スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性別の嫌悪感を越えられるのか→

Category : セクシャルマイノリティについて
心理学の本を読んでいて
やはりふと「性別」というページで手が止まってしまう。

夢の中では、
ジュエルっ子にペニスが生えていたり。
若いFtMクンに激しく口説かれていたり。

とても不思議な夢だった(笑)

でも、イヤじゃなかった(笑)(笑)


私にとって一体性別とは何なのか。

・・・と言うより「私と男性との関係」は一体何なのか。


男性との恋愛を辞めた時に
男性との縁が切れたと思った。

ジュエルっ子と結婚した時にも、何が起きるのか分からなかった。


そうだ。
縁を切ったと思った「男性」と結婚したんだ。

・・・と、重大なことに気づいたのは最近。


わあわあパニックになって騒ぎながらも、
意外と楽しく過ごせている。

ジュエルっ子がジュエルっ子であるから、かな。


私は
「男性も女性も関係ないよ
 人間としてその人を愛しているんだよ」
という言い方が好きじゃなかった。

だって、私、男性とか女性とかこだわるし(笑)

でも、これだけ男性への嫌悪感を抱きながらも
ジュエルっ子と楽しく過ごせている自分に気づくと
認めずにはいられない。

性別を超えた何かの世界があるということに。
関連記事

テーマ : 同性愛・両性愛
ジャンル : 恋愛

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。