スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回目の結婚記念日

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
あきさん&こんさん

愛するバンクーバー

友人たち

出会ったみなさん



そしてそして、ジュエルっ子ちゃん♪♪



無事5年目に突入しました。


♪♪♪ありがとうありがとうありがとう♪♪♪



私の誓いの手紙の内容は

「私は、この先ずっとジュエルっ子と一緒にいる人生を強く望んでいます」

「新しい扉を開き続けることを誓います」


kyokai_naka.png

4年間、誓いの言葉のモチベーションを失うことはなかった。

皆さんのおかげです。

我ながら上出来。

上手にできたかどうかは不問にして♪


aki_warau.png

2008年6月22日(バンクーバー時間)
私たちは、私たちの源に戻った。

この上質な体験にめまいがした。


kyokai_soto.png

一旦源に戻るのが、一番の上質さだと知っている。

このことが、私たちの未来への指標となっている。


******


ドッキーン!

カチッ


アキのこころの空白に、
何かがぴったりとおさまりました。


この子は・・・

答えがないことがふつうなんだ。

答えがないということが答えなんだ。


タクのぴかぴかなひとみを見ていると
涙があふれてきました。


かたくなったこころから

ひとりぼっちのさびしさから

あんなにさがしたのに、

何も見つけられなかったぜつぼうから


あとからあとから
涙が流れました。


こんな自分をきらっていた。

きらい、きらい。
自分が大きらい。

きらい、きらい。
大きらい。

何ひとつ、
はっきりしない自分がきらい。


(「ジュエルっ子物語」椎奈アキ・著より)

関連記事

テーマ : 結婚記念日
ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

おめでとうございます。

ご結婚記念日だったのですね^^おめでとうございます(^o^)/
あきさんのジュエルっ子さんへの思いの丈を綴った愛情たっぷりなブログの更新を密かに楽しみにしている私です(^w^)

ありがとうございます☆

おまめさん♪
コメントありがとうございます。
いつも読んでいただいてありがとうございます。
そう言っていただくと、
更新の張り合いが出ますーー♪♪

おめでとうございまーす!

大変遅れましたが・・・結婚記念日、おめでとうございます!

お二人の姿を見ていると、なぜか人間っていいなって思ってしまいます。(なぜかは、分かりませんが・笑)
また、お会う出来る日を楽しみにしています!

本当におめでとうございます!!

直さん♪

おひさしぶりでーす\(^o^)/
コメントありがとうございます。

人間っていいな、って、笑っちゃいました。

もう少し進化した人間になりたい二人でした(笑)

これからもどうぞよろしくお願いします。
近々お会いしましょー♪♪

おめでとうございま~す☆

アキさん、卓さん、

ご結婚記念日おめでとうございます!!
一緒に生きていると色んな事がありますが、
挙式の思い出って、励ましてくれたり、勇気をくれたりしますね~。私は、自分の挙式だけでなく、皆さんの挙式にも後押しされて、励まされて生きております~。

本当にありがとう。
そして、おめでとう~!!
泣いて笑って、生きてる☆5年目をお迎え下さ~い!!

あきさ~ん♪

あきさん、コメントありがとうございます☆

あれからもう4年経ちました。
早いですよねー。

毎年毎年、ここからがスタートだと思いますね。
これは、本当に毎年変わりません。

ここまで来れたのも、あきさん&こんさんのおかげです。

これからもどうぞよろしくお願いします。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。