スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップル様紹介第2弾 番外編 『てんぷるさんからのメール』

Category : ご紹介
room.jpg

お二人のマンションの中の一つのお部屋
『和』スペース
ここでみんなで『フィギュアスケート観戦』したんですよ。
何故かみんな正座して(笑)(笑)

sweet_banner.gif

てんぷるさんから、メールをいただきました。

***

ひょっとしたら・・・パートナーも見つけて、
マンションを購入なんかして2人で一緒に住んでる、って聞くと、
自分には遠い遠い未来で、ありえっこないって
思われる方がいるかもしれません。

事実、業界デビューしたばかりの私もそうでした。
周りでかわいがってくださったカップルさんは、
持ち家を購入して一緒に住んでおられたり、
とにかく、パートナーと「家族」として一緒に生きている人が多く、
その頃の私には、遠い遠い世界のようなそんな感じがしていました。

自分にはそんな将来があるのかなあとか、
あったとしても、いつになるのかなあ、って
それこそ気が遠くなるようなそんな感覚を抱いていました。
だから、そうやって生きている人達が、雲の上の存在のような感じがして、
到底追いつけないような気すらしていました。

でも、そのときの私にできること・・・
それは、求め続けることしかありませんでした。

自分に対する自信とかそんなものはほとんどなかった私ですが、
いろんなことがあっても、「地道」に求め続けました。
決して妥協することなく。
私はずーっとこのまま一人かもしれないな、と
何度思ったことか知れないけれど・・・。

そうして、私に、神様は素敵な出会いを用意していてくれました。
諦めなくて、そして、妥協することなく、頑張ってよかったな、
今はそう思います。

出会いはひとりでにやってくるものじゃないです。
やっぱり、自分から求め続けて動き続けないとダメですし、
また、長い先を見据えるためにも、自分と価値観が同じ人を選ぶことが
一番の理想だと思います。

そして、一緒に住み始めた今。
はっきり言って、私たちの正念場はこれからかなと思います。

家族となった今、居場所を手に入れた今は、これからの人生のために、
仕事で頑張るということをこれからのステージにする必要がある。
そこからの自分との戦いも壮絶でした。
私はけろけろと出会ってもまだ、自分に対して全然自信がなかったから・・・
全然自分を愛してあげることができなかったから。
だけど、絶対に変わりたかったから・・・
こんな自分のままじゃ嫌だったから・・・
今度は自分が変わることを求めました。
本当に大変な戦いでしたが、
今は自分に対する愛をようやく持てるようになった。

とにかく、自分自身をもっともっと向上させたい。
そんな思いがどんどん湧き上がります。
私たちも、もっと向上したい、そういう思いで、
それこそ、命を使って仕事をしています。
お客様や自分と関わってくれる人のための存在になるには、
時間を使う=命を使って取り組むという姿勢が大事なのだと思っています。
そしてそのご褒美が収入となって返ってくればいい、そんなふうな思いで、
日々頑張っています。

何年か前の私には、
誰かと出会って、マンションを買って一緒に住む、なんて
考えもしないことでした。
でも、今、そういう生活を送っている自分がいる。
一人の人との愛し愛される幸せと、自分に対する愛、
それを長い時間をかけて必死になって求め続けて手に入れた今。

出会いも仕事も、
本当に地道に一歩一歩何かを積み重ねていくことなのだなあって思います。
そして、どんなに辛いことがあっても、求めたら必ず掴み取れる、
そういう確信が生まれました。
もちろん楽して手に入るものじゃないけれど・・・。

だから、どんな人にも言いたい。
絶対に諦めないで、求め続けて動き続けて欲しいと。
そうすれば必ず、求めたものは得られる、そう思います。
私たちもまだまだこれから求め続けて一生懸命頑張り続けます。

***

お二人の日常の様子はこちらへ↓↓↓
『てんぷるみゅーじあむ』

kaeru.jpg

けろけろさんのHNの由来のカエルグッズ
本当に沢山ありましたよ~。
可愛かったので、ついつい激写♪
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

椎奈アキ

Author:椎奈アキ
「楽しく心をスキルアップ『cocorotte (こころって) 』」代表
心理カウンセラー・心理トレーナー

1971年生まれ・大阪府在住・香川県出身

カウンセラーとして活動する中で、
「セクシャルマイノリティのための『こころ☆ふれあいルーム』」
大阪・名古屋で開催中。

感情表現をお笑いに変えることに生きがいを感じる。
(しかし、よくすべる&関東ではウケない)

時々出て来る「ジュエルっ子」は夫です。


2008年6月に『Happy Day Weddings』を通して、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で同性婚をしました。

現在の夢は、2人で子どもに関わり、健全に社会に送り出してあげる事。
さあ、私達に可能かな??

詳細プロフィール

私にとって、マイノリティはいつも身近なものでした。
ぜひ皆さんのマイノリティな人生のカタチを教えてください。

メール・コメント・トラックバック大歓迎です。



Facebook・Twitter・mixiへもどうぞお越しください。

follow me






FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
リンク
過去ログ
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。