スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

串団子な腕♪

Category : 結婚式&結婚披露パーティー準備
結婚披露パーティまで後約1か月。

順調なプロデュースチーム。
もう話し合いも佳境に入っているようです。

これからは、私とジュエルっ子には内容を一切話せないそうです(笑)

覗いてみたくて仕方ありませんが、ガマンガマン・・・



さて、私は、ようやく当日のアクセサリーが決まりました。
(ジュエルっ子は衣装もアクセサリーも全て決定済)


カナダ挙式のアクセサリーは全てレンタルだったので、
ドレスとベールと靴以外は
また準備し直さなくてはいけません。

ただたんに、ネックレスとピアスを揃えるだけなのですが・・・


でも・・・

ブーケと髪型

テーブル装花

BGMやペーパーアイテム

全ての雰囲気をリンクさせたい。

そう考えると、一体どこから手をつければいいのか・・・

いつまでも迷っていると、何にもちっとも決まって行きません。
1つを考え直すと全てを検討し直しです(滝汗)

こんな絡んだ糸の中、
私の頭の中に、ネックレスイメージだけはありました。

シンプルで大きめな一粒物。

そして、先日ふと足を運んだクリスタルのお店で・・・


見つけた!


まるで、バンクーバーのウェディングショップで
ドレスに出会った時のように、
私のネックレスと出会ったのでした。

しかもとてもお手頃♪(ホクホク)
よかったダイヤじゃなくて(本音)


そのお店で同時にお気に入りのピアスも見つけ
2つまとめて購入。

一気に気持が軽くなります。

ジュエルっ子も満足なチョイス。

「ねーねー、もう1個買っていい?」
「ダメです」

あ、そうですか・・・ワカリマシタ・・・(汗)



その後、ブーケや会場装花をお願いしているお花屋さんを覗く。
イメージの発想がスムーズになって
細かい打ち合わせは完了。

帰りがけに、お花のラインナップをフローリストさんと
眺めていた時のこと。

あるお花が眼に止まる。


あ、、、、、また、、、、

「すみません、このお花、ヘッドドレスにできますか?」
「で、できますけど・・・」
「じゃあ、ヘッドドレスはこれに変更します」

またもや、、、
全ての打ち合わせを終えた後だというのに・・・

でも、お花は(可能ならば)現物を見た方がいいですね♪
お花屋さんが、気軽に覗けるような近くのお店で良かったです。


ますます気持が軽くなった2人。
次に向かうは、ウェディング小物探し。
なぜかジュエルっ子が、私にサテンのグローブを推奨するのです。

ま、まぁ、ウェディングの王道だけどね。

デパートで無事ウェディンググローブを発見。

価格帯もまぁまぁ思っていた通り。
あら、こちらもスムーズねぇ♪

で、試着させていただく。


んむっ!
んむむむぅ!

「大丈夫。
 かなりストレッチがきいていますので入りますよ♪」


入った・・・
入ったが、、、しかし、、、、

二の腕のところまでロンググローブを上げると、
ストレッチがききすぎて キツくて
二の腕が串団子みたいになった。

二の腕って、、、
こんなに布が食い込むものだったのか・・・

い、いや、、、感心している場合じゃないっ!

「も、もう少し短いのも合わせてみれば?」
と、ジュエルっ子。

ヒジ丈のものも試着してみる。

ヒジのところで串団子・・・(ナイアガラ汗)


グローブなんて、ショート丈(手首丈)でいっかぁ♪♪
(遠い目の2人・・・)
関連記事

Comment

素敵☆

素敵なプランにblogを読んでるだけで、こちらまで幸せ気分です♪
あ、オチの部分がすっごいツボです(笑)。
お腹が串団子のえみこでした^^;

えみこさん♪
もう本当に二の腕の串団子見ていただきたかったです(笑)
笑い事じゃないけど、すごかったんです。
あんなグローブ、誰が入るというんでしょう(笑)
非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。