スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪自分で認めること♪

Category : ココロの中を言葉で表現してみる
私は『女性を好きな女性なんだ』と
自分自身で認めることが大切。

自分で認めることと、
劣等感(もしくは優越感)を感じることは別です。

自分で認めた後、その自分を責めるのもまた別の話。

カミングアウトをして周りが受け入れてくれたから
『認められた』というのも、また別の話。


そこまでが分かると、周りへの要求がやっと見えて来ます。


要は、
私の現状の要求は

『女性を好きな女性であって、
 そういう私でも側にいて欲しい。
 
 そして、私はここでこうして生きているんだ、と。
 結構今まで辛い想いをして生きて来たんだぞ、と。

 でも、すっごくがんばったでしょう、
 社会を恨んでた割には。

 こんなに社会貢献しています、私。

 そういう想いを知って欲しい、一般の人に。

 私達に社会の恩恵をもっと流して欲しい。
 そのための術を、私にもっと教えてください

 私の存在を忘れないでください』



この間の日曜日『こころ☆ふれあいルーム』でのテーマは
『オリジナル人生』でした。

1週間経って、やっと答が出る私(笑)(笑)


『こころ☆ふれあいルーム』を開催する私の人生は・・・
そして↑↑↑このような要求を持っているのも・・・
あきらかに『椎奈アキオリジナル』。

その、誇らしいような、こっぱずかしいような気持ちを
やっと実感。

そうしたら、新しい夢が生まれて来る。
要求を実現させていい。

むしろ、要求いっぱいで走っているのは私らしい。
欲深い私は、サイコーにコミカルで私らしいでしょう(笑)


案外『認め辛い』のは
ネガティブなことよりも
『自分の価値』の方かも知れないですね。

自分の価値を認めると、
あっという間に夢が生まれますから。

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。