スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市鶴見区『里親応援フェスタ』に行って来ました(週末里親制度のイベント)

Category : 里親制度
大阪市鶴見区民センターで開催された「里親応援フェスタ」に参加して来ました。

『週末里親制度』をテーマにした今回のイベント
「体験談」「歌」「映画上映-少年と自転車-」の3部構成でした。


私は、8月の里親セミナーで週末里親体験談を聞いて
里親制度に興味を持ったのですが、
今回の私の状況は、あの時とは明らかに違うな、と感じました。


セクシャルマイノリティという視点から見て
●同性カップルにも里親制度は適用されるのだろうか
●適用されないとしたら、なぜ?
●海外で適用されることが、なぜ日本では適用されないのか
●海外の里親制度のことも知りたい

無知過ぎて、これから、、、ですね。。。


今回の映画『少年と自転車』は、ベルギーの週末里親制度制度を描いたものですが、
ベルギーでは、施設の子供に週末里親をつけることが義務つけられているそうです。

え!?そうなんだ!!

ヨーロッパの里親の現状ですが、
社会的擁護が必要な子ども(親が何らかの事情で育児できない子ども)の中で
施設で暮らす子どもと里親の元で暮らす子どもの割合は
50%:50%
(日本は92%:8%)


え!?そうなんだ!!

だから、日本の里親の元で暮らす割合を何とか30%に上げたいとのこと。


使ってよ~『セクマイ』の手を!!

と、思うのは、私にとっては自然な考え方の流れでした。

これが実現可能なのかどうなのか、
どこかで動きが始まっているのかどうなのか、
今はそれすらも分かりません。

関東の方での動きと、今はつながることができているので、
私もできるところから準備して行こうと思っています。

私が生きているうちに、何らかの道がつけられればいいなぁと思います。

******

里親制度のセミナーに行くと、様々なリーフレットやチラシが配布されます。

色々な団体名の記載があり、私にはとてもわかり辛いのです。


なので、今までに見聞きした団体についてまとめたことを書いて行こうと思います。


Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。