スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『感情』と『不安障害」について→

Category : ココロの中を言葉で表現してみる
私の場合、
「感情」が知らず知らずたまり過ぎると、
神経が過敏な状態になって、
身体に様々な症状が出て来るようです。

頭痛やお腹の不調やパニック症状などなど・・・

こんなに自由に感情表現をしているようでいて、
まだまだ身体に症状が出ます。


こういう問題を持っていると、日頃から
「もっと感情を出さなくちゃ」
「感情表現しなくちゃ」
とやっきになって、せっせせっせと表現するのですが・・・


周りの人からある日
「え?アキさんにもそんな感情があるんだ?
 ・・・・・
 ・・・・・
 うん、そう言えばある。
 私にもあるなぁ。あるある。」
と言われ、
「え?感情表現できてる?私?」
と気づき、
私、感情表現を急ぎ過ぎている、と。

私にとって大好きな感情表現でさえ、
私にとってプレッシャーになっていたと気づいたのです。


そう思うと、
感情表現については、
問題なくできているのではないかと。


「感情表現できていないこと」ではなく
「・・・しなくちゃ」と自分自身を追い詰めることの方が
私の不安障害の症状の原因に近い感じがするのです。


で、本当の原因など、どんなに考えようが分かるはずもない。

周りの人と関わって、日々小さなことに気づいて行くしかないのですよね。

「気づき」が起きている瞬間は、
自分の身体の症状や感情、性格的問題、自己価値の低さから解き放たれ、
「あぁ、生きていてよかったなぁ」と心から思う。

学んでいる。成長できている。
と、感じられることが、私の人生の答えになるのかも知れません。
関連記事

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。