スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁オフの真の目的♪

Category : ココロの中を言葉で表現してみる
嫁オフをやりたいと思ったのは・・・

ジュエルっ子のGID治療の過程ででした。


胸オペ・ホルモン治療・性転換手術等・・・

どんどん出て来る言葉に
私自身の気持ちが対応できなくなって来たからです。


ジュエルっ子を全く応援できない・・・

自分の感情に対応するだけでいっぱいいっぱい・・・

自分自身にがっかりです。


昼間散歩をしている途中でふと足が止まり
「昼間の光はこんなに明るいのに
 うちの家庭はとても平和なのに
 私の心は真っ暗だわ」
と、思いました。

私だけ時間が止まっているかのように無機質な感じでした。


ジュエルっ子に、大学病院の先生に聞いてくれるよう頼みました。

「嫁のカウンセリングをしてください」

「現在は対応できないんですよー」と言われました。

知ってたけど聞いてみたんです(笑)

自助グループや民間カウンセリングも知っていますが、
うーーん、、うーーん、、、
私が求めているのは・・・・



先日、ジュエルっ子とFTM友人と3人で食事しました。

上記のような気持ちを素直に話しました。


「そんなにいろいろ考えるんですか?なぜ?」
と聞かれ、
「理屈ではなく、自分でも何ともできない感情が予期せず出るのよね~」


例えば、ジュエルっ子が
オペ込みでの治療を希望しているというのを聞いた時は

「ジュエルっ子が交通事故で危篤!」

という知らせを聞いたような衝撃だった。

・・・と、例え話で伝えると

びっくりする2人。


「そうだったんだーーー」

と、私の気持ちを理解してくれたようです。


あら♪スッキリ♪♪


そうなんです。
気持ちを聞いてくれたり、理解してくれれば
それだけで解決するんですよね。

治療をやめて、とか、あなたの考えを改めて、とか
そういうことではないんです。


ただ、気持ちを分かち合いたい。
批判とか、判断とか
そういう制約のないところで。


「嫁オフは、
 気持ちを分かち合える仲間が欲しいと思ったの。
 同じような立場の人で
 ただただ気持ちを分かち合いたいの」


そこでジュエルっ子。
「それじゃあ、そういう気持ちをもっとブログで表現してみないとね♪」

「こんなこと言ってイヤな感じじゃない?」

「全然大丈夫だよ~♪」


ジュエルっ子は私の感情をするりとくぐり抜けて
目の前に来てくれました。

これで
「僕のせいで嫁が辛い思いをしている」
となるジュエルっ子なら
私はジュエルっ子に何も話せなかったと思います。


夫ともっと近づくために、嫁友が欲しい!

GID治療にまつわる感情を分かち合い、
心をしなやかにして生きて行きたい。


そして、ここからが重要!(笑)

夫がどれだけ素晴らしいか
夫をどれだけ愛しているかを話す
優雅な昼下がりの時間を過ごしたい♪

気持はセレブに
話は濃密に
情報交換は激しく
時には(頻繁に)グチり
ちょい悪でちょい得な時間♪

そう!それが

♪嫁オフ♪

9月27日(日)です♪

大阪市内で午後からの予定です☆
ノン酒&ノン煙です。
関連記事

Comment

重要ですよね~

パートナーにとってのサポートは
私も重要だな~といつも感じています。

うんうん、わかるわかる、という気持ちで
記事を読みました~。

優雅な嫁オフで気持ちが共有できて
サポートをし合えたら素敵ですね☆

どんなお茶とデザートで過ごすのかも
腹ぺこ私の気になる所です。(笑)

あきさん♪

「優雅」というのがいいですよね♪

そそそ。
悩みがあるからと言って、
妻たちは「優雅さ」を手放したりしないのだ(笑)

そちらでは、パートナーのサポート体制は整っていますか?


こちらでも

パートナーへのサポート体制が整っていないのが現状ですよ。保険制度でパートナーのカウンセリングはできていません。

でも、カウンセリングやセラピーを個人的に受ける感覚というのは、珍しい感じなく選択肢がいろいろあるように見受けます。

コミュニティーがこれからもっと成熟していく過程にあるのかな。議論の対象にはなっています。

あきさん♪
そうですか。
日本では、カウンセリング・セラピーがまだ特別なものという感じですね。
心は「暗く隠されたもの」という・・・
心のケアがもっと一般化するといいですよね。
非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。