スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』in 大阪」終了

Category : セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』in 大阪」
を無事終えました。

遠方から、また、お忙しい中のご参加をありがとうございました。

お会いできてとても嬉しかったです☆☆


昨日のテーマは
「こころと自己表現の関係」

自分にとっての自己表現の「目的」と「快感」を探ってみました。


例えば、通常2分~10分ほどかかる自己紹介を

<<1文>>

で表現するという試み。

『私は○○である』


いやー、これが面白いのですよねーーー

えーー!!??
とか、
きゃーー!!!
とか
すごぉーーーい!!!
とか。

爆笑!とか。


『自己表現』って、
必要だからスキルをつける、とか
下手だから練習するとか、
そういうことではないんですよね。

表現したくてしたくてしょうがないから、
表現することが気持ちがいいから、
自己表現ってめっちゃ楽しいから、

こころが喜ぶ行為なのですよね。


だから、「こころと自己表現の関係」を
良い関係にしておくに越したことはないんですよね。


******


『こころ☆ふれあいルーム』の後で気づいたこと。

参加者さまにはその時にお話したのですが・・・

自分の感情を表現するのって、
普段は
「こんな感情があるなんて、自分って何てヤなやつなんだ」
とか
「こんな感情になるなんて、自分ってヘタレだな」
とか、自分を責めちゃうことが多いのですが・・・

それが、メロディーに乗ると、『ヒット曲』になり売れちゃうこともあるという・・・(笑)

感情表現の現場を変えると、扱いが変わるのがおもしろいですね。


例えば、私の大好きな平井堅にぃさん。

歌詞はとってもとってもメメしい♪

でも美しいメロディーラインは心に響きます。
メロディーに乗った歌詞も心打たれます。

うっとり・・・

堅にぃさんの曲を聴くと、私が自分で責めている自分のメメしさが癒されるのです。


じゃあ、カウンセリングじゃなく、音楽でいいやんっ♪って時々思います(笑)

クライエントさんに作詞してもらい、私が作曲して、2人で歌うの。

あかんか・・・(私、作曲できんし)


******

さてさてさて♪

来月はいよいよ名古屋にお邪魔します。

4月7日(日)午後1時~3時
テーマ:~人間関係~絆
瑞穂生涯学習センターです。

関連記事

テーマ : ●●同性愛●●
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。