スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般的な感覚

Category : 日々のつぶやきを感情表現してみる
遠方に住む女友達と久々に集まり食事をしました。

2人は主婦(仙台在住・大阪在住)
1人は来月9月に結婚(千葉在住)
私は新婚(笑)

計4名。

9月結婚の友人と私がいるので
結婚の話で盛り上がりました。

特にパートナー選びの話で盛り上がる盛り上がる(笑)

4人の内3人は姉さん女房(私含む)
そして、4人の内4人ともカワウイ系のダーリン♪
そして、4人ともダーリンの方がベタ惚れで嫁に熱烈プロポーズしたのです。
(う、うちもそういうことにしておこう・汗)


この友人達は私がカナダ同性婚をしたことを知っています。


友人「アキちゃん、親には何も話してないの?」

アキ「うん、、ちょっとタイミングを見てる
   それに説明もしにくくてね・・・」

友人「そうなんだぁ」

アキ「親に話したとしてもね、
    『違うのよ!この人は性同一性障害で女性じゃないの』
   って、性別のことを一生懸命説明しそう。
    『違うのよ』のところに一生懸命になっちゃう自分がイヤ
    だから説明しにくい」


『違うのよ』のところに、
私の弱さ・偏見が溢れているのが分かりますか?
私って何てイヤな人間なんでしょう。
本当に自分がイヤになります。


友人「・・・あのさ、、、
    『私達「結婚」しました』
    で、いいんじゃない?
    それだけで色んなこと全てが表現されている気がする
    アキちゃんは性別で結婚したわけじゃないんでしょう?」


おおっ! なんてシンプル!!


すぅっと気持が軽くなる感じがしました。
真っ暗な私の自己嫌悪が吹き飛ばされる感じです。

どれだけこのことで
自分の殻の中に閉じこもっていたかに気づきました。

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。