スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カナダ新婚旅行】 バンフへ到着

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
旅行中に撮った(撮っていただいた)
スナップ写真の整理が大体完成しました。

あきさん・こんさん
真ちゃん・ぴょんちゃんも
ご自身で撮った写真を送ってくださいました。

特に挙式当日のものは
私たちは自分たちで撮ることができなかったので
写真をいただいてとてもありがたかったです。

挙式日の気持ちを鮮明に思い出すことができました。

***

カルガリー空港でレンタカーをして
(英語で四苦八苦!
 ジュエルっ子ががんばって借りてくれました)
一路バンフへ。

カルガリーからバンフまでは
1号線というハイウエイに出てしまえば
ひたすらまっすぐ進むのみ。


「1号線で必ず聴きなさい♪」と、
日本で友人から渡されたCDをかけ、
途中でカルガリーのマクドナルドに寄っちゃったりして
ご機嫌☆

ひょっとしてこのままバンフまで楽勝~?

(長くなるので ↓続きを読む をクリックしてください)

highway.jpg
カルガリー市街地を抜け
ずーーっとこんな道♪

cow.jpg
途中に広大な牧場が続くエリア♪

rokky_start.jpg
刻一刻と表情を変えるカナディアンロッキー群をぐんぐん進む♪♪
バンフまで後少し♪

と、その時、
高速道路の料金所のようなものがある。
ただし2車線のみ。
他車線は素通りできる。

このハイウエイは無料なので、
「あれ、なんだろうねー?」
と、素通りする。

が・・・!!!

「あ!!!!!」


と叫び、急に車を路肩に寄せ、止めるジュエルっ子。
(ハイウエイの路肩は止まって景色が見られるように、
 広く取ってある)

「バンフは国立公園だから、
 入場料を支払わないといけないんだった
 あそこは入場料の料金所だ・・」

後ろを振り返ると
200メートル程過ぎてしまっている(大汗)


どうする・・・
どうする・・・
どうする・・・

ハイウエイは一方通行。
この先Uターンできる場所があるのか。

それより何より入場料を支払わず入場して
この先いったいどうなるのか。

逮捕されて、事情説明なんてできない・・・(大妄想)

このまま料金所まで路肩を後進して戻ってみる?

後ろを見ると、100キロ超えの車達がどんどん通り過ぎて行く。

危険・・・

車を止めたまま数十分考え込む。

「そうだ!
 こんな時はあきさんに聞こう!!」

ライフラインの携帯を握りしめる!!!


圏外・・・


ちなみにあきさんに
「国立公園の入場料を支払わずに入ってしまいました。
 どうすればいいですか?」
と聞いて、一体どうなると思ったのか。。

パニクっている二人に
もはや理性や熟考はない。

んがっ!
圏外・・・

今回は2人で何とかしなくちゃいけない。

「もう歩いて料金所まで行って事情を説明しよう!」

事情を説明・・・?
できるのか、英語で。


徒歩でハイウエイを渡り(良い子はマネしないでね)
料金所に2人で並ぶ。

もちろん前には車。
後ろにも車。

怪訝な顔をする料金所のおねえさん。


「(英語で)私たちはラインを間違えました
 チケットを買っていません」

分かってくれる。

「何日分いりますか?」

「あ、1日分で・・・」

何とか購入を果たすが、1日分ではない。
3日滞在だよ~~(涙)

もういい、もういい
入場はできるから今日中に何とかしよう。

さあ!今度こそバンフへ!
早くホテルでホッとしたいよーーー

highway_banf.jpg
バンフはすぐそこ♪

ハイウエイを『バンフ出口』で降りる。
しばし自然の中を走ると、
辺りは急にホテルやロッジが並ぶ一帯になる。

すぐにショッピング街のダウンタウンへ。
お山はすぐそこに♪
banf_center.jpg


きゃあきゃあ♪♪
かわいいーーー
かわいいーーー
街並がかわいいーーー
人がいっぱいーー
お店がいっぱいーーー
楽しそーーー

さあさあ、料金所で時間のロスがあったので、
早速ホテルにチェックインしましょう。

バンフ1日目のホテルはダウンタウンのど真ん中。
もうこの辺りのはず。

んがっ!

ない!!
ない!!!
探せども探せどもない!!!

私たちのホテル~~~(涙)

ホテルから100メートルも離れていないと思われる一帯を
車でぐるぐるぐるぐる。
30分は探し回る。

と、ありました。
ありました!!!
ホテル発見!!!

ショッピング街に溶け込み過ぎて見つからなかったのと、
重点的に探したところは道を1本間違えていました(大汗)
(バンフの街並は碁盤の目のようになっている)

「こんにちは。いらっしゃいませ♪」

日本語ーーーーー!!!!

フロントスタッフに日本人女性がいる!!!

疲れ切ったココロとカラダにしみ渡る日本語・・・(涙)

「私は今日は22時半までおります。
 何でも言ってくださいね」

さがせ!
さがせ!!
22時半までに聞けること全て!!(必死)

brewstars.jpgbrewstars_2.jpg
カワウイお部屋。
せっかくバンフに来たならば
泊まりたかったロッジ風。

さて、バンフの夜はこれから。
(22時頃まで明るい)
遊びに出かけるぜ!!

先ほどの日本人スタッフの方に質問。

「あのっ!
 国立公園入場料を1日分しか買ってないのです。
 買い足せますか?」(←1番の心配ごと)

「ああ(笑)
 できますよ。
 観光所がありますから」

やった!!!


まずは観光所に寄ってみる。
日本人スタッフはいない模様。

英語で伝えなくては!!

私だってがんばるのよ。


係員のおばさんが
次の方~と呼んでくれる(推測)

よし!と、ずずいっと前へ出る私。
「イクスキューズミー」
料金所で買ったチケットを見せつつ
「(英語で)今日1日用チケットを買いました」

そこでジュエルっ子が しゃしゃり出て 助けに来てくれる。
「(英語で)しかし、私たちは3日間滞在するのです」

おばさんは・・・

「A ha ha ha ha ha ha ha ha!!!」

そんなに笑わんでも・・・

追加のお金を支払って無事購入♪


やったーーー
やったよーーーーー♪♪
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。