スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロちぐはぐ☆

Category : ココロの中を言葉で表現してみる
厳しさと甘さの使い方を間違っていませんか?


自分の欠点に厳しく
自分のビジョンに甘く


自分の欠点をバッシングしてサンドバッグ状態にしている。
自分のビジョン(夢)については、過保護にし過ぎている。



ノンノンノン♪

ま逆だぜ、ベイベェー(←?)


欠点には甘く
ビジョンには厳しく


これが正解なのでは?


欠点は優しく撫でてあげて、
ビジョンはビシバシ鍛えてあげましょう。


優しさとは、
真実の厳しさの中から生まれます。

******

自分の欠点に甘く・・・で誤解されやすいのが

「あら、じゃあ何も自分を改めることはないのね♪」
という勘違い。

ちまたの
「がんばらなくていい」
ということへの誤解。


躾の段階のこども
新入社員(年齢は関係ありません)

などなど。

人の成長の段階によって
「がんばらなければいけない」時期はあります。

その段階を考慮しないで、
何でもかんでも「甘く」「がんばる必要はない」
とまとめてしまうことは問題を生じます。



ちなみに私は今、新入社員なので、
「がんばるんば!!」の時期ですね。

何も考えず、返事は「はい。分かりました!」のみで
吸収のみの毎日。


ただ、、、年齢が年齢なので(大汗)
体力がついていかない時もあります。

そういう時に
このノロマのうすらトンカチ!
おまえなんか生きている資格ねーんだよ!


と、思わず自分を叩いてしまいますが(こんなの私だけ?)

こういう叩き方をする必要はないということですね。
(こんな例えって・・・)
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。