スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチトラウマの対処法♪

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
お正月休みにDVDを観ながら
リビングでうとうと。

眠りから覚めかけの時
キッチンから「ガチャン、ガチャン」と
食器を洗う音。

ジュエルっ子が私が眠っているうちに
洗い物をしてくれていた。


でも、起き抜けの私には、
その「ガチャン、ガチャン」の音が
怒っているように聞こえてとても怖かった。


以前から少し思っていたけれど、
私は、眠りが浅い時に大きな音を出されるのが
苦手なんだなぁと気づいた。
もうひとつの例

理由は小さい時の体験とか
まぁ、その他諸々あるのでしょう。


ジュエルっ子がリビングに戻って来た時
「今のお皿を洗う時に何か感情が入っていたか」
と聞いた。

「ん?なんで?何も」 (そりゃあそうだ)

「洗い物の音が
 『寝てんじゃないよ!怠けものが!』
 という風に聞こえて怖かった・・・(涙)」

「そうか・・・
 じゃあ極力寝てる時は洗い物をしないようにするよ」

「ん・・・ありがと・・・」

ちゃんと起きてショックから立ち直った私を確認して
晩ごはんの準備のために再度キッチンに戻るジュエルっ子。


いや、待てよ。
寝てるうちに洗い物を済ませてくれるのは
とてもありがたいこと(おい)
それをやめちゃうのはちょっと・・・


「ねぇ、寝てる時の洗い物、やめなくていいよ」

「んん?」

「そのかわり・・・」

「ん?」

「洗い物をする時は・・・
 鼻歌を歌ってて♪」


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。