スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲシュタルトセラピーと握り仏さま♪

Category : ココロの中を言葉で表現してみる
「いのちのあとりえ」定満有紀さん主宰の
ゲシュタルトセラピーワークショップに行って来ました。

「げしゅたると・セラピー」ってなぁに?

初めてお会いした、この日のファシリテーター
岡田法悦先生の「ゲシュタルト・インスティテュート」
のサイトに詳しく説明がありますが、

「今、ここ」を純粋に体験する「気づき」の心理療法

です。


「今、ここ」は、
『こころ☆ふれあいルーム』でも、私のブログでも
私がしょっちゅう使っている言葉♪

私は、
ビジョン心理学でも、
もちろん産業カウンセリングやキャリア・コンサルティングでも
ゲシュタルトに触れてはいました。

が、
どうせなら、しっかりと理論を学びたいと
以前から思っていました。


そして、ここ最近の私の課題。
「生きる目的やモチベーションを失っている」

ここにアクセスしたいと思っていました。


でも、この日のワークショップは理論を学ぶのではなかった。
体験型ワークショップでした。
(そりゃそうですよね・笑)


1日過ごしてみて、
私こそ「今、ここ」にいなかったなぁと。

ワークに参加しているのに
「あぁ、それってこういうことよね」
「うん、わかるわかる、そういうことだもんね」

分かった「つもり」になっていました。


でも、これって「今、ここ」にいるようでいない。

自分が「ここにいない」という感覚をしっかりと自覚しました。

自分が自分でないような、さびしい、
もう少し極端に言うと、絶望感に近いような感覚。


あぁ、これが私なのだなぁ。


そのうち、
自分の内の感情が目の前のワークに寄り添うような感じになり、
思考はほとんど働かなくなり、
そうなると、
私の内から
「やりたいこと」
「興味があること」
「ふれてみたいもの」
「おもしろそう!」
という熱いものがたくさんたくさん湧き出て来たのです。

そして、やはり「心って素晴らしい」と。

ずっとずっと「心に関わる仕事をしていたい」

「心のお仕事が大好きだ」
と。

ようやく自分に戻ったような感覚を得ました。


「死」への恐怖や不安は解消できなくても、
興味や大好きなことに情熱を注ぐことはできる。

それこそ「生きて行く」ということなのですね。


セラピーは、理論も大事だけど、理論だけではない。

こんなカウンセラーとして分かり切っていることを、
また分かっていなくちゃいけないことを
再確認しました。

何度でも何度でも、
心を大切にしたい人と集まって、
こんな風に再確認したい。

これがワークショップの醍醐味ですよね♪

あぁ、やっぱり「ワークショップ」大好きだわぁ♪♪

******

さてさて、ワークショップ終了後、
会場から岡田法悦先生をお見送りして、
定満有紀さんとのお楽しみ
「握り仏さまを作るワークショップ」開始です♪

この「握り仏さま」
以前からずーっとやってみたいと思っていまして、
ようやく実現です。

今日のワークショップで
「生きる目的やモチベーション」に取り組んだ後ですから、
ますます楽しみ度が高まっています。

で、私が作ったのがこれ↓↓↓
2012062421100000.jpg
(調理用網にのせて乾燥中の図)

粘土をこねて形を作って行くうちに、
台座はハートになり、船になり・・・

うふふふ♪

ちっちゃい方がジュエルっ子ちゃん♪
くねっと寄り添っているのが私♪

早々に、自分たちを仏さまに重ねる図々しさ(笑)


有紀さん、法悦先生。

参加されていた皆様。

握り仏さまを一緒に作ったお二人。

有紀さんをご紹介くださったN先生。

素晴らしい1日をありがとうございました。



今日からもまた生きて行きます☆

関連記事

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。