スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の中へ

Category : 日本での結婚披露パーティー
入場の合図を待ち、
入口のカーテンの陰でひっそりと待つ
私とジュエルっ子

すきまから
ゲストの笑顔が見える

和気あいあい♪

その様子を見た私達も
思わず笑顔が出る



入場はまずジュエルっ子から

ジュエルっ子の後ろに立ち
ジュエルっ子の背中を見守る


さくらさんからジュエルっ子入場のアナウンスが入り

ジュエルっ子の入場音楽の前奏が流れる

会場スタッフさんが入場口のカーテンを握りしめる
「ここだ!」というところで
思い切りオープン☆


ジュエルっ子が会場に足を踏み出す

拍手と「わあっ♪」という歓声が聞こえる


ジュエルっ子は
ゲストが渡してくれるお花を受け取りながら
おひとりおひとりに挨拶していく

R0012689.jpg

「ジュエルっ子をもみくちゃにしちゃってください♪」
さくらさんのアナウンス(笑)

お花を受け取りながら、
熱いハグもいただく


受け取った全部で26本のお花・グリーンは
前方の台でリボンでまとめ
ジュエルっ子自らブーケを創り上げる


さて、恥ずかしながら(笑)
私の入場です♪

音楽が流れ
再度会場スタッフさんが
カーテンを握りしめる

さあ!
オープゥゥゥ~ン♪


昼間の明るい会場に飛び出して行く


何て明るい
何て光にあふれた
何て歓びにあふれた

そして
何て美しい場所でしょう

IMG_1555.jpg


ゲストおひとりおひとりから
まるで光が出ているかのように
やわらかい光に包まれた会場


あまりの明るさにびっくりしている私に
ブーケを持ったジュエルっ子が
近づいて来る

向かいあって
ジュエルっ子から私にブーケが渡される

「みんなからいただいた気持ちを合わせて創ったブーケです」

光栄です!!!


そしてここでようやく2人は一緒になり
腕を組んで、ゲストの拍手の中
高砂へ向かう。

高砂について
2人一緒に
ゲストの方々へ深く一礼

***

入場のこのイベントは
『ブーケセレモニー』
といいます

少人数パーティーだからこそできるイベント

本来のブーケの意味
(男性が花を摘んで女性にプロポーズし
 承諾の場合は、女性が花束の中の1輪を
 男性の胸ポケットに差す)
を生かし、
しかもゲストおひとりおひとりと
ふれあうことができるイベントです
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。