スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆性同一性障害について掲載☆

Category : ご紹介
kokoronet.png

「大阪市人権だより KOKOROネット」で、
性同一性障害について取り上げられていました。
(大きな目的は「性の多様性」ということでした)

(大阪市のサービスカウンター、区役所及び市内の高校、大学、クレオ大阪をはじめ
 大阪市の関係施設、学習施設などに配布しています。
 点字版は区役所・早川福祉会館に設置しています。)
 <↑大阪市ホームページより引用>

↓こちらでも見られます
『大阪市のホームページ』


データとして
「性的志向及び性同一性障害者に関し
 どのような問題が起きていると思いますか?」
が掲載されていました。



問題としていくつかの項目が挙げられていたのですが、

私が感じたのは、

「問題」からもう一歩踏み込んで
「問題」によって、当事者の心にどのような影響があるのか
という問いかけはあまりなされていないのではないか。


問題が起きること自体が問題というよりは、

問題を個人がどう捉えて、どのような影響になるのか。


これが一般の方々への問いかけとして大切ではないかと。


ここの自覚は、どれだけ浸透しているんだろうか、と。


******

ジュエルっ子と一緒に暮らしていて、
結構べったり一緒にいるけれど・・・

私は、ジュエルっ子のことをほとんど分かっていないなぁと
よく思います。

様々なことに対しての、ジュエルっ子の捉え方や感じ方。
ジュエルっ子への影響。


それらを私が理解していないことや、
ジュエルっ子が表現していないことで
2人の間で表れて来る様々なこと。


小さな色々なことが
『関係性』というところに影響を与えるんですね。


でも、早急に解決しようとは思いません。

「ああ、こんなところが2人にとって問題なんだなぁ」
「ああ、性同一性障害の影響がこんなところにも表れるんだなぁ」

と、まずは自覚することだけです。



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。