スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父からのプレゼント

Category : 日々のつぶやきを感情表現してみる
8月8日の朝に、父がいよいよ危ないとの知らせを受け
その日の夕方から実家の香川に行っていました。

10日の朝、父は息を引き取りました。


2006年2月に末期直腸がんの手術をし、
その際に
抗がん剤がよく効いたとしても2年もたない
と言われていました。

あれから2年半。
よくがんばってくれました。

病院でも
「お父さん、すっごくがんばったんですよ♪」
と担当医師や看護師さんに沢山ほめていただきました。

***

父のお棺を見ながら、
父の人生って一体何だったんだろう・・・
と答えの出ない問いかけが頭の中でぐるぐるしていました。

財産を作ったわけでも
功績を残したわけでも
趣味があったわけでもない。

子供は寄り付かず、家族に囲まれることもなかった。

***

母の意向で密葬にしたいということで
弔問を一切お断りしていて、
家族だけでお棺のそばにいました。

すると、ガラッと玄関のドアが開き
隣のおっちゃんが無断で入って来ました(驚!)

あっけに取られている間に
父のお棺のそばに座り
父に話しかけてくださる。

「先に逝ってしもうたんやねぇ・・・」

***

翌日
火葬場に行くための出棺の際、
またもや
「家族だけでお棺を出す!」とがんばっていた母でしたが
そんなことができる筈もなく
(お棺ってめちゃくちゃ重いです)
近所のおっちゃん達が走って来て助けてくださる。


弔問を一切お断りしていた母ですが
お寺さんに
「出棺だけでもお見送りしたいという方々の
 気持ちだけは受け取って欲しい」
と一生懸命手をにぎりながら説得され
ようやく折れる。

情けない話ですが、私と兄では母は説得できません。


無事出棺し、位牌を持って霊柩車に向かうと
そこには近所の方々が・・・

出棺のみだというのに
喪服を着てくださっている方。
ネクタイをしめてくださっている方。

とても嬉しくて感激しました。

***

父がお骨になって帰って来、
四十九日法要まで済ませていただきました。

お寺さんも近所の方も
この2日間ずっと
「ご主人(お父さん)は長い間ずっと
 自治会で力を尽くされたんですよ
 だからみんな見送りたいでんです」
と言ってくださいました。

***

父の人との関わりが、
亡くなった後で私達にじんわりとひろがります。

人の人生の功績は
亡くなってからこんなに受け取れるものなんですね。

父からのプレゼントは
きっとこれからもじわじわどんどん
私達を満たしてくれるんでしょう。

父が築いてくれたご近所つきあいが
今後もここに暮らす母と兄に穏やかな生活をもたらしますように。

***

「アキちゃん、早く大阪に戻りなさい」

父がいつも言っていた言葉。


父のそばにいることはあまりなかったけれど
今回も四十九日法要が終わった1時間後には
大阪へ帰る電車に飛び乗ったけれど(汗)
父の私への想いに添った生き方だと胸を張って言えます。


お父ちゃん、私、ジュエルっ子の元に帰るからね☆
これからもどんどん幸せになるからね☆☆

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギ付きコメント様♪

コメントをありがとうございました。
とってもとっても嬉しかったです。

「死」がこれほど多くのことを教えてくれるということ。
親との関係が、死後尚一層濃くなっていくこと。
このことに驚いています。

これからは、ただ自分が幸せでいることに
焦点を当てて生きて行けそうです。

そちらも素敵なお盆になるといいですね。
非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。