スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同志社国際主義教育講演会 『ベニシア・スタンリースミスさん』

Category : ココロの中を言葉で表現してみる
1月11日(金)大好きなベニシアさんの講演会にいそいそと出かける。

この日は同志社大学の講演会で
タイトルは
『Staying Young ~いつまでも若々しく、健康でいるために~』



私はベニシアさんの、年齢相応に楽しく過ごしている姿が大好きです。

若くいたい、健康でいたい、というよりも、
自分に不快・有害なものからどんどん離れて行くという生き方。

この想いって、歳を重ねたベニシアさんだからこそ説得力がありますよね。


そう思っていると、
講演の中でも「自分が暗くなるものにはなるべく触れない」
と仰っていました。


私はこの言葉にズキュン♪


身に覚えがたくさんあって、そこに反応したのです。


離れるか。

本当に離れるか。

離れていいのか。

そうなのか。

いいのか、私。。。


すっごーーーーーい葛藤が自分の心に現れました。


自分に有害だと思っていても、
何だか頑張っちゃってたものがあったんだなぁと思いました。

******

『最後の1週間』

12月のコンサートでも、今回の講演会でも、
ベニシアさんの最後のメッセージでした。
(私流の要約です)


津波で亡くなった方々は、
いなくなる準備などできず、
いきなりその存在を失われてしまった。


考えてみてください。

自分の人生があと1週間だとしたら・・・

何がしたい・・・?


きっと・・・デパートは・・・行かない

テレビも・・・見ない・・・かな


きっとおうちに帰りたい。

家族と一緒に過ごし語らいたい。


だとしたら、

なぜ最後の1週間を待つのですか?


今この瞬間から、最後の1週間のように生きてください。

関連記事

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。