スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシャリティのマイノリティ、それがcocorotteの始まりだった♪→

Category : セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』
28日(日)の名古屋直前です。

「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』in 名古屋」は
3か月に1回の開催ですが、

本当に本当に本当に
いつも3か月が早い!!!

季節がぐるりと巡るのが本当に早いのです。


cocorotteの始まりは、少し変わっていて
この「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」から
全てが始まりました。


セクシャリティ

マイノリティ
が、cocorotteの永遠のテーマでもあるのです。


ふと、今、思い出したんですが、
私の両親は、いわゆる一般的な男女の役割が逆転した夫婦でした。

母は精力的に仕事をし、父は専業主夫として私の面倒を見ていました。

今でも私は、男性(まぁ、夫ですが)が家にいてくれた方が精神的に安定します。


でも、当時は昭和の時代の田舎町でしたから、そんな両親はご近所からのバッシングの対象となり、
子供心にマイノリティの辛さを感じていたと思います。


私がどこまでも男女男女男女とこだわるのも、
マイノリティマイノリティマイノリティと言い続けるのも、
この小さい頃の体験が元になっているのかも知れませんね。


マイノリティは、セクシャルマイノリティだけでなく色々な分野にあると思いますが、
しかも、言ってみれば全ての人がマイノリティであると言えると思いますが、
そしてそれが「世界にひとつだけの花」になると思うのですが、
『こころ☆ふれあいルーム』では特に『セクシャルマイノリティ』に焦点を当てています。

あえて『セクシャルマイノリティ』です。

それがcocorotteなのですね。
関連記事

テーマ : 同性愛・両性愛
ジャンル : 恋愛

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。