スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『こころ☆ふれあいルーム』ありがとうございました。

Category : セクシャルマイノリティについて
昨日は7名でのふれあいルームでした。

遠方から、また、ご多忙な中でのご参加、ありがとうございました。
一緒の時間を過ごすことができて
とても嬉しかったです。


昨日改めてお伝えしたのですが、
『こころ☆ふれあいルーム』はNPO活動なので、
参加者様から頂いた参加費は、発展途上国支援に使われます。

セクシャルマイノリティの何らかの悩みを持って集まった私たち。
ただ「集まる」ということだけで、
世界の飢餓をなくす働きかけをしてくださっていることに
心から感謝をお伝えしました。

ご自身が今日ふれあいルームにいらした『意味』を
ぜひ受け取っていただきたいと思います。


さてさて、テーマは「意味を見出す」

人は放っておけばネガティブな方向に傾いて行くもの。
それがごくごく普通のこと。

「意味」を見出すコツは・・・
 ・選択グセをつける
 ・思考パターンを変える

それには「人とのつながり」が必要不可欠。

「意味を見出してから、人生を進もう」
という生き方から
「意味を見出して行く生き方を選択しよう」
という生き方に変えて行く。

そうすると、今までと同じ体験も「意味」が大きく違って来ます。


さぁ、
「無意味な人生」という幻想から
抜け出しましょう♪



文章や言葉で表すのは、ごくごく普通のことばかりですが、
大切なのは「人とのつながり」や「人とのふれあい」で得られる
エネルギーやあたたかさ。
実際の心の体験。

机上の空論ではない「体験していくこと」が
人生を変化させて行く大きなカギになるようです。

「人間関係は苦手」という方がほとんどですが(私も)
それでも、「人間関係」が大きな価値を作り出す可能性を、
心のどこかで感じ取っていらっしゃるのでしょうね。


いろいろな体験がありますが、
全て受け入れて、
うまく日常に活かせられますように。

来月も是非お会いしましょう。


ご参加を迷っていらっしゃる方も
集わなければ分からない「体験」をぜひ実感しにいらして下さいね☆

***

ふれあいルームの参加者様と、
ずっとふれあいルームを支えて下さっていた代表とで
『ジュエルっ子&アキ 結婚披露パーティープロデュースチーム』を
たちあげて下さいました。

ここまで、参加者様によくして頂いて
本当に本当に感激しました。

まるで自分のことのように、心をこめて祝福して下さることに
心から感謝します。

そして、来る10月の結婚披露パーティーが
楽しみで楽しみで仕方ありません。

どんなパーティーになるんでしょう。

話し合いの内容では、
お笑い系の大爆笑パーティーになりそうな・・・(笑)


ジュエルっ子
「あ、あの、、、スタイリッシュなパーティーにしてくださ・・・」

プロデュースチーム
「はぁ??」
アキ
「はぁ???」

ジュエルっ子
「い、いえ、、、もういいです・・・(半泣)」
関連記事

Comment

美しい涙で・・・

 『ジュエルっ子&アキ 結婚披露パーティープロデュースチーム』実行委員メンバーのさくらです♪ 
 残念ながら、ジュエルっ子さまご待望の『スタイリッシュ』には程遠い演出になりそうです。(笑)

 何せ、実行委員メンバーの一人がさくらですから・・・。でも♪笑いあり・笑いあり・笑いあり・・・の中にも、必死で涙を隠してるメンバーがいます。誰かはさがさないのが、ご愛嬌です♪♪

 ジュエルっ子さま&アキさんの披露宴♪日本での待望の披露宴♪

 スタイリッシュな演出はできなくても、私たちの美しい涙で祝福を送ります♪

 乞うご期待♪♪

美しすぎる涙

さくらちゃん、先日はどうもありがとう!
これからお世話になります。
どうぞよろしくね。

ジュエルっ子は、ベタな方向に進んで行くごとに
哀愁漂う笑顔を見せるようになりましたが、
まぁそれもヨシとしましょう(汗)

泣いて笑ってべちょべちょになってもいいよー
私もきっとめちゃくちゃだわよ(笑)
非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。