スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の始まりの旅♪

Category : セクシャルマイノリティ・ファミリー
「あじさいのお寺に行こう♪」

ジュエルっ子から、季節のデートのお誘い♪


それはどちら? 宇治です。


「宇治はね、三室戸寺、そして有名な平等院鳳凰堂
 そしてお茶の街だよ」


京阪宇治駅から直通バスで約10分。
花のお寺・三室戸寺(みむろとじ)です。

わ♪わ♪新緑が眩しい♪
mimurotoji.png

蓮はもう少し。あ~花開いているところを見たかった。
hasu.png

ジュエルっ子とあじさい(私の趣味のショット)
mimu.jpg

本堂の画像なしのこのブログ・・・


あれ?ジュエルっ子・・・
嫁おかしいよ。頭がフラフラする・・・

(照りつける太陽)
(流れる汗(嫁のみ))

水分だ!水分!!

1時間程の参拝で脱水状態になる私。
(ジュエルっ子は平気)

「お茶して行く?」

ダメよ!ここで余計なものを入れちゃいけないの!
私達には行くべきところがあるんだから!!!
(鳥羽でもこんなことを言ってたな・・・↓)
 余計なものを食べてはいけない!1
 余計なものを食べてはいけない!2



宇治駅に戻り、目指すは駅近くのここ!ここよ!!
kyuemon.png
ネット通販のアイスクリームで大ファンになったここ♪

『伊藤九右衛門』

お昼は茶そば食べるって決めてたんだ~♪



さて、水分補給し、お腹も満たし、フラフラが治った私。
(ジュエルっ子は全然平気)

お次は・・・

10円硬貨でおなじみの『平等院鳳凰堂(びょうどういんほうおうどう)』 
 (京阪宇治駅から徒歩圏内)
byodoin.png

屋根の鳳凰でお楽しみください♪
byodoin2.jpg

あれ、おかしいよ、ジュエルっ子・・・
嫁、頭がフラフラ・・・

またかよっ!!



日差しが強く、頭に熱がこもり、頭痛が起きそうになったら・・・
噴き出す汗が止まり、トイレ回数も少なくなったら・・・

かけこもう♪絶品お茶スイーツへ♪(危)

tokichi1.png tokichi2.png

『中村藤吉(なかむらとうきち)本店』

美味しいかき氷に出会いました☆
(左はお茶ぜりー(お茶アイス2コ入り))



三室戸寺も平等院も敷地内に自販機がありません。
(三室戸寺はお茶屋さんがあります
 平等院は敷地内飲食禁止)
水分補給するものをお忘れなくーーー

想像以上にゆっくり回りたくなるし、
想像以上に日差しはキツイです。

トイレ回数が減り始めたら・・・(もうええって!)
関連記事

Comment

中村藤吉(なかむらとうきち)大好き!

お中元が何かでいただいたことがあって
それ以来大ファンです♪
お中元ギフトであんなに美味しいんだから
さぞかしおいしいだろうなぁと…
朝から甘味が食べたくなりました♪

いいなぁ♪

中学のとき、修学旅行で宇治に行きました。やはり暑さでフラフラしました。そう、あれも、6月だった・・

京都の6月は暑いですよね。
でも、いろいろ美味しそう☆
また行きたいなぁ♪

SARAちゃん♪
わ♪ご存知ですか。
私は今回お初だったんですが、
美味しいのはご存知の通り。
でね、でね、
何と言ってもカフェメニューが安い!!
ちまたの喫茶店のかき氷よりずっとずっとお安いんです!
これには感激しました。


みいちゃん♪
お久しぶりです♪お元気ですか?
私もたぶん中学の修学旅行で宇治を訪れたと思うの。
でも、全くもって記憶に残ってないの。
特に食べ物重視しないしねー、修学旅行って(笑)
色々確かに美味しいです。
画像載せてないけれど、茶そばももちろん美味しかったよ~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギコメント様♪

携帯にメールしますね(爆笑)
非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。