スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カナダ新婚旅行】 カナディアンロッキー・湖の旅

Category : バンクーバー挙式&新婚旅行
バンフ2日目。
早起きをして、
今日は待望のカナディアンロッキー・湖めぐりです。

バンフからまたハイウエイに乗り北上します。

目指すは
『モレイン・レイク』
『レイク・ルイーズ』

特に『モレイン・レイク』はジュエルっ子が一番行きたかった湖です。

ハイウエイから山道に入り、うっそうとした山道をさらに進む。


カナディアンロッキーは
どのように私たちを迎えてくれるのかなぁ?

大自然の中ではびくびくしてしまう私。
どんな体験をするのかドキドキしていた(怖くて)


(またもや長くなるので ↓続きを読む をクリックしてください)

あれ?


Welcom!
welcom_1.jpg


あれれ?


Welcom!!
welcom_2.jpg


♪ Welcom ♪
welcom_3.jpg


♪ ♪Welcom~~ ♪♪
welcom_4.jpg

この感覚は・・・

そうだ!
挙式をした教会と同じメッセージ。

怖くない!

カナディアンロッキーは
全ての人に 『Welcom!』という
メッセージを送っていた♪

軽快で楽しいメッセージ♪

***

ジュエルっ子待望の『モレイン・レイク』に到着。

この湖面の色・・!!
きちんとお伝えできているでしょうか!
moraine_1.jpg

「よろしかったら撮りましょうか?」

ふいに日本語で問いかけられる。

1人で湖のほとりにいた年配女性が話しかけて来た。

2人の写真を撮って頂く。

この方、だんな様と一緒の旅だけれど、
だんな様は湖の写真を撮るのに夢中で
つまらないらしい。

少し遠くに、
だんな様が湖面にへばりつくように撮影に夢中になっている。

しばし、このご婦人のお話に付き合う。

その間、ジュエルっ子はやはり湖面にへばりつき撮影に熱中している。


だんな様とヨーロッパに旅行に行った時のこと。
自慢の息子さんの話。
だんな様の写真の腕前はなかなかなものだという話。

・・・な、ながい、、、おばちゃん、、、

私も湖見たいよーー

湖面を見るより、
ご婦人の顔を見ていた時間の方が長いのではないかと感じる頃、
やっとご婦人は去って行く。

「新婚さんの邪魔をしてごめんなさいね。
 お幸せに♪」

づ、づがれだーーー


・・・が・・・


あれ? 私もすっきりしている。

私も、思い切り日本語で話せて相当楽しかったらしい。
あぁ、、こんなにしゃべることに飢えていたなんて・・・

本当に胸の奥がすっきりしている。


そして、撮影に満足したジュエルっ子と共に湖を後にする。



湖を振り返ると、
先ほどのご婦人とだんな様が寄り添っている。

うふふ♪
moraine_2.jpg


リスがジュエルっ子の足に登って来る!
なついてる?
さてはエサもらってるな?(笑)
(国立公園内では、本当は動物へのエサやり禁止)
moraine_3.jpg

***

さてさて、再び車に乗り込み、
すぐ近くの『レイク・ルイーズ』へ。

こちらの方は人が多くにぎやか。
大きなホテルもあります。
lake_1.jpg

ついつい湖面を見つめてしまう。
神秘的なロイヤルブルー。
いいえ、エメラルドグリーン。
ううん、トルコブルー。
aki_lake.jpg

ため息・感嘆・またため息・感嘆・・
lake_2.jpg

ジュエルっ子は、大自然の神秘の中にいるときが
一番ジュエルっ子らしい。
jwel_lake.jpg 


憧れの湖を思い切り堪能した私たちは
やはりそろそろ街が恋しくなって来ます。

帰ろう、バンフへ♪
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。