。